経過報告
2018年02月18日 (日) | 編集 |
すみれちゃんへの応援、元気玉、ありがとうございました。
そしてわたしやちまきへのお気遣い、本当にありがとうございます。

個別にお返事できなくて申し訳ないです。



すみれちゃん、一時はどうなるかと思いましたが
なんとか山は越えてくれたようです。

いま、少しずつ自分で食べてくれるようになっています。
と言っても、一日量の3分の1ほどですが・・・。

朝起きて、ちまきがカリカリをあげるも食べてくれないので
数種類のカリカリをとっかえひっかえあげてやっと3gほど。
その後数種類のパウチをあげて10gほど。

その後、わたしも別のカリカリ、パウチを数種類あげ・・・。

そんなこんなでやっとこさ3分の1です。

状態としてはグッタリとしているわけでもなく
しんどそうな感じもなくなってきました。
熱が下がったのかな?という感じです。

2FF6C2C8-790E-4460-9444-75D179C0C1D0.jpg
(目が涙目で瞬膜が出ています)

今回の出来事はハヤのように緩やかな下り坂ではなく
急なことだったので本当に焦りました。

丸一日、全く食べない日があり
病気もそうですが食べないことから発症する肝リピドーシスを心配し
すみれちゃんにとって初めて強制給餌をしました。

嫌がりながらも頑張ってくれました。

AC33B2DE-C306-435D-8C3A-9008632D9799.jpg
(熱が高かったのか鼻の頭が少し赤い感じがしました)

病院に連れていっての検査等が出来ていないので憶測になりますが
今回の体調不良は、おそらく猫風邪の合併症ではないかと思っています。

先生曰く、毎年ワクチンを受けているからこれで済んだんでしょう、と。

すみれちゃんは毎年、2月にワクチンを受けています。
昨年はネットに入れていったのにもかかわらず
ちょっとした隙にネットから出てしまい
病院内の物をなぎ倒しながら窓に激突し
最終、誰も触れない状態にまでなってしまい
鳥かごみたいなのを被せて帰ってくるという恐ろしいことになってしまいました。

それでも多頭飼いなのでワクチンだけでもしっかり打っておこうかと話し合い
(副作用も心配なのです・・・)
体調が良ければ土曜日にでも連れていこうかとちまきと話していた矢先の出来事でした。


症状的には酷い鼻水が出ているわけではなく
目ヤニが酷いわけでも涙をボロボロ流しているわけでもありませんでした。

くしゃみはありましたけどずっとしているわけでもない。
なのでわたしたち最初は内臓系ではないかと疑っていました。

でもその検査を出来ない。
注射を打てても輸液をする数分ですら
じっとしていることはないだろう。
血液検査なんてもってのほか。

腕を掴むことすら不可能。

わたしたちの心を疲れさせてしまったのはソレでした。

同じようにうちには触れない家庭内ノラのちょびがいますが
ちょびはすみれちゃんと違ってパニック発作を起こすタイプですが
すみれちゃんはどちらかというと
最悪、もう逃げれないところまで追いつめてしまうと攻撃に転じる子です。

ネットに入れていても咬みついてくるのは容易に想像がつきます。

だから、今後、同じことがまた起こってしまっても
検査が出来ない。

病院に連れていけないということが
こんなにも怖いことなのかと改めて思い知らされました。

90B5C5CD-6058-4483-A9E9-E02A8C848BF6.jpg


でも、嫌がりはしましたが強制給餌が出来るという事もわかりました。
(ちょびは絶対無理でしょうが・・・。)

この子の体で一体何が起こっているのかわからないままですが
なんとか回復に向かっていてくれることにホッとしています。


と、言ってもうちは多頭飼い。
もし本当に猫風邪なら大変です。

新しいインターフェロン入りの目薬、点鼻薬をもらってきて
いま、他の9にゃんにも毎日3回点鼻点眼をしているところです。
(すみれちゃんは5回以上)

これも最低でも一週間は続けた方がいいという事で
かなり大変な作業でもあります(;'∀')

でもしっかりやっつけとかないとまた大変なことになるんで頑張ろうと思います。

まだまだ油断はできないですが
なんとかすみれちゃんには頑張ってもらいたいです。



10にゃんのお世話でバタバタしております。
しばらくは不定期更新になります。





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

スポンサーサイト