つくしの状態と検査内容
2018年03月15日 (木) | 編集 |
つくしの検査の相談に行ってきました。

090C61E8-7937-40AA-B388-FBB736B46A14.jpg

一応4月3日に一日預かり(朝から夕方まで)で診てもらう予約を入れてきました。
(一応というのは時期的に自治体からの要請で狂犬病ワクチン接種が入るかもしれないので)

検査としては
膀胱搾取をしてもらい採尿(細菌培養検査)
エコー検査
レントゲン
血液検査(SDMA、甲状腺、糖尿病)

最近、尿検査の数値が少しずつ悪い方向に向いていたし
あと、やはり腎系の衰えを感じる症状として多飲多尿が見られたので
腎系をしっかり診てもらうことと
多飲多尿の症状が出る甲状腺、糖尿病の検査もしてもらうことになりました。

血尿の原因を調べてもらうのが今回の目的でしたが
どうせだったら不安に思っているところをしっかりを診ていただこうと思っています。




追記にてつくしの状態に関する詳しいお話。
お時間ある方は是非読んでみてください。





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

まず今回の検査の本来の目的は膀胱穿刺(直接膀胱に針を刺して尿を採る)。

いつもは自然排尿なのでどうしても余計なものを拾ってしまいますが
膀胱から直接採った尿は無菌的に採尿できるので
細菌培養検査に出すことができます。

我が家では数年前にすみれちゃんの血尿が続き
特発性膀胱炎の診断をするために行ったのが初めてでした。

今回のつくしの場合は細菌培養が目的ではなくどこからの出血かを調べるものです。

膀胱
(参考の図、お借りしましたw)

つくしは数ヶ月前のエコーでは結石がないのを確認できています。

例えば
膀胱から直接採った尿にすでに血が混ざっている場合。
膀胱、もしくは膀胱より上(腎臓、尿管など)からの出血の可能性。

膀胱に血が混じっていない場合。
膀胱より下(尿道、ぺ〇すなど)からの出血の可能性。


膀胱に血が混じってる状態としては
以前話を聞いていた膀胱にくぼみがありそこに細菌が付着して出血している可能性や
腎臓からの出血の可能性も否定できません。

もしそうだった時の処置としては外科的処置になります。


そして膀胱に血が混ざっていない状態は
尿道、もしくは先端からの出血なわけですが・・・

実はつくし・・・ホーケイの診断を受けています。
そしてその原因は奇形かもしれない、と。

症状としては尿をする時に先端が出てこなくて中で尿が溜まってしまう感じ。

なのでじょんじょろりーんとチッコをするのではなく
じょぼじょぼという、まるでじょうろの先端が潰れてしまったような出方なのです。

昨日の記事で尿モレと書きましたがこれが原因の可能性があります。

もしそのあたりが原因での出血だったとしても外科的手術になります。


どちらにしろもし治そうと思うのなら外科的になるわけですが・・・。
手術をして出血が治まったとしても術後の経過がいいとは言えないそうです。


特に今回の検査で色んな所を調べてくださいとお願いしていますが
先生からはホーケイに関しては手を付けないほうがいいですと言われました。

もし、ちょっとでも触って(皮から出す)しまうと今度戻らなくなる可能性があるそうです。
そうなってしまうと今までじょぼじょぼなりに出ていたチッコが完全に出なくなってしまう可能性も出てくるし
排尿困難を起こすかもしれないそうです。

尿道や尿管での石の詰まりによる排尿困難は
管を入れて膀胱などに押し返す方法や
SUBシステムなどバイパスを作る手術になります。

先端での詰まりも最終やっぱり外科的手術になるわけですが・・・。
そもそも、つくしは石が原因ではありません。

なので正常な状態の場所に管を入れてチッコを流すというのは出来ない可能性があります。

じゃ、外科的とはなにかというと
要は女の子の状態にしてしまうのです。

短く切って形そのものを変えてしまうのです。

しかし、それをすれば今度は周りの毛を抜くことを一生続けなければいけないし
一度触ってしまったため癒着してしまいこれまた詰まる可能性がでてくるそうです。
(わたしが思うに排尿は出来たとしても常に尿モレ状態になるのではないか、と。
そうなればオシメ生活になってしまいます。
オシメといっても健康な状態(寝たきりではない)の子のオシメは難しそうだし・・・)


今の段階で、わたしやちまき、そして先生も
どの手術に対しても否定的です。




今回、どこからの出血か確認するための検査なわけですが
膀胱から上か下かということしかわからない感じになると思います。


出血場所がわかったとしても
それを触ってしまうことによってより酷い状態になってしまうかもしれない。

今の段階でチッコが出ていることの方がよりいい、という考えなんです。


いまのところ、です。
出なくなってしまったらそんなこと言ってられませんから。


やってみないと何もわからない状態なので
可哀そうだけれどつくしには頑張ってもらいたい。

でもきっと出血に関しては治してあげられない可能性の方が高い。

それでも腎のこともあるし
少しずつ前進していくしかないのかなって思っているんです。



今回の検査がその一歩になればいいなと思うのです。




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます

普段は検査に消極的な先生が、
やるとなったらやるんですねぇ。
YDKかっ、ってツッコみたくなります。

メインの出血は、まぁ位置と言うか範囲が絞れるだけでも
今後のためにはなるでしょうから、
まずは、って考えていいんじゃないでしょうか。
いろいろ検査をしたら、大本の原因は予想してなかった病気でした、
なんて(嫌ですけど)可能性もあるわけですし。
(糖尿で毛細血管が脆くなって特定の場所で出血しやすいとか、
 最近血小板が少なくて血が出ると止まりにくいとか ・・・)
つくしちゃん、検査結果でわかりやすいのがでるといいですね。
2018/03/16(Fri) 04:57 | URL  | shah-san #-[ 編集]
Re: タイトルなし
shah-san様

おはよーございます!

でしょー。

最初少し鎮静をかけて採血になると思いますが
その後も麻酔で眠らせている間なので暴れることもないし
普通の状態でするよりは全然やりやすいですしね。

わたし個人が思ってることなんですけど
やっぱりスタッフを入れたらいいと思うんです。

いくら獣医師が2人いるからって
押さえるのがプロってわけではないですもの。

看護師は獣医師が診察している間でも
入院患者の様子を細かく確認して
何か変化があればそれを伝える。

でも2人しかスタッフがいなければ
診察+会計でもう見る人がいない。

看護師がいる病院は自分の子が入院してても
飼い主が安心できる病院だと思うんですよね。

その点でも最近はうーんと思うんですけど…なかなか、ね。

今まではどこからの出血かもわからない状態が
大体この辺りだろうというところまではわかると思います。

ただそれを治せるかは別の話ですけど。

それでもshah-sanさんの仰る通り
今後もし何かあれば今回の検査が生きてくると思います。

血液検査で何か出るかもっていうのは
わたしもちまきも心の準備はしています。

尿検査の数値も悪くなる一方だし(これはご飯も関係しているかもだけど)

ただ腎臓が悪くなったらあらわれる嘔吐や食欲不振がない。
尿検査で糖はおりていない。
甲状腺だと痩せてくるはずだし…。

どれをとってみても、うむーって感じです。

何かわかればいいんだけど
本当は何もないのが一番いい。

でも、何か出ればそれに対して精いっぱい対処していこうと思います。

まだ少し先の話ですが
つくしもわたしたちもがんばるぞー!

ありがとうございました!
2018/03/16(Fri) 08:21 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
なるほど。
そういうことなのですね。
詳しく教えてくださって事情がわかりました。
どこからの出血か?ということ、そこまで突き止めることができるんですね。
外科的手術、切って貼り付けたらそれでいいんでしょ?って簡単なものではありませんからね。命がけになりますし、これからつくちゃんが生きていく上で、どれだけ自由に楽に生活できるかってことも本当に大事ですものね。
すぐに答えが出る話でもないですよね。いろんな可能性を考えながらベストな答えを選びたいですよね。

大きな処置が必要ない状態でありますように、そう願うばかりです。まずはどうぞ、検査がうまくいきますように。
ご心配が続きますが、どうぞお体気をつけてくださいね。

昨日は大変な中、あたたかいお祝いコメントをありがとうございました。
とても嬉しかったです!
2018/03/16(Fri) 12:44 | URL  | Anne ママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Anneママ様

こんにちはー。
いつもありがとうございます。

難しいでしょ?
わたしたちも未だによくわかっていなくて
病院に行くたびに先生に質問攻めをしてしまいますw

先生が言うには今回の検査の目的はあくまでも膀胱からチッコを採って
それに血が混じっているかどうかの確認です、と言われています。

それをすることで治るっていうことではないですし
必ずしも原因がわかるという事でもないそうです。

わたしたちはどちらかというと血尿の原因はたぶんわからないだろうなと思っています。

デリケートな部分ですし変に触ると急性腎不全を起こしてしまう可能性も出てきます。
なので先端部分に異常があるのはわかっているけれど
今の段階では何もしませんという事をハッキリと言われています。

わたしたちもそれでいいと思っていますし…。

チッコが出てくれていることの方が重要なのだから。

ただ、もし、痛みがあるのなら本当に可哀そうだなと。
それがなければいいのになと思わずにはいられません。

ついでのつもりの血液検査も
今回の検査をすると言われた時に絶対にやってもらおうと思っていました。

でないと、なかなかしてくれないのでね(;´・ω・)

それについてはもし何か異常が見つかれば
すぐに対処していきたいと思っています。

つくはまだまだ若いですからね。
色んな問題を抱えているけれど
きっと乗り越えていってくれると信じています。

昨日はお昼休みに帰ってきたちまきが
開口一番に「エマたん、誕生日やった!」と教えてくれました( *´艸`)
きっとコメレスが大変だろうなと思ってわたしは控えさせてもらいましたw
一日遅れですが・・・

エマたん、お誕生日おめでとー!

4歳の年がエマたんにとってステキな年になりますように。
これからもマイペースで可愛いエマたんをわたしたちに見せてね(´ω`*)

あ、4歳はガツガツ食べる年にしてみようか( *´艸`)
2018/03/16(Fri) 14:22 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/03/16(Fri) 20:49 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ様

こんばんはー。

わたしもずっと読み逃げてさせていただいていますwすみませんw

わたし、黒猫ちゃんに目がないので
いや~ん、かわいーとデレデレです( *´艸`)
ありがとうございますw

そして貴重なお話ありがとうございます。
経験された方のお話はものすごく心強いです。

あぁ~・・・心が軽くなりました(*'ω'*)


また愚痴になってしまいますが・・・
うちの病院の先生はいつも最悪なケースの話からされるのです。

それは、まぁ、どんなことも必ずうまくいくとは限らないので
先生側としては当然なのかもしれませんが・・・。
わたしもちまきもビビりなこともありすべてを真に受けてしまうところがあります。

なので、今回のこともそれはそれはもう大変なことのような気になっているんです。

でも、そっかー。
個体差はあるでしょうがそこまで酷くならないかもしれないのですね。
実体験のお話を聞けてホントよかったです。


シュウ酸製造機・・・ザックザック(;'∀')
恐ろしいですね、それは(;'∀')

なんでなんでしょうね。
やっぱり体質なんでしょうか。

うちも10にゃんいて6にゃん泌尿器疾患持ちです。

他のブロガーさんのところもよくキラキラ出ているにゃんこもいますし
ほんと多いよな~って思います。

にゃんこの結晶、結石はなんだか最近では避けては通れない道のような気がします。

つくしは石ではないので(今の所、ですが)
すぐにどうこうの話ではないと思いますが・・・。

今回のお話で不安が少しなくなりました。

うん、大丈夫!
わたしもちまきも無頓着なので!( *´艸`)

本当にありがとうございました!


2018/03/16(Fri) 21:27 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
麻酔しなきゃいけないのですよね。つくしちゃん・・
たぶん、書いていらっしゃる
膀胱搾取の採尿(細菌培養検査)
エコー検査
レントゲン
血液検査(SDMA)は健診いくたびに、
SUBをした病院行くたびにやってくれているので・・
抵抗する子は大変なのだと改めて思いました・・

せめて、半年~一年に一回はしたいですよね・・
つくしちゃん、暴れないでいて欲しいなぁぁ・・
ほんのちょっと針刺すだけなんだよ~
・・・・うーん、イヤだよね~・・
2018/03/16(Fri) 23:02 | URL  | NYARO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
NAYRO様

こんばんはー。

うん、つくしは麻酔になりますね。
どの検査も石化する子や懐っこい子は麻酔なしでもできる検査です。

先生もそれは仰ってました。
大人しい子は麻酔なしで膀胱に針をさせるって。

例えば造影剤いれてMRIとかCTとか
ピクリとも動いちゃいけない検査は絶対麻酔ですけど…。
今回する検査、どれをとっても普通の子ならできると思います。

麻酔なしで出来る検査を麻酔使わないといけないってことに
わたしたちも何とも言えない思いはあります。

でも、つくしはエコー検査ですら鳴き叫び
お腹が動いてしまうのでちゃんと、しっかり時間をかけて診てもらえないんですよ。

だから、しっかり診てもらうためには必要だと思うようにしているんです。

半年から一年に一回の検査・・・
あぁ…うちの病院は絶対ないですね。
ハヤですら、慢性腎不全と診断されてから一度も血液検査をしたことないですもの。

その辺、先生とわたしたちには根本的に考え方の違いがあると思っています。

うちの病院もSUBは出来ないそうです(一度見たら出来ると豪語されていますがw)
もししなければいけなくなったら大阪の病院になります。

おそらくですが、違う病院なら毎回血液検査をされるだろうな、と思います。
体の状態を数値化してみるのが一番変化がわかりやすいですものね。


大丈夫な子には使わなくてもいい麻酔。
何度考えても、大人しい子だったらなと思わずにはいられませんが
そこはしっかり診てもらうためには必要なこと!と割り切るしかありません。

いい機会ですしねw

寝てる間に終わってるし~( *´艸`)

頑張って寝ててもらいますよ~ww

ありがとうございました!
2018/03/16(Fri) 23:40 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可