痩せて見えるのは筋肉のせい?
2018年03月28日 (水) | 編集 |
ハヤの通院日。

シマも一緒に連れて行ってきました(*゚∀゚*)

IMG_7122.jpg
別のご飯ください

最近痩せてきてない?

と、もちが言ったので家で体重を計ったけど、それほど大きな変化はなく。

シマはハヤと同じステロイドを使っていて、定期的なチッコ検査は必須。
それと同時に定期的にお腹の触診をしてもらっています。

病院で体重測定、触診をしてもらい特に問題無し。
痩せてきたように見えるのは、老齢で(ステロイドの影響もあるかも)筋肉が衰えてきて小さくなったように見えるのかもということでした。

IMG_7129.jpg


年齢的な事を考えて、麻酔を使っての検査を希望しなかったので確定診断には至っていませんが
炎症性腸疾患にまず間違いないだろうと言う事でステロイド治療を続けています。

ステロイドを使いはじめてずいぶん嘔吐が減りました。
それは良い事なんですが
いくら飲ませてる量が少ないからと言ってもステロイドは痛みにも、炎症にも効くし免疫抑制にもなる。

だから常に痛みや炎症を抑えている状態のシマは、ステロイドが効果的だと言われている病気になってしまっても
その症状が現れるのが他の子達より遅いという事です。
逆に、その病気を見つけてあげる前にすでに治療に入っているとも言えます。

良いような?
悪いような?

本当はお薬も減らしてあげたいけど
ハヤもシマもシニア世代にどっぷり浸かってる。
お薬と上手に付き合っていく道を選ぶ方がいいのかな…

IMG_7121.jpg


と、ボサボサ毛の2にゃんを見て無性に切なくなる
ちまきなのでした。

若返りの薬があれば、この子達に使います!




拍手コメ は様
ありがとうございます!
すごく嬉しかったです(*´∀`*)





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/03/29(Thu) 06:58 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ様
おはようございます(*´꒳`*)

そーですよね(´・ω・`)
療法食でもお薬でも、その子その子で違ってきます。
合う合わないがありますもんね(´・ω・`)
それに気付いてあげられるのも飼い主ですもんね。
ハヤもシマも今飲んでる薬とは比較的相性は良い方だと思ってます(*´ω`*)
でも、ステロイドは副作用の事もあるし、合ってるからと言って油断は禁物。
うまく付き合っていくためにもしっかり見ていきたいと思っます(*´꒳`*)

ありがとうございましたヽ(*´∀`)
2018/03/29(Thu) 08:56 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
うん!
私もきっとそうすると思う。
若返りの薬あったら、迷わず猫たちに使います。

不謹慎な話かもしれないけど。
私の命を分けてあげることができるならば、3にゃんに等分に私の命の長さも等分になるように4で分けたい。
みんな私と一緒に行くの。
って、夢みたいな話だけど、真剣にそれができたらいいなぁと思ってしまいます。
それくらい私にとって、この子達の命は何よりも大事なもの。
だから病気や怪我が怖いです。
怖くて先のことを考えると、倒れそうだけど。
それでもそんな夢みたいなこと考えながら、現実とも向き合い強い心を持てるようになりたいなと思っています。

シマちゃん、ぼさぼさに見えないよ?
お顔が可愛いから、全てカバーできるのさ!
お目目の力強さを見ていたら、シニアニャンコには見えない見えない!まだまだこれから、ブイブイ言わせちゃうもんねー。プププ。
2018/03/29(Thu) 09:05 | URL  | Anne ママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Anneママ様
おはようございます(*´꒳`*)

いっしょー!!ヽ(*´∀`)
私も残される辛さも嫌だし、残す辛さもイヤ!
みんな同じタイミングだったら、どれだけいいか(ToT)
そんな夢みたいな事考えてます(´・ω・`)夢みるのは自由だからね!

シマね、頭をナデナデすると、なんでこんな小さくなったの?って思うくらい小さくなりました(´・ω・`)
頭蓋骨は小さくならないから、肉が落ちたか、毛が細くなったか…。
それにシマはハヤより関節にきてますね(´・ω・`)
猫は痛みに強いしその痛みも上手に隠してるようですけど、あきらかに痛む日があるようです(T-T)
そういうの見るとほんと切ないですよね(´・ω・`)
人間でも勝てない老い(´・ω・`)
それでも諦めるのじゃなくて受け入れる。そして上手に付き合っていきたいです(*´ω`*)

ありがとうございましたヽ(*´∀`)
2018/03/29(Thu) 10:08 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
うちのアランちゃんも体重の減りはそこまでひどくなかったものの、痩せて見えました・・。
なぜって・頬がこけたから・・。
頬がげっそりしてました。
それだけで痩せて見えちゃうんですよね。
筋肉って大事ですね。
改めて思います・・。
ちなみに、私の筋肉はどこかに行ってしまいました。
ぜい肉のみが残っております。
なぜでしょう・・。
不思議だ!

若返りのお薬もそう・・
何か特別な力がもらえるなら・・
病気を治す力が欲しい・・。
せめて、生まれたときに神様から与えられた寿命を全うできるように・・
病気を治してあげたい・・。
2018/03/29(Thu) 10:50 | URL  | NYARO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
NYARO様
こんにちは(*´꒳`*)

いっしょ!いっしょー!!
私の筋肉も知らぬ間にサヨナラしてました( ̄▽ ̄;)
残されたのはあぶら( ̄◇ ̄;)
私はあぶらとサヨナラしたいのに、このあぶら、しぶといったらありゃしない( ̄^ ̄)←なんのこっちゃ?

ほんとにね。
治してあげたいですよね。
何度も考えたことありますよ(;´д`)
この子と赤ちゃんの時からやり直せたら…って。
病気にさせないようにできたかな?って。
どこがダメだったのか。どこで間違えたのか。結局わかんないんですよね(´・ω・`)
でもね、一緒に闘う時間さえもらえずお空に駆け上がっていった子もいる中、
一緒に闘えてる今、苦しいし辛いけど、やっぱり『ありがとう』なんだな〜
って最近思う事がありました(´・ω・`)
だから治してあげれなくてもみんにゃ頑張っていこうね!

ありがとうございましたヽ(*´∀`)






2018/03/29(Thu) 12:02 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/03/29(Thu) 21:33 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ様。

こんばんわー。

ごめんなさい、不安にさせてしまいましたね。

鍵コメさんのにゃんことうちの子の病気は違うので一概には言えないかもしれませんが。

そもそも老齢猫に輸液をする行為というのは
身体を楽にする分、負担もかかるというのがあると思うんです。

特に心臓ね。

水が溜まっていないか
雑音がしないかのチェックは必ず必要です。

なのでうちのハヤが輸液をしてもらう時は
必ず心音を聞いて輸液が出来る状態なのかを診られます。

輸液途中に口呼吸になるという話もたまに聞いたりします。

これは極度の緊張もあるし急に圧をかけて電解質が狂うことにも関係しているのかな…。

ごめんなさい、わたしも詳しいことまではわからないんです。

ハヤの場合、重要なのが輸液をした後に腕にコブが出来て
それが時間が経つにつれて体に浸透していくか(要はコブがなくなる)
その後、尿として体から出ていくか、です。

人間でも点滴した後トイレに行きたくなったりしません?
それと同じでものすごく酷い脱水じゃなければしばらくすると体から出ていってしまうのです。

それが尿量として表れます。

出て行く分が少なければ脱水が酷かったという事にもなるし
体の状態が悪ければ”むくみ”として体の中に残ってしまいます。

この”むくみ”は人間でも良くないものですよね?

血液と混ざらないでただの水分として残ってしまっている場合
体の状態としてはあまり良くないのかな、と思うんです。

今の状態でまた病院というのは怖い感じがしますよね。
さらに酷くなったりしたらって思うと怖いですよね。

その辺はしっかり獣医さんと相談された方がいいと思います。

往診があるのなら、その方がいいかもしれませんね。
極度の緊張は呼吸を苦しくさせるだけかもしれないし
連れて行くと想像以上に疲れも出てしまうんでしょうね。

うちのシマのステロイドは一日2回に分けてあげています。
で、尿検査を必ずしているというのは
ステロイドの副作用で糖尿病があるからです。

要はブドウ糖が検出されていないかの確認です。

血液検査でももちろんわかりますが
なんせうちの病院はあまり血液検査をされない病院なので。

あと、尿検査の方が簡単だからというのもあります。

鍵コメさんの先生がそう仰ったのは定期的に調べておこうと思われたからじゃないでしょうか?

なんせ、血を採るより簡単ですからw

あ、それと、ステロイドの注射で一気に糖が降りてしまう子がいます。
うちのむさしは一気ではなかったですが飲み薬3日目で糖がおりすぐに中止になりました。

それとは違ってハヤやシマのように長くあげていても今の所大丈夫な子もいます。

おそらくむさしは今後長期のステロイド治療は出来ないと思います。

鍵コメさんの先生が糖について言及されているようなら
一度早めに検査されるのもいいかもしれないですね。

で、勝手な、しかも個人的な意見ですが・・・
やはり早めに酸素室を用意された方がいいかと思います。
絶対その方が楽だと思うんです。

それも先生と相談されてもいいかもしれないですね。

なんの参考にもならないお話になってしまって申し訳ないです。

心配と不安と
食べてくれない焦りや疲れがあると思います。

うちのすみれちゃんの時もそうでした。

具合の悪い中、痩せさせないようにするのは本当に難しいです。

うちは早めに強制給餌をしましたが
自力でスープなど飲んでくれる間は
とにかく頻繁にあげて量を増やしていくしかないですよね。

食べることは生きること。

折れそうになるけれど、頑張りましょう('ω')ノ

ありがとうございました!


2018/03/29(Thu) 23:12 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ様
こんばんは。ちまきです。
私は恥ずかしながらもちより病気の事は詳しくないので、知っている事だけお答えしますね。
ハヤの場合、慢性腎不全での輸液です。脱水緩和目的と毒素を洗い流す目的です。
外から水分を補ってあげて、腎臓にオシッコを作らせ出させます。
その腎臓が機能しなくなると、オシッコを作れなくなり輸液をしても体は吸収しません。
だから輸液も出来ない状態になります。輸液をすると腕などにこぶが出来ると思うのですが
それが1日以上そのままで残っているなら、水分を吸収されなくなってきていると思います。
今回の体調不良で輸液のコブが引かないって事は無かったですよね?
オシッコもちゃんと出てましたか?
ハヤには当てはまらないのですが心臓の悪い子には定期的な輸液は負担がかかりすぎて危険だとおっしゃっていました。
後、胸水、腹水が溜まり始めると輸液は出来ないと。
それは心音を聞いたりトントン叩くなどの触診をしてもらうと分かるそうです。
ステロイドの注射はハヤもたまーにしてもらってたんですが1日半後くらいから効果が表れます。
常に使っていると効果が出るのに時間がかかるようになってきました。
それで効きが悪くなってるかも?
錠剤のステロイドですが、ハヤもシマも1日半錠ですがそれほど多い量ではないと言われます。
シマも1日1錠あげていた事もあるので、3日と決めているなら問題ないかと。
尿検査はブドウ糖とタンパク質、尿比重を主に見られています。ブドウ糖は糖尿病。タンパク質と尿比重は腎臓。
血液検査をされているならそちらの方が尿検査より正確に体の状態を見ることが出来ると私は思ってます。
うちの獣医師が血液検査しないタイプなので、尿検査をしているのです。
答えになってなくてごめんなさい(´・ω・`)
鍵コメさんの猫ちゃんが早く良くなるように願ってます。
2018/03/29(Thu) 23:19 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可