驚きの尿検査
2018年10月24日 (水) | 編集 |
さて、楽しい会合も終わり
我が家の現実に目を向けて見ましょう…。


わたくし、みなさんに隠していたことがあります。

IMG-2056.jpg


それは前回さすけの健康診断での結果・・・。

血液検査は外注なので後日郵送という形だったのですが
エコー検査、尿検査はその日のうちにわかっていました。


今回のさすけのエコー検査。
相変わらず、膀胱に浮遊物アリ。

それが治療対象になるかどうかは尿検査でわかることなのですが
見せられた尿検査の結果を見て浮遊物どころではなくなってしまいました。


まずはお見せしましょう。

35AD9425-FC5E-43A0-9D7D-83B164CE02C6.jpg


色んな所が(-)ではない結果ですが
なにより一番信じられなかったのが一番上の項目。

Glu 50
尿糖 ±


ハヤのこともあり
ウロビリノーゲンが出ていることや
タンパク2+のことも吹っ飛んで

にょぅーとぅー!?(゚д゚) と叫んでしまいました。

これはよくない。
いや、他の項目もよくない!

もうショックでショックで・・・。

でもどこかは冷静で・・・前回の尿検査からの生活の変更点や食事、サプリの変更などが影響しているかどうかを考えていました。


昔、腎結石が尿管に詰まり急性腎不全になったむさしは
炎症を抑えるための投薬(ステロイド)で尿糖2+が出たことがあります。

でもさすけはお薬をあげていたわけではない。
他になにか影響が出るものってあるのだろうか・・・。

家に帰って調べてみましたがよくわかりませんでした。


この結果を見て先生は猫は興奮やストレスなので血糖値が上がりやすいというお話をしてくださいましたが
採尿は自宅でしているんです。
病院での採血がストレスになり血液検査の血糖値が高いのは「ストレスかもね」と言えるかもだけど
尿検査はそう言えないのではないか。

本来の採血ならばその場で結果が出て
血糖値がわかるのだけれど
今回受けたのは外注での健康診断。

「血液検査の結果を見て再検査するかどうか判断しましょう」と言われ帰ってきました。


血液検査が出るまでの間、いろんな可能性を調べました。
でもハヤの時に調べた以上のものは出てきません。

若くして糖尿病になる子はいる
オスの方がなりやすい
でもさすけは太ってはいない
尿糖±は血糖値でいうと200ぐらい出ている感じ
でもそれは今のハヤと同じぐらいだからすぐにインスリンという話でもない


肯定する部分と否定する部分と・・・。

正直、結果が返ってくるまでは心配で心配で…半泣き状態でした。

でもそこはやはり経験者のちまきの頼もしいこと。

±ぐらいなら誤差もあるし一度ハヤの試験紙で測ってみたら?と言われて
さすけのチッコを採りやってみることにしました。

病院の検査をしてちょうど一週間後の自宅でのチッコ検査。

F3847FA8-A6DA-49C2-8BBB-D1D17A68B6D2.jpg

尿糖ほとんど検出されず

ちまきに見せると±ぐらいだとこういう結果になることが多いそうです。

そしてついでに尿たんぱく。

F48415DD-3814-4FE5-99C5-9932CFDD4839.jpg

相変わらず2+。

酷くなっていない結果にちょっとだけホッとしました。

そしてとうとう結果が返ってきました。

ほぼ同時に健康診断を受けた4にゃん
カイちゃん、さすけ、つくし、よもぎの分が返って来ていて
真っ先に結果を見たのはさすけ。


その結果がこちら

371777D4-3279-47A4-8F4E-0AA26B7E347A.jpg

拡大します。

57F05B6C-24C0-46EE-A0AA-846E3743B557.jpg

グルコース(Glu) 120mg/dl (74~150)

うぇ~ん(ノД`)・゜・。
血糖値は正常だった~。

タンパク2+をたたき出していますが
腎臓の数値も今のところ正常範囲。


でも、尿検査であんなのを見せられて素直にこの結果を信じられるわけがありません…。

という事で次の日にこの結果をもって先生にお話を聞きに行ってきました。


先生曰く、やはり一過性のものの可能性が強いでしょう、と。

尿検査で糖が出てしまうことはよくあるそうです。
(うちは10にゃんいて毎月尿検査をしていますが今まで糖が出たのはハヤとむさしのステロイドの影響でしかありません。
なので猫はよく出ると言われてもにわかに信じがたい)

血液検査の結果を見ても異常値はないし
1ヶ月後にもう一度尿検査と血液検査をしどうなっているのかモニタリングしましょう、と。


家に帰ってさすけの状態に合う症例がないかと調べてみると
尿糖は出るけれど血糖値が正常値の場合
腎性尿糖と言われているそうです。

基本的には無治療で・・・
糖尿病ではないけれど腎機能が弱っている可能性がある、と。

やっぱり腎機能か…と思って結果を改めてみるとあることに気が付きました。

2D31D91B-85E7-42BC-98E8-2C3A1F8F4BE5.jpg



続く~


コメント閉じときま~す。




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


スポンサーサイト