驚きの数値
2018年11月06日 (火) | 編集 |
10月に受けた健康診断の結果が出そろいました。

少し前にさすけの検査結果のお話をしましたが
参照→

それよりもビックリする検査結果の子がいました。

それは・・・コニャツ。

IMG-2336.jpg

つくし


この子も昔から色々問題のある子でしたが
最近の尿検査では潜血も止まり
エコー検査では腎臓にも膀胱にもいまのところ悪さをする石はないと言ってもらい
まぁまぁ、落ち着いているかなって思っていたのですが…

返ってきた検査結果を見て声が出るほど驚いてしまいました。

まずはその結果をお見せしましょう。

DCF6CC58-DB95-4E71-8CAD-2844357D21E1.jpg

小さくて見にくいですが…我が家で初めてマーカーされるほど高値に出ているもの。

それが何かというと…

44B44E7E-92AE-471D-9EDB-A362FAFCCC06.jpg

SDMA(対称性ジメチルアルギニン)

腎機能が約75%失って数値に表れるBUNやCreよりもっと早く
腎臓の約40%の機能が失えば数値に表れると言われているSDMA。

うちのつくし、44という高値をたたき出してしまいました。

この数値、先生も今までこんなに高い子は診たことないというほど高いそうです。

ちなみに前回のTTN会合の時にメンバーにもみてもらいましたが
やはり「・・・高いなぁ…」とちょっとビックリされたほど。

調べてみると初期の腎不全の段階で15~20を示し
より進行したものは20以上の高値で
50以上は全検査検体中の1%未満だと言われています。

なので44という数値がどれだけビックリする数値か・・・わかっていただけるかと・・・。


そして尿検査はこちら

D013147B-9205-4651-87E2-B0733E55ECDA.jpg

これもちょっと見にくいけれど
一番右側の10月5日が最新の結果です。
ここには書かれてませんが尿比重は1.054でした。

尿検査はビックリするものは何もなく・・・。

尿比重も高い方なのでしっかり濃縮はできている・・・。


さて・・・これはどうしたものか・・・。
ご飯の変更を早急にすべきか。
何かお薬を始めた方がいいのか。

先生に聞いてきました。

先生曰く・・・
ご飯の変更はいまこの段階でタンパクを制限する方が今後デメリットになる。
一度の検査での判断ではなくもう少し置いた状態で再検査をし
その時にまた同じ結果ならばご飯の変更も考えましょう、と。

・・・うむ。

この時、お話を聞いたのは20代の若い循環器科の先生だったこともあり
ちょっと・・・大丈夫かな?っという不安もあり(;^ω^)

また別の日に院長にもお話を聞きに行ってきましたww

なので2人の獣医師に聞きました(;^ω^)

院長先生もこの数値を見てビックリされてました(;'∀')
でも質問の答えは若い先生と同じ、2ヶ月後にもう一度検査をしましょうという事でした。

576899DA-7F89-40B3-8DD6-B65F83EA9E0D.jpg
こじろうで憂さ晴らし中(;^ω^)


わたしの感想ですが
やはり獣医師はSDMAよりもBUNやCreを重要視する傾向にあるなと感じました。

これらの数値が断続的に上昇気味ならばなにかしらしていきましょうという感じ。
言い換えるならばBUNやCreが上昇するまで何もしないってこと。

定期的なモニタリングは絶対必要だけれど
BUNやCreが上がっていないので
今後どうなるのか診ていきましょうということなんですよね。

結局は腎機能が75%失われてからの処置になるのかな・・・と。

腎機能を75%失って数値が上がるBUNやCreも
ハヤのように一時的に下がる時もある。
(ご飯の影響か薬の影響で)

ちなみに、慢性腎不全と診断され
BUNの数値が上がり続けているハヤのSDMAは基準値内です。


なので、一回の検査で出たこれらの数値が全てではなく
1ヶ月後どうなっているのか?
2ヶ月後も変わりはないのか?

その辺の総合的な判断だとは思うんだけど
やっぱり腎臓病に関しては例えSDMAという検査方法があったとしても
後手後手感は否めないなっと正直のところ思ってしまいました。


つくしは12月の頭に再検査を受けます。
そこでSDMAの数値が下がっているか
もしくはBUNやCreの数値が上がってきているか・・・。

それによって今後どういった方向に向いていくかわかりませんが
しっかり検査を受けつつすぐに対処できるようにしていこうと思います。

3F8EA794-B7B9-47B7-A9C2-B21DD17D8421.jpg
遊びの催促中


拍手コメントありがとうございます(*´∇`*)

長年蓄積された歯石は爪でコリコリしても剥がれませんでした( ̄▽ ̄;)
スケラーもあるんだけど怖くて使えなかった( ̄▽ ̄;)
ペンチはスケラーより安全かなと思って買ったんですけど、使わずにこのまま眠らせようと思います( ̄▽ ̄;)
これからも使わずに済むようにしないとね!
ありがとうございましたヽ(*´∀`)



ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
SDMAの数値、何かの間違いでは?って感じですね。
うちのマクは、検査が開始になった時から受けていますが、
最初の頃、途中で基準値が変わったように思うのです。。。。。
まだ、新しい検査なので、いろいろわからないこともあるのかな?って
思います。(素人考えですけど・・・)

皆さんのブログを読んでは、検査の結果は、
もちろん健康のバロメーターにはなるけれど、
数値が悪くても元気な子もいれば、正常値以内なのに、
急に具合が悪くなる子もいるんだなぁと感じます。
それぞれ、お猫様自身の体質というか、そういう目に見えないことや、
検査に現れない未知のことがたくさんあるのではないか?って
思います。
つくし君は、健康そのものに見えますし
(実際に会ったことないけど・・・)

どちらにしても12月の検査で、数値が正常値に入りますように!
お祈りしていま~す。
2018/11/07(Wed) 07:16 | URL  | zuko #-[ 編集]
これはかなりショッキングな値ですね。
でも、先生方は落ち着いておられる。様子をみようとおっしゃる。それが今の状態ってことなのでしょうね。
慌てふためく状況ではないということなのでしょうが、数値だけを見ると心臓バクバクしてしまいますよねぇ。
この間みたいに、一過性のものの可能性もあるということですよね。
ハヤちゃんと比べると全然違うというのも、一過性であるということを期待させてしまいますよね。
ああ、体の中って本当に不思議なんだろうなぁ。
誰一人とて、同じ性格の子がいないように、誰一人とて、同じ臓器や同じ健康状態の子はいないということなのでしょうね。
ある一定の場所はものすごく強くて、たとえ基準値から離れていても病気の症状は出ないとか、その反対も然り。
一つの診断が出ても、必ずしも他の子と同じ薬が効くかどうかもわからない。
きっとほとんどのこと、わかってないことばかりなのでしょうね。まだまだ解明される余地がいっぱいあるということ。

つくちゃんのこの症例が、もしかしたら新しい何かのきっかけになるかもしれないし。
でも今は病気の症例よりも、つくちゃんが基準値内、正常値に戻るように願っております!どうか、一過性のものでありますように。
2018/11/07(Wed) 07:46 | URL  | Anne ママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
zuko様

おはよーございまっす!

そっか…マッくんは開始時から受けられてるんですね。
基準値が途中で変わるというのもなんとなくですが先生の話しぶりから理解が出来る部分もありました。

人間のお薬ってわたし達一般人が使えるようになるまでいろんな段階を踏んできますよね?
あれと少し似ていてわたしの中ではこのSDMAはまだ”治験”の段階ではないかな、と思います。

要はいま検査をしているマッくんやうちのつくしなどのデーターを集めている状態。

つくしの場合はSDMAが44もあり
一般的にSDMAが基準値オーバーしてから17ヶ月後だったかな?
それぐらいに慢性腎不全発症というストーリーではあるけれど
それが本当のところどういったストーリーで展開していくのか
それをいままだデーターを集めているところだと思うんです。

なので、どうしても”一般的に”というのが通用していない部分もあり
今回の先生方の診断になった、という事なのかな…。

これがもしBUNやCreが先にあがっていて
その後SDMA検査をしてあげっていたら
それはそれでまっとうな数字だと、今の獣医師は判断すると思います。

と、思っていてもですね…こういう高値は本当に嫌です。

今はまだ健康体に見えるけれど内臓のことはわかりませんし
40%失われただけでは症状もないぐらいだろうし・・・。

でも早期発見できる検査をして
早期発見かもしれないのに確定(BUNやCRE上昇)するまで
なにもしないのか!とも思うんですよ。

次の検査でどうなっているか…
それによったらまた何か変わってくるのかなと思います。

いまはただ、いつもと変わらない日常を。
いっぱい遊んでいっぱい寝る!

つくしにとって、みんなにとって快適な場所を提供していこうと思います!

ありがとうございました!
2018/11/07(Wed) 08:12 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
Anneママ様

おはよーございまっす!

そう、ママさんの仰る通り。
例え同じ数値であったとしてもその子その子によって症状の出方は違うと思うし
お薬だってそう。
環境も違っているから一概にこうだとは言えないことの方が多いと思う。

わたしはいつもこういう数値を見るとなぜかShsh-sanさんのところのサラちゃんを思い出すの。
あの子の数値は誰が見ても声が出るほど驚くものだった。
でもサラちゃんは余命宣告なんてぶっ飛ばして
波はあったけど頑張ってくれたよね。

あの数値で頑張れるってこと自体、わたしにはビックリだったから…。
だからいつも心に中にサラちゃんがいるの。

だから、この数値にはビックリしたけれど悲観はしていない。

あとね、この検査のことを調べれば調べるほどよくわからなくなるの。
ハヤの検査結果と照らし合わせると余計に…。

でもものすごく気になっているのは
慢性腎不全には相関性がないかもしれないということ。

それはハヤの数値を見ていて納得できる部分はある。

難しい話だけどね(;^ω^)

とりあえずは12月に再検査。
この結果を見て判断していくしかないのかな…。

でもわたしが思うのは、次の結果もSDMAが高値でBUNやCreが基準値だったら
また様子を見そうな気がする…。

結局のところ、そういう位置付の検査なのかなって思います。

次の検査までは無罪放免なのでw
いっぱい遊んでいっぱい寝る!
体調を整えて頑張る!

つくが快適に過ごせるように頑張りたいと思いまっす!

ありがとうございました!

2018/11/07(Wed) 08:30 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/07(Wed) 08:56 |   |  #[ 編集]
すごくそのお気持ちがわかります。
病気に対して消極的というか、警察みたいと思ってしまいますよね。
事件が起こらないと動けないというか・・・。
数値を見ていきましょうって分かるんだけど、その数値が目に見えてくる前にどうにかしたい!!って気持ちと数値が上がらない事をしたいんだ!って思ってしまいますよね。
すごくもどかしい気持ちになってしまいます。
どうか、次の検査では数値が落ち着きますように・・・。
2018/11/07(Wed) 08:57 | URL  | あーにゃん #-[ 編集]
こんにちは

医者ではないので何ともですが、
逆でもいいかと思うかも。
つまり、先にごはんを変えて2か月様子見。
12月再検査して下がってるようならごはんを戻して再検査。
そのまま、あるいは上がってるようなら治療の検討。
こんな感じ。
蛋白質を減らすデメリットがわかってないので
単なる思ったこと、ですが。

腎臓は症状が出にくいので、つくしちゃんにはなんだかわからないでしょうし。
普段のつくしちゃんの様子からどうこうもできませんしねぇ。
ま、何かの間違いか一過性でありますように。
2018/11/07(Wed) 10:17 | URL  | shah-san #-[ 編集]
こちらで結果の記事がのるたびに、いそいそとりんの結果を出してきて見てみるのですが、にゃんと、今回のSDMAの項目が、そもそもなかった、という衝撃結果でした!ぱほっ。
うちのこはまた考えるとして、今回もたいへん勉強になりましたです。そして、なんといっても、わかりやすいっ!他で書いてあることだと、その時わかったつもりでも、理解できてないことが多いのですが、しっかりとわかります。毎回、うちのこのことも見直すきっかけにもなります。

腎臓の機能が手遅れになる前に予防してあげたいですよね。もし機能が落ちてきてるのなら、まだ防げる段階の日常のご飯で悪くならないようにってしてあげたいです。でも、先生が二人いらっしゃると、他の病院に行かなくてもセカンドオピニオンが聞けていいですねーっ。つくたん、12月の検査まで、よもたんと元気に遊んで、次の結果が良いものでありますように!
2018/11/07(Wed) 10:46 | URL  | ポテりん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/07(Wed) 11:00 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ様

こんにちは!

うん、本当にそれが全てではないと思います。
先天性なことも含めて数値だけを見て病気だと決めつけるのは違うなって思うし…。

特にこの手の数値って75%失って基準値越えになるはずなのに
次の検査で基準値内とかになったりしますもの。

腎臓は再生しないですよね?
だから残りの腎臓に負担をかけないように労わっていくしかないと言われますけど
次の検査で基準値内に戻ってるって・・・
あれ?前回の時点で75%失ったんじゃないの?って単純に思いますよ。

特に、ハヤね。
慢性腎不全と言われていますが糖尿病のご飯に変更してから一時、基準値内に戻ってる時がありました。
そういうのを見ると本当に数値はあくまでも目安の一つっていうぐらいに思ってるほうがいいのかなって思います。

ちょっと…衝撃発言ですけど・・・お身体の方は大丈夫ですか?
先生がそう仰るのならすぐに何かをしなければいけないという場所でもないのかな?

人間でもそうなのでやっぱりにゃんこでも一つの項目が高ければすぐになにかを!ていう感じでもないんでしょうね。

ただやはり基準値オーバーというのは気持ちに変化をもたらしますよね(;^ω^)

調べれば調べるほど怖いことばかり書いてあるし…。
それは気持ち的にもあまりよくないことだってわかっているけれど
不安から調べちゃったりしますものね。

なので、やっぱり先生の言葉を信じて
ゆっくり、穏やかな日々を。

それはにゃんこも人間も。

しっかりモニタリングして頑張っていきましょうね!

ありがとうございました!
2018/11/07(Wed) 12:22 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
あーにゃん様

こんにちは!

うん!そうそう!
ほんとそうです!

わたしね、最近特に思うのは西洋医学と東洋医学の違いというか…。
漢方や鍼灸治療とかの東洋医学もやられている病院なら
多分この段階で何かしらの治療をし始めると思うんです。

医学はどんどん進んで新しいお薬が出来て
にゃんこも長生きできるようになってきたけれど
膀胱炎一つにしても症状がない限りは膀胱モロモロでも治療しないとか
腎数値が断続的に上がっていかない限りは様子を見る、とか。
基本、無治療な事が増えたようにも思います。

それが西洋医学、って感じ。

要は昔とあまり変わらないのかな?と。

それこそ昔は検査を頻繁にする飼い主も多くなく
気がついたら腎不全末期、とかザラでしたけど
いまは飼い主さんの意識も高く1年に一回は健康診断を受けましょうと病院も進めていることもあり
早期発見には繋がっているんです。

でも病気ですってならない限り、治療はしない。

これも病院によって違うんだと思います。

クロじゃないグレーの段階で何かできないものなのか…。
治療じゃなく予防的に何か始めた方がいいんじゃないだろうか?

そういう気持ちはもうずっとありますけど
ヘンに変えることで見えない部分のバランスが崩れるのも怖いんです。

なのでやっぱり先生に頼るしかないんですよね。

とにかく、次の検査でどうなるか。
その後どうしていくか。

しっかり話し合って次の検査に備えたいと思います!

ありがとうございました!

2018/11/07(Wed) 12:38 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
こんにちは。
2年ちょっと前のブログですが、こんなものを見つけました。
http://blog.livedoor.jp/mirco_vet/archives/48114402.html
やはり最後に書かれてるように
「SDMAは慢性腎臓病の有用な早期発見マーカーにはなり得ない可能性が非常に高い」が現実なんでしょうかね…
獣医さんが注目するほどの目安にはならないのかもしれないですね…
ラプロスが発売された時に、物凄く期待が大きくて
獣医さんも飼い主の期待が大きすぎる事、飼い猫に処方されたデータが少ない事、懸念してました。
だからこそ、これから受ける子達のデータが必要にもなってくるのかもしれないですが
やはり、今までの検査も継続的にモニタリングが必要なんでしょうね。
推しメン、つくしさん!
今度の検査で、問題がない事を願ってますよ(๑´0`๑)
2018/11/07(Wed) 16:17 | URL  | まぁ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
shah-san様

こんにちは!

うん、わたしも一番にそれをしたいと思いました。
何でかって言うともし本当に腎機能が40%失われているならば
残りの60%を守りたいと思うから。

今のご飯は尿路の方に働きかけるご飯なので
腎臓を酷使しているとわたしは思ってて…
それなのにご飯の変更なし!?と正直のところ…思うんですよ。

タンパクを減らすデメリットというのは
本来猫という生き物は高タンパクを主食とし…なんちゃらかんちゃらですw

最近では海外のメーカーでも腎不全の子でも良質のタンパク質を与えるべきだと言われていますが
これちょっと視点を変えると理解できると思います。

いい素材のタンパク質をあげようと思うと
本来猫の体に必要のない穀類ははぶかれてきます。
あ、ちなみに良質な高タンパクは消化性に優れ内臓を酷使しないと言われています。

タンパクが多いから腎臓に負担をかけ将来的に腎臓を患ってしまうのではなく
タンパクを抑えるため(安くあげるため)に穀類を多用しているご飯を食べ続けているから
消化に負担がかかり腎臓を患ってしまう、という考えですね。

年齢的にもまだ若い方のつくしなので
腎臓を患っているとハッキリしない以上筋肉量を落とすのは怖いというのもあるのかも。

でも、これもたぶんBUNやCreが上がっていたらすぐに変更になっているかもしれません。

とりあえず、今のところは様子を見ましょうという事なんでしょうね…。

次の検査でどうなるか…。
でも将来的に見ていまの尿路のご飯をあげ続けるのはどうなのかな?と思うので
その辺のことも相談しながらやっていこうと思います。

ありがとうございました!

2018/11/07(Wed) 17:29 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
ポテりん様

こんにちは!

うふふ、わたしもそれやります( *´艸`)

よそ様の検査結果、めっちゃ気になりますw
病院によって器械が違うので基準値も違ってきますが
この数値の時にそこの先生はどう仰ってるのか?
なにかお薬が出るのか?
どれぐらいの間隔で次回の検査になるのか、とかねw

SDMAは病院での検査ではなく外注になります。
なのでうちの病院も普段はお願いしないと項目には入っていません。
ただ、健康診断のセットには含まれているので
今回、みんな受けたので平均値というのがわかったところなんですよ。

ちなみに、つくしは前病院で麻酔下でおこなった検査の時に
SDMAの検査も外注でお願いしてその時は基準値内でした。

で、うちの院長はこのSDMAのことを半信半疑と仰います(;^ω^)
まだまだ改良というか未知数の部分が多くて、と。

なのでハヤのように定期的に血液検査を受けてる場合
毎回SDMAをしなくても自分はどちらかというとBUNやCreの数値を見るようにしています、と仰いました。
SDMAはあくまでも参考程度にという感じですかね。

でも、まぁ、これはすでに慢性腎不全と言われているハヤの事なので
つくしとはまた違うんですけどね(;^ω^)

ほんとに、病気になってからではなく予防的なことをしてあげたいんだけど
それは病院の先生に聞いてお願いするのではなく
わたしたちが調べてしなくちゃいけないことなのかなって思います(;^ω^)

ちょっとね、若い先生大丈夫かな?って思っちゃってw
しっかりされてて説明も上手だったんだけど・・・ね(;^ω^)
これを見て院長だったらどういう判断をされるのか聞きたかったんでねw

二人の獣医師がほぼ同じことを仰ったので
変更点はナシで12月に再検査ということになったわけです。

今日も元気によもたんとじゃらし取り合ってw
いっぱい遊ぼうと思います( *´艸`)

ありがとうございました!

2018/11/07(Wed) 17:33 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
会合の時も言ったけど、SDMAあんまりアテにならんような気がします〜〜。
王様も31で、この数値だと腎不全のステージ3になるのよね。
でも結局クレアチニンも下がって落ち着いたし、そのままずっと安定してました。

ご飯を変えるのがまだ早いってことはやっぱりまだステージ2以内ってことなんだと思います。
最近では蛋白の制限はステージ3からで良いという考えもあるらしいです。
後々タンパク制限がかかるから、それまでは食べさせられるのなら食べさせた方が良いという研究もあるそうです。

今一番簡単に手を出せるケアってやっぱり水分ですかね。
お水をいっぱい飲ませることしか出来ないのかな。

ニャンコさんの腎臓病、最近いろいろ研究が進んできたのか、輸液もお薬も不要っていう考え方もあるみたいです。
担当してくださる獣医さんの主義に従うしかないのが歯がゆいのですが……。

つくたん、まだ若いから代謝が激しいのも数値が上がり気味の理由かしら?


2018/11/07(Wed) 17:41 | URL  | さばちり #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ様

こんばんは!

ほんとそう。
基準値内でいてくれないとビックリするやら
なんかしなきゃ!って焦りますよ。

いっつもそれで空回りしている姉妹です、すみません(;^ω^)

あ、でね、尿検査でのCreのOVERの件ですが…。

わたしたちもなかなか理解できない部分で
前病院でも今の病院でもまったく同じ質問を何度も何度もしているんですがw
ビックリしますよねw
基準値内ならいいもののOVERってなんじゃい!って思いますものね。

上手く言える自信がないのですがw
出来るだけわかりやすいように文章にしてみますね。

この血液検査のCreと尿検査のCreは同じCreです。
簡単に言うと毒素ですね。

でもこの二つは大きく違います。

何が違うかというと・・・
血液の中に入って体中をグルグル回り体外に出てくれないのが血液検査で表れるCreです。

それとは違い、オシッコに混ざり体の外に出ているのが尿検査で表れるCreです。

毒素(Cre)は身体の外に出る方がいいというのは周知の事実ですよね?
これが外に出せない状態を腎不全と言います。

前者と後者の違いは
身体の中に残っている毒素か
身体の外に出てくれている毒素かの違いです。

なので尿検査でのCreOVERは毒が外に出ているからいいのです。

これが出ないと問題なわけですが…。

本当の問題点はそこではなく毒素が多い体だという事。

これはちまきともよく話しているんですが
おそらく、ご飯の影響ではないかな?と思っています。

その辺の話を先生にすると一概にそうではないけどと仰いますけど(;^ω^)
もちろん、個体差もあると思います。
でもやっぱりご飯だろうな、とわたしたちは思っています。

でね、尿検査はどの項目も大事なんですが
腎系の項目を見るのにただタンパクが出ているからというのではなく
これも総合的な判断となってきます。

その中で重要視されているのはUPC(尿中たんぱくクレアチニン比)です。
うちの病院ではP/Cという表記になっています。
これも病院の器械によって数値が違ってくると思いますが
うちの病院では80以下が正常値になります。
(UPCでは0.4以下です)

尿検査でタンパクやクレアチニンを測定するのは
このUPCを測定したいために測っているだけと言われたこともあります。
なのでそんなに気にしなくても、とも(;^ω^)

腎不全寄りのご飯かぁ・・・。
要は低たんぱく寄りってことですよね?

これも最初は考えて院長にお聞きしたんですけどね…。

いまのところ12月の再検査までは何もしないという事にしました。
もちろんそれまでに何かあれば即病院で再検査ですけど(;^ω^)

今何かを変えるとこの数値が一過性かどうかの判断も出来ませんからね…。

変更点一切なしで12月の再検査で下がっているのがベスト!

「やだ~鍵コメさん一過性だったよ~(*´▽`*)」って報告できたらいいな( *´艸`)

ありがとうございました!
2018/11/07(Wed) 17:49 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
まぁ様

こんばんは!

うふふ、わたしもそのブログお気に入りに入れています。
あ、そのページだけですけど(オイ)

少し難しい話ですけど…
このSDMAは慢性腎不全に対しての相関性がないというのは
わたしどもも感じてはいます。
だって、ハヤがそうだから。
ハヤのSDMAの数値は13です。
ギリギリではありますが基準値内です。

先生にもこのお話をしたことがあります。
この検査に対しては先生は半信半疑、半分半分で見ていると仰いました。
実際ハヤの腎数値は腎機能が75%失われて上昇するBUNやCreがすでに基準値超えています。
単純に考えて75%は機能していないんだなって思いますよね?
でも40%失って上昇するSDMAは13の基準値内。

SDMAだけをみて診断するならばハヤの腎臓は健康体ですよ。
だって40%すら失われていないんだから…。

なので、全くもってこの検査を信じるという事は出来ないし
少なくとも慢性腎不全に関して言えばあてにはならないと思っています。

まぁ、でもそう思っていても今後の検査で基準値超えてきたら焦るでしょうけど(;^ω^)

そうそう、ラプロスもそうです。
もちろん治験を経て認証されたお薬ではありますが
個体差や生活環境や食事などによって効果があるないは当然あると思います。

それをやはり製薬会社は今の時点でもデータをとっていると思います。

そうやって後世に繋がっていくものだとは思っていますが
なにかしらの変化を期待してラプロスを使う方もおられると思うし
同じようにわたしは今後活躍をしてくれるものになればいいなと思っている
AIMタンパクに期待していたりね(;^ω^)

長生きしてほしい。
しかも健康で。

わたしたちの願いはそれなんですよね。
だからみんな何かに縋ってしまうんだと思います。

この結果だけをみて早急に何かをするのではなく
一呼吸おいての判断がわたしたちには必要だなと思います(;^ω^)

とにかく、12月の再検査をクリアすること。
それが出来れば少しずつでも一般食に戻せないかの相談が出来たらいいな~と思います。

まだまだ先は長いですからね。
楽しんで生活してもらいたいので
下僕も楽しんでお世話をしたいと思います( *´艸`)

ありがとうございました!

2018/11/07(Wed) 17:54 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
さばちり様

こんばんは!

うん、あれからも色々調べてはいるけど
やっぱりちょっとまだあいまいな部分が多い気がする。

今回のさばちりさんのコメントがホント的を得ているというか
今の病院の方針はその通りなの。

IRISを推奨している病院はみんなこの基準に沿って判断されているなと感じています。

ちなみにうちのハヤもIRISで見るとステージ2。
療法食を始めてもいいけれど輸液はまだしなくてもいいよとIRIS(;^ω^)

でもものすごく多飲多尿で輸液しないと体の水分からっからの状態(;'∀')
それを数値で見た時に輸液は必要ないよってちょっと無理があるなと思う。

だからやっぱり数値が全てではないんだよね。

その子その子に合った適切な食事や飲水量などが大事かな…って思う。

輸液は必要なミネラル、ビタミンなども流してしまう場合があるし
体調が悪い場合はその水分を体の外にすら出せなくなって水腫の状態になってしまうものね。

でも先生によって最後の最後まで輸液をしてあげた方がにゃんこは楽だと仰る先生もいる。

この辺はそれこそ輸液をした子としなかった子のデータがないから
ハッキリとわからない部分ではあるのかな。

急性に対してはいろんな研究は進んでいるようだけど
慢性に対してはどうなんだろ?って正直思う。

症状を遅らせるお薬は出ているけれどそれも腎不全ですとなってから。

要はね、つくしの今の段階で何か出来ることがあればってことなのよ。
そこを研究してよ!って思うの(;´д`)

石が詰まって急性腎不全になったわけではない。
ただゆっくりと機能が失われていくのを黙って見ているのか?って。
なってしまってから進行を遅らすお薬じゃなくって
いま!いまの状態のお薬を所望!

と、考え始めると終わりがないのでw
12月の再検査で一過性だった~って報告できたらいいな~(*´▽`*)

また相談にのってね~w

ありがとうございました!

2018/11/07(Wed) 18:18 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
え?間違いじゃない?って数値だよね。
見たときゃ、びっくりしたわ。
で、今記事見ててだんだんと思いだしたんだけど、
ビビもね、最初は全然数値的には初期の初期の腎不全?みたいな感じだったの。
でも、先生(ラッシャーではない)は、しきりにご飯だけでも療法食に変えてみたらどう?みたいなこと言ってた。
で、結局フォルテコール飲み始めたんだけど・・
それでも石が詰まってしまっていきなり尿毒症。
その状態でフォルテコールは絶対アカンと言われて(これはラッシャー)、今も飲んではいない。
なんであのときフォルテコールがダメなのか、焦りに焦っててまったく覚えていない(汗汗)
再検査して、やっぱりなにやら疑わしき・・だったら、なにかしらしていくのが手なのかなぁ・・
ビビみたいに初期初期の初期でも、ご飯もお薬も言われたから・・。
病院病院で治療方針が違うから・・わからんわー。
2018/11/07(Wed) 19:11 | URL  | NYARO #-[ 編集]
Re: タイトルなし
NYARO様

こんばんは!

「えっ!えーーっ!?フォルテコールなんであかんの~!」って叫んだわ!

ねーさん、なんでそこ忘れるん!
そこ大事でしょーが!

という事で調べてきた( *´艸`)

フォルテコール自体が元々慢性腎不全のお薬で出ていて
若干副作用も報告されているみたい。

慢性ではいいけれど急性では阻害してしまうものが多くてダメって書いてあるところもあった。

なので、ラッシャー先生がダメって言ったのは正しいんだと思う。

次の検査で同じように高値が出ているとなるとこれはもう一過性ではないと言えると思うの。
いくら尿検査や他の血液検査が基準値内だったとしてもね。
なにかしらのことを始めて行ってもわたしはいいかなって思う。

でも一番いいのは一過性だよね。
何だったんだろ?って言うのは残るかもだけど…。

今のところその線で行くと一般食への変更を希望しようかなって思ってる。
腎機能の数値に異常があるのに尿ケアのご飯は真逆だからね。

一気に腎ケアではなく、一般食で。

でもそれも数値が変わってなかったら腎ケアになるんだろうな…。

病院によって方針も違ってるし
獣医師によっても違ってくると思う。

だからこれからも複数人に聞きながらwやっていこうと思います。

また相談にのってね~。

ありがとうございました!




2018/11/07(Wed) 20:02 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
別の子の検査結果が間違えてきたんじゃないかと思いたいよね・・・
普通の血液検査でBUNとCREだけ見たらそんなに焦らないかも
腎臓はそれじゃダメなんだけどね・・・

2か月後の再検査・・・
それまで何もしないって言うのもドキドキですね
でも比較するなら何もしない方がいいのか???
はがゆーい!

2018/11/07(Wed) 21:04 | URL  | ししゅうねこ #6facQlv.[ 編集]
Re: タイトルなし
ししゅうねこ様

こんばんは!
ありがとうございます。

ほんとそう!
いや、別の子も嫌なんだけど…うちの子も嫌!

そんな結果でしたね(;^ω^)

新しい検査方法の一つだけどまだまだ未知数なところもあって
これだけを見て診断できるものではないって言うのも
今のつくしにしたら救われている部分はありますよね(;^ω^)

でも、他の子に比べてなにかしらの”弱り”はあると思います。
もともと泌尿器系に難があったし…ね。

それが腎臓から来ていると言われれば納得できる部分もあるんです。

だから余計に焦っているというのはあります。

何かしたら進行を遅らせるかもしれない。
どうにかして進行を遅らせたい。

今でもそう思ってはいますが
とりあえず12月まで辛抱強く、いまのままで。

それで一過性だったらいいし
そうでなければ次にってなりますし…。

辛抱、辛抱…でっす。

2018/11/07(Wed) 22:11 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
遅いコメントごめんなさい。

腎臓は症状が出てしまったときは進行してるっていうし、
仮にダメージがあったとしても、早めに対処してあげたいですよね。

ちょっと違う話になりますが、そらは膵炎の院内検査キット
(スナップfPL)が使えない子なんです。
特異体質で、必ず陽性になってしまうっていうね(汗)

つくしくん、SDMAは初めてですか?
そらみたいに検査が合わないとか、
たまたま反応が強く出てしまったりなど、一過性だといいのですが。

2018/11/08(Thu) 09:06 | URL  | sayan #.NpOk33k[ 編集]
Re: タイトルなし
sayan様
こんにちは(*´꒳`*)

そらくん、そうなんだ(*゚∀゚*)
ほぉー(*゚∀゚*)
カイちゃんは血液検査をすると必ずグルコースが基準値オーバーです( ̄▽ ̄;)
それは通院によるストレスで一過性のものだといつも言われるんだけど、糖尿病になった時判断しにくいですよね(*´Д`*)
これも体質って言うんでしょうかね( ̄▽ ̄;)

つくしは、前病院で4月の最初にSDMAを受けました(;´д`)
もちろん異常なしだったんで、翌月に転院した時の健康診断ではSDMAはやらなかったんですよ( ̄▽ ̄;)
それで半年後の10月には基準値オーバー(;´д`)
その間、体の中で何が起きたんだろ(;´д`)
次はどんな数値が出るんでしょうか…
一過性だといいのになぁ(;´д`)


ありがとうございましたヽ(*´∀`)
2018/11/08(Thu) 11:51 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可