『猫 脾臓 腫瘤』とググる日々
2019年12月05日 (木) | 編集 |
インスタの方では少しお話しているので見てくださってる方はご存じかと思いますが・・・

10月に健康診断を受けた子の中で
再検査の子がいました。

それはコニャツ。

A089D2CF-16DE-46A4-81DA-3519399CD5E5.jpg

さすけ

さすけのスペック

常に膀胱内はモロモロ(砂ではない)で
(先生曰く、血尿、頻尿等の症状がないので無治療で様子見)
その影響なのか片側の腎盂に少し拡張が見られ
CRE2.4をたたき出してる
シモ系問題児、第1号。



まぁね
膀胱モロモロは一向に良くならないし
Creは急性の上がり方ではなくジワジワ上がったり下がったりで
どちらかというと慢性的な上昇傾向で
腎臓の構造上の指摘は以前からされていたんで
今回の健康診断でもわたし的には
シモ系に関しては必ず引っかかってくるだろうとは思っていましたが・・・

まさか…という絶句状態でした。


というのも
さすけ・・・エコー検査でとんでもない場所にあってはいけないものを発見してしまったんです。

そのとんでもない場所は・・・脾臓

動物のことに詳しい方なら脾臓と聞くだけで
「え・・・もしかして・・・」と思ってしまうでしょうが・・・

先に言っておくならば、悪いものではないです・・・いまのところ。

今の病院の院長と
分院の院長である腫瘍科専門の先生に診ていただき
いまのところ悪性度は低いということでした。
その診断結果はまた後で書きますね。


さてさて
さすけの脾臓にあったもの

それは

脾臓腫瘤


ええ・・・ググりましたよー(ノД`)・゜・。

バカなわたしたちのことなので

『腫瘍と腫瘤の違い』

からググりましたもの!(;´Д`)


良くない”モノ”のイメージが強すぎるので
いい情報はないのかと必死で探しました(ノД`)・゜・。

でも、ぶっちゃけ、あまりなかったんです・・・。


脾臓について説明しますと

脾臓には3分の2ルールというものがあって
脾臓で見つけたしこりの3分の2は
腫瘍

その腫瘍の3分の2は
悪性腫瘍

その悪性腫瘍の3分の2は
血管肉腫

でもこのデータはアメリカのもので
日本では2分の1ルールだそうです。

まぁ、どんなものであったとしても
”モノ”が出来る場所としてはあまり良くない場所ではあります。

そして脾臓という臓器は
組織の一部を取って病理検査に出すということが難しい位置にあることや
摘出してしまっても問題がない臓器という事もあり
一般的に外科手術で脾臓を全摘し
その後、それが何だったのかというのを調べるという流れになります。

なので悪性か良性かは開腹して
脾臓を全摘しないとわかりません。
(先生曰く、脾臓は部分切除ではなくほぼ全摘になるそうです)


脾臓は沈黙の臓器と言われていて
腫瘍が大きくなり胃を圧迫し食欲不振、嘔吐での通院か
もしくは腫瘍が破裂して発見されることも少なくないとか。

悪性度が強いものが多いこともあり
発見された時点で転移も含め重篤な状態。


そんな怖い文章をガクブルしながら読み漁り
2週間後の再検査に挑みました。

IMG-6916.jpg


今の病院の院長からは
「僕が診る限り重篤な”モノ”には見えないので
特別症状がない限り3ヶ月後に再検査でもいいけれど
専門的な意見が聞きたいと仰るならば
腫瘍科の先生に一度診てもらって
先生の診断でMRIをするか
すぐに手術で取ってしまうか・・・
僕は手術をして取ってしまうというのもアリかなとは思います」



わたしも調べた結果、腫瘍科専門の先生が
「これはすぐに取りましょう」と仰るならば・・・・と覚悟はしていました。

脾臓にある”モノ”が2週間前と大きく違っているならば
手術は嫌だと言ってる場合ではありません。


2週間前のエコーの映像はしっかりと目に焼き付いています。

さすけの脾臓にあってはいけない”モノ”は
たった2週間で形が変わってしまっているのか・・・。

腫瘍科の先生に時間をかけてしっかりと診ていただきました。


エコー検査の結果は健康診断の時と同じ。

IMG-6922.jpg
なにをされるのかとドキドキのさすけ


さすけの脾臓には腫瘤が2つ。

大きい方で1.7ミリ。

2週間前と変わらず
脾臓の中に石が落ちているような映像でした。

エコー検査で腎結石や、膀胱結石を見られたことがある方ならわかると思いますが
本当にあんな感じで
長細い脾臓にコロっと石があるように
さすけの腫瘤は”白いモノ”でした。

そして先生の診断も
「映像を見る限りミネラルか何かが変化して石灰化しているような感じ。
脾臓に出来る悪い”モノ”は元々血を集める場所である脾臓に
さらに血を栄養とする悪い”モノ”が出来ることで
もっと歪なグレーな感じに映るけど
さすけくんの”モノ”は白く飛んでいるので
これに血が通っているとは考えにくく
悪い”モノ”の可能性は今のところ限りなく低いと思います。
ただCreや腎盂の拡張を見る限り
麻酔のリスクを考え10歳前後までに手術の検討をされた方がいいかもしれません。
今後は2,3ヶ月に1回はエコー検査でのモニタリングと
血液検査で腎数値を診て行き
その時々で考えていきましょう」


その診断結果に、ホッとしました(;´Д`)

IMG-6924.jpg
怖かったけど頑張ったさすけ


ただ、先生曰く

「ハッキリとした形にはなっていないけれど
もしかしたら今後これがまた同じような”モノ”になる可能性のある影(白いモロモロしたもの)があるので
大きくなっていなくても急速に数が増える場合は
早めに取ってしまった方がいいかもしれません。
あと、やっぱり手術になるので麻酔のリスクを考え
腎数値が高くなってくるならば
増えていなくても早めに取ってしまった方がいいかもしれません」



昨年にはなかった、さすけの脾臓腫瘤。

血液が通ってない”モノ”であることから
早急な手術は必要ないけれど
今後、さすけのにゃん生において言うならば
間違いなく、手術をする日が来ると思います。

さすけは今年7歳になりました。
何事もなく10歳を迎えるとしても
手術をするまで3年しかない。


脾臓は免疫力を司る臓器でもあります。

手術するまでの間にしっかり勉強して
脾臓がなくても大丈夫な体を作っていってあげないと・・・。


original.jpg


でも、願わくば
3年の間で…腫瘤、消えてなくなって欲しい。

手術をするなんて・・・
入院をさせるなんて・・・
一人にさせるなんて・・・

痛いだろうな・・・
怖いだろうな・・・


ごめんよー・゚・(つД`)・゚・ウェーン





新しいサプリ始めました!の記事に拍手コメントありがとうございました!

ハヤ、本当は今週通院予定だったんですが
嬉しい事にものすごく状態が安定してるんです!!
だからって数値が良くなってかも?とは全く思わないけど(たまに尿糖出てるし)
ご機嫌で過ごせてるのが一番だし、何より嬉しい(*´ω`*)
前回通院後に体調を崩してしまったので今回は無理せずお薬だけ貰って来ようと思います。
次の通院は2週間後。
尿検査、血液検査をしてもらって年内最後の通院になればいいなぁ。
カリナール2を始めてから少しだけど便秘も良くなってきました。
それでもたまにいきんだ後に嘔吐があります。
前回の検査でリンの数値が少し高くなってきていたので次に買うときはカリナールコンボで!
と先生に言われたけど、次の検査結果を見てからもう一度先生と相談したいと思います。

カリナールシリーズ使ってる方がチラホラ(*´Д`*)
みんにゃに効果がありますように!

我が家も10にゃんと一緒に新しい年を迎えるぞー!




ブログはサボりがちですがインスタの方で簡単更新しています。
良かったら見に来てください!
スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
豆達磨、いらっしゃ~い
2019年05月12日 (日) | 編集 |
拍手コメントありがとうございました!

ハヤと病院行ってきましたよ(*´Д`*)
うちの病院も今の時期、激混みなんですよ(・ω・`)
ワンワンキャンキャラと賑やかですし、
お薬待ちで1時間なんて当たり前ですからねぇ(*´Д`*)
ハヤのお薬は種類も多いし前もってこの日に行きます!と伝えて用意してもらってるのにも関わらず
それでも30分は待ちますね(*´Д`*)
仕方ないですけど、早くワンキャンシーズン終わって欲しい(;´д`)

そしてそして!
ご飯情報ありがとー!
その商品はこっちにも売ってるの見た事ある(*´∇`*)
そっか、卵豆腐か(*゚∀゚*)
うーん、どうかわからんけど今度試してみる!
食べない時は一般食でも食べて欲しいもんね(*´Д`*)
食べてくれる物が多いに越したことはないわ(*´Д`*)
でも総合栄養食をなぜか探しちゃうんだけどね…
もっと視野を広げて見てみるよ!
情報ありがとー(*´∇`*)




5月4日に東で開催されていた
『創作婦人会』

それに東の人間国宝であるししゅうねこさんが参加されていて
ししゅうねこさんに会いに行く→

優しさ300%以上ののさんが
優しさ300%以上ののさんに会いに行く→

朝1から参戦してくれて「オーダー受け付けますよ!」と
西の面々にグループLINEで写真を送ってくれていました( *´艸`)

LINEをしているのさんはすでにご存じだろうけど
西の面々はLINEでも好き勝手話すし
しょっちゅー話が飛びまくるのでなかなか会話がまとまらないw

なので、『西の人間国宝』『西の獣医学博士』が全く違う会話をしている隙に
わたしはグループではなくのさんのLINEにオーダーを依頼( *´艸`)ウシシ

のさんのおかげで手に入れることが出来た
西の面々憧れの達磨!

それがこちら

9FB0D9BE-5541-4977-9AAB-0D293CE9690B.jpg

豆達磨

いや~ん、きゃわわぁ~(*´Д`)

わたし、達磨を買う時は一番目は黒猫がいいなってずっと思ってて…。

いまはししゅうねこさんが達磨のオーダーをストップされているから
さすけのを作ってくださいとか
こじろうのを作ってくださいとかは言えなくてw

今はイベントでしか作られてないし
しかも、ししゅうねこさんが作られた中で
うちの子に似ているのがあればラッキーってぐらい希少なもので(*´Д`)


でも、実際、うちの子に似たのものがあったところで
直接買いに行ける距離ではないし・・・。

それがなんと!
優しさ300%以上ののさんのおかげで買うことができ
初達磨を手に入れたぞ~(*´з`)

しかも、なんと、この豆達磨

うちのさすけなんだって(*''▽'')

いや~ん!
たくさんある豆達磨の中でこれを選んだわたし、すごい!(オイ)

早速さすけとさすけ豆達磨の写真を撮ろう!と意気込んでみたものの・・・


IMG-7021.jpg

IMG-7019.jpg

IMG-7020.jpg

ぎゃあぁぁぁー(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
やめて~噛まないで~


もうほんとに、さすけったらばヽ(`Д´)ノプンプン



日を改め・・・

「さすけ~、さすけ豆達磨と写真撮ろ~」

IMG-7023.jpg

IMG-7022.jpg

IMG-7024.jpg

IMG-7025.jpg

もう・・・他の子、じゃま~ヽ(`Д´)ノプンプン


その後、めっちゃ時間がかかってやっと撮れたのが

・・・さすけのお食事処でした(;^ω^)

3C9C7934-D543-45A2-A2E4-F2E98E54E731.jpg

うふふ( *´艸`)
超絶可愛い~(*´▽`*)


のさん、お声がけ、本当にありがとう。
のさんがみんなに言われてるように
ししゅうねこさんの達磨を実際手にしてマジマジ見ると本当に感動したわ~(*´▽`*)

可愛い可愛いとは思っていたけれど
こんなに可愛いものだったんだね!

ししゅうねこさん、今回も本当にステキな作品をありがとう~!
どんどん作って(オイ)
いろんな方にこの幸せを味わってもらいたいな~(*´з`)

あ、ちなみに・・・ちまき。
ハヤに似た豆達磨がいなーい(ノД`)・゜・。
とショゲテおりました( *´艸`)プププ


お二人のおかげで宝物が増えました。

本当にありがとうございました!

大切にするからね~(*´Д`)





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
もしかして…大きな勘違いを?
2018年10月25日 (木) | 編集 |
前回のさすけの血液検査の結果を見て
みなさん、お気づきになられたでしょうか?

8303350E-179A-4442-8261-A4EEF3AB01C4.jpg

なにげにクレアチニンが下がっていることに

57F05B6C-24C0-46EE-A0AA-846E3743B557.jpg
先日の結果


前回の検査で2.4をたたき出していたさすけですが
今回は2.0の基準値内!
これはPEキドキュアの効果なのか!?(あげ始めたのは8月7日からです)

クレアチニンってそうそう変動がある物じゃないイメージなので
これはちょっとビックリしたんですが
基準値内なのは、うん、いいこと!

しかし・・・前回の結果と見比べて

67781AF9-8888-403D-9357-F14A8644B94B.jpg
5月の結果

・・・よーくみると

前回のリンは3.0
今回のリンは・・・なんと3.8

あがっとるやんけ (゚△゚;ノ)ノ

リン吸着剤の効果・・・出てないよね( ;∀;)

うーん・・・。

膀胱も相変わらずモロモロだし・・・。
リン増えてるし・・・。


てか、そもそもこういったサプリは膀胱内のものには効果がない?

あれ…。
もしかしてわたし、どえらい勘違いを…していた…かも。

膀胱のモロモロを無くすのは
リンとかの毒素を体外に出すサプリではなく
クランベリーとか…そっちの・・・ほう?

はて。
なんだかわけがわからなくなってきたぞw

ということでw

膀胱のモロモロは膀胱が原因腎臓が原因か?
この辺も先生に聞いてみました。

先生曰く・・・それはわかりません、と。

簡単な説明でいうと
腎臓で出来ている結晶が膀胱に溜まっているのか
膀胱の壁が剥がれて浮遊物があるのか。

実際、結晶も出ていない状態で確認出来ないという事でした。

尿検査で腎機能が弱っているのを見る項目として重要視されているのはUPCという項目。
うちではP/C表記になっていますがこれが異様に高い場合
もしくは基準値外がずっと続く場合にはもっと詳しい検査になるようです。



その辺のことを前回の会合でみんなに相談してきました。

NYAROさんちのビビたんや
さばちりさんちの姫様は共にSUBシステムを導入されているという事もあり
これぐらいのクレアチニン上昇は屁でもない感じw

糖に関してもやはり一過性の可能性が高いんじゃない?・・・と。
しばらくしてからもう一度検査をして
その結果がどうなってるのか見てから判断したらどうかな?と助言してもらいました。

で、リンの結果を前回のと見比べて

NYAROさん
「ふっw・・・サプリ効いてないよねw」

うぇ~ん(ノД`)・゜・。
リン吸着剤…効いてないよ~(ノД`)・゜・。

じゃ、クレアチニンが下がったのは別の理由でってことになるけれど・・・
それを突き詰めていくのはまた難しい話w

で、その時にさばちりさんも仰ってたんだけど
やっぱりエコー検査で膀胱がモロモロだったとしても
潜血ナシ、沈査ナシの場合は抗生剤を使わない方向になってきているとか・・・。

うちの病院もそうなんですよ。

いわゆる、膀胱炎の症状がない限り極力お薬は使わない方向。

なので、やはりこの膀胱モロモロは自分で何とかするしかない。

結構前にも膀胱モロモロのことを先生に相談した時に
利尿剤をあげるという手もあるけれど
今の状況でそれをあげるのはデメリットの方が大きいです、と言われたことがあるんです。

利尿剤というワードもそうだけど
尿ケアのご飯を勧められているのは
やっぱり飲水量が重要になってくるのかな・・・。

水をどんどん飲んでチッコでモロモロを出す。

う~ん・・・きっとそういうことなんだろうな…。

で、リン吸着剤・・・。

悩むところだけど・・・もうしばらく使ってみて次の血液検査でリンの変化がなければ
いったんPEキドキュアをやめてクランベリー系の尿路の方に働きかけるサプリに変更しようかと思います。

次の検査までにわたしがすることは
パウチの水分量を期待するのではなく
強制補水(とりあえず50ほど)を始めてみようかな。

それでどう変わるのか・・・またモニタリングしていこうと思います。


EC9F1B36-C6B3-4B91-8B20-A3B6B559726D.jpg



追記にて拍手コメにお返事でっす!





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

[続きを読む...]
驚きの尿検査
2018年10月24日 (水) | 編集 |
さて、楽しい会合も終わり
我が家の現実に目を向けて見ましょう…。


わたくし、みなさんに隠していたことがあります。

IMG-2056.jpg


それは前回さすけの健康診断での結果・・・。

血液検査は外注なので後日郵送という形だったのですが
エコー検査、尿検査はその日のうちにわかっていました。


今回のさすけのエコー検査。
相変わらず、膀胱に浮遊物アリ。

それが治療対象になるかどうかは尿検査でわかることなのですが
見せられた尿検査の結果を見て浮遊物どころではなくなってしまいました。


まずはお見せしましょう。

35AD9425-FC5E-43A0-9D7D-83B164CE02C6.jpg


色んな所が(-)ではない結果ですが
なにより一番信じられなかったのが一番上の項目。

Glu 50
尿糖 ±


ハヤのこともあり
ウロビリノーゲンが出ていることや
タンパク2+のことも吹っ飛んで

にょぅーとぅー!?(゚д゚) と叫んでしまいました。

これはよくない。
いや、他の項目もよくない!

もうショックでショックで・・・。

でもどこかは冷静で・・・前回の尿検査からの生活の変更点や食事、サプリの変更などが影響しているかどうかを考えていました。


昔、腎結石が尿管に詰まり急性腎不全になったむさしは
炎症を抑えるための投薬(ステロイド)で尿糖2+が出たことがあります。

でもさすけはお薬をあげていたわけではない。
他になにか影響が出るものってあるのだろうか・・・。

家に帰って調べてみましたがよくわかりませんでした。


この結果を見て先生は猫は興奮やストレスなので血糖値が上がりやすいというお話をしてくださいましたが
採尿は自宅でしているんです。
病院での採血がストレスになり血液検査の血糖値が高いのは「ストレスかもね」と言えるかもだけど
尿検査はそう言えないのではないか。

本来の採血ならばその場で結果が出て
血糖値がわかるのだけれど
今回受けたのは外注での健康診断。

「血液検査の結果を見て再検査するかどうか判断しましょう」と言われ帰ってきました。


血液検査が出るまでの間、いろんな可能性を調べました。
でもハヤの時に調べた以上のものは出てきません。

若くして糖尿病になる子はいる
オスの方がなりやすい
でもさすけは太ってはいない
尿糖±は血糖値でいうと200ぐらい出ている感じ
でもそれは今のハヤと同じぐらいだからすぐにインスリンという話でもない


肯定する部分と否定する部分と・・・。

正直、結果が返ってくるまでは心配で心配で…半泣き状態でした。

でもそこはやはり経験者のちまきの頼もしいこと。

±ぐらいなら誤差もあるし一度ハヤの試験紙で測ってみたら?と言われて
さすけのチッコを採りやってみることにしました。

病院の検査をしてちょうど一週間後の自宅でのチッコ検査。

F3847FA8-A6DA-49C2-8BBB-D1D17A68B6D2.jpg

尿糖ほとんど検出されず

ちまきに見せると±ぐらいだとこういう結果になることが多いそうです。

そしてついでに尿たんぱく。

F48415DD-3814-4FE5-99C5-9932CFDD4839.jpg

相変わらず2+。

酷くなっていない結果にちょっとだけホッとしました。

そしてとうとう結果が返ってきました。

ほぼ同時に健康診断を受けた4にゃん
カイちゃん、さすけ、つくし、よもぎの分が返って来ていて
真っ先に結果を見たのはさすけ。


その結果がこちら

371777D4-3279-47A4-8F4E-0AA26B7E347A.jpg

拡大します。

57F05B6C-24C0-46EE-A0AA-846E3743B557.jpg

グルコース(Glu) 120mg/dl (74~150)

うぇ~ん(ノД`)・゜・。
血糖値は正常だった~。

タンパク2+をたたき出していますが
腎臓の数値も今のところ正常範囲。


でも、尿検査であんなのを見せられて素直にこの結果を信じられるわけがありません…。

という事で次の日にこの結果をもって先生にお話を聞きに行ってきました。


先生曰く、やはり一過性のものの可能性が強いでしょう、と。

尿検査で糖が出てしまうことはよくあるそうです。
(うちは10にゃんいて毎月尿検査をしていますが今まで糖が出たのはハヤとむさしのステロイドの影響でしかありません。
なので猫はよく出ると言われてもにわかに信じがたい)

血液検査の結果を見ても異常値はないし
1ヶ月後にもう一度尿検査と血液検査をしどうなっているのかモニタリングしましょう、と。


家に帰ってさすけの状態に合う症例がないかと調べてみると
尿糖は出るけれど血糖値が正常値の場合
腎性尿糖と言われているそうです。

基本的には無治療で・・・
糖尿病ではないけれど腎機能が弱っている可能性がある、と。

やっぱり腎機能か…と思って結果を改めてみるとあることに気が付きました。

2D31D91B-85E7-42BC-98E8-2C3A1F8F4BE5.jpg



続く~


コメント閉じときま~す。




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


水煮タイプを食す
2018年09月21日 (金) | 編集 |
簡単更新でっす。


先日の参加賞で頂いた黒缶パウチ 水煮タイプ
参照→

1343B02C-8FA7-4974-9E05-990B7897E1F1.jpg



うちで黒缶を食べているのはハヤに続くグルメにゃんのさすけw
いつもは水煮タイプではなくゼリータイプ。

D4955F16-60FB-438D-9E16-06B570A199AE.jpg

水煮タイプは思っていたよりも水分量多めで柔らかい感じ。
ゼリータイプと全く違うので・・・どうかな、食べるかな…

早速あげてみましたー。

9C6DF8B9-8A0B-42F1-9FBF-41DAD8C1033F.jpg

さすけのお食事処で匂いのチェックをし・・・

6B64D268-D469-4A5E-82A0-2724A966E76E.jpg

食べた~( *´艸`)


同じ種類のご飯でもロットが変われば食べなかったりするのがお猫様。
形、柔らかさの好みとかもあってなかなか難しいのですが・・・

また一つ、食べれるものが増えてよかったね~、さすけ(*´▽`*)

IMG-1615.jpg



週末コメントお休みしま~す。





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット