ちょびと私とスマホケース
2020年01月23日 (木) | 編集 |
我が家には2匹の家庭内野良がいる

IMG-7615.jpg
【すみれ】
攻撃型。逃げ切れないと悟ると攻撃に転じる。その姿は野良猫そのもの。ただ家族には一瞬攻撃を躊躇する仕草が見られ私たちにはある程度心を許してくれているのか?と勘違いさせられる事がある。その結果病院で流血事件が発生。勝敗は首根っこをガッチリ掴めるかどうかで大きく変わる。


IMG-8061.jpg
【ちょび】
防御型。逃げることを得意とし、撫でる事はおろか、触ることすらままならない。首根っこを掴めても人間の力で抑え込むことが難しいほどの怪力を持つ。その威力は自らの爪が折れようとも劣ることはない。ただどれだけ追い込まれようと攻撃に転じる事は一切ないが肉球汗ビッショリ、呼吸が荒くなる姿を見て双方ともに精神的なダメージは大きいと思われる。



同じ家庭内野良だけどタイプが異なるため、扱い方も違ってくる

一見、攻撃型のすみれのほうが手こずるように思われるかもしれないけど
私たちにとってはちょびのお世話の方がとても難しく感じ、そして心を痛める事が多い。
共通している事は接近戦(投薬、爪切り)の場合、必ず追い詰めなきゃいけないこと。

出来ればやりたくないと思ってる。

IMG-8072_20200123193001499.jpg


遊びに来て下さってる皆さんの記憶にも残っているかもしれませんが

ちょびは右側の腎臓に石らしきモノが2つ
そして左側の腎臓はほぼ機能していません(過去記事こちら→)
石が詰まれば即SUBシステムの手術をと言われています。

他のどの子よりも早く定期的な通院、そして接近戦(投薬、輸液)が必要になる可能性が高い子です。

けどそれは他のどの子よりも難しく、出来ない可能性の方が高い子。

『出来ない』と言えば、出来ないじゃなくてやるんだよ!!やらなきゃダメなんだよ!!てかやる努力ぐらいしろよ!!
って思われる方もいるかもしれない。

面倒くさいから
とか
お金がかかるから
とか
そんな理由でやりたくないのではなく
本当にこの子にとってそれが正解なのか?
とちょびを見て思うから。

他の子と同じようなケアをしてあげたい!と思うけど
追い詰めて、追い込んで、それが毎日の事になるときっと申し訳なさが勝ってしまう。
逃げて怯えるだけの毎日になるのが本当にいい事なのか?と。


ちょびに対してはそんな思いがずっとあり、
だから余計にちょびには他の誰よりも変化のない穏やかな時間が流れていって欲しいと思ってる中、
NYAROねーたんがスマホケースを作ってくれる事になった(*´∇`*)

誰にする?

と、聞かれ、いつもなら迷わず『ハヤ!』って言うだろうけど

私は少し考えた後、ちょびでお願いすることにした。

IMG-8056.jpg


今後の治療でできる事があっても私達の心が先に折れてしまうかもしれない

でもずっと一緒にいたい


NYAROねーたんが描いてくれたちょびは
なんだか楽しそうで、嬉しそうで、笑っているように見えた

IMG-7953.jpg

そんな風に描いてくれた事がすごく嬉しくて
ジーンと来た。

だからどこか直すところある?って聞かれたけど
どこも手直ししないでそのままスマホケースにしてもらった(*´ω`*)

大切な宝物がまた一つ増えた(*´ω`*)

NYAROねーたんありがとう(*´ω`*)
(うちの子スマホケース&キーホルダーなどなどはNYAROねーたんのminneのお店で発売中です!よかったら覗いてみて下さい!!お店はこちら→)


そんなスマホケースになったちょびですが

昨日、急に体調を崩しました。

朝はなんともなかったのにもちが出勤する30分前から何度も嘔吐

もちが様子を見てたけど、出勤時間にはこたつの中に入っていったので大丈夫かな?
と思いつつ出勤
その後ウェブカメラで様子を見てるとまた嘔吐。

石が詰まったかも…

そう思い、もちが仕事を抜け病院に連れて行ってくれました。

エコー検査の結果
腎臓にある2つの石は綺麗にシャドーを引いてそこに居座っていて
さらにもう一つ石らしきモノが増えていて合計3つになっている事が発覚。
でも水腎や尿管拡張は見られず現段階で尿管閉塞での嘔吐の可能性は低いという事でした。

IMG-8075.jpg

その後の血液検査もクレアチニンとBUNは問題なし

が、いつもストレスから血糖値は高めだけど今回は異常に高い事と
肝臓の数値も高めで、あと、何かの感染で上昇する数値も基準値超えでした。

その事が直接嘔吐に繋がるのかは不明で、今回の処置としては吐き気どめの注射と胃薬、抗生物質が処方されました。
それでも嘔吐が続くようなら翌日の午前中に連れてくるようにと言われました。
今のところ嘔吐は止まっています。

朝と夜の1日2回の投薬を4日間

1回目は黒缶でお団子にして飲ませる事に成功!
しかし2回目ですでにバレて残すように。

さっそく追いかけ回す事になってしまった。

今は4日分きっちり薬を飲ませて今より症状が酷くならないようにすること。

そのあと血糖値と肝臓の数値も今後の大きな問題になりそうです。


IMG-8071.jpg

できる事を一つずつ。

許してくれるかな?

ちょび、ごめんよ










ブログはサボりがちですがインスタの方で簡単更新しています。
良かったら見に来てください!

スポンサーサイト



ちょびがお知らせ
2019年05月01日 (水) | 編集 |
みなさまに
新しい元号を、ちょびがお知らせします。



IMG-6790_20190430180822ddc.jpg
*ねこのきもちの継続で作ってもらったカレンダーw
この時はまだ1日の即位が決まってなかったので普段の日になってる




令和元年

令和はみんにゃが平和で健康に幸せいっぱいで暮らせて
猫又になるまで続いていきますように!




追記にて拍手コメにお返事でっす。



ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw




[続きを読む...]
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
ちょびの備忘録
2019年03月13日 (水) | 編集 |
拍手コメントありがとうございました!
まとめお返事でごめんなさい(;´д`)
短期間の間に色んな事が起こりすぎて
何が何やらさっぱりで…
皆さんのところにもコメント残せてなくてごめんなさい。

1にゃん1にゃんと出来るだけ向き合いたいと思ってます。
出来るだけその子に合った道を、
私達の後悔の少ない道を選んでいけたらなぁ…

ゆっくりでも前に進むぞ!!
応援、励まし、ありがとうございました!!





備忘録的にちょびの件の総括でっす。

B7F1C153-B4FE-4757-A8A2-C3F2A5A82347.jpg

長いので追記に置いておきます。



[続きを読む...]
ちょび、左腎機能失う (追記あり)
2019年03月07日 (木) | 編集 |
右側の腎臓に2つの石らしきものが映っていたちょび。

IMG_1867.jpg


腎結石が二回、尿管で詰まったむさしとは兄弟なので

できやすい体質

遺伝的にそうなのかもと思うと、それほど大きく取り乱すことなく、受け止めることができました。

ただ、むさしと違って、ちょびは私たちに懐いてない家庭内ノラ。

今後の通院や投薬、自宅輸液が必要になった時のことを考えると

むさしよりも大変だし、自分たちにできるのか・・・

そんな不安でいっぱいになりました。

そんな気持ちを置いてきぼりにしたまま

今度は左の腎臓のエコー

IMG_1884.jpg


あれ?

目から入る画像を頭の中で理解する前に

耳から先生の声


こっちの腎臓は機能してないと言ってもおかしくない状態です



ちょびの左の腎臓は
私たちが今まで見たことのある腎臓のエコー画像とは全く違う形をしていて
その初めて見る形の腎臓に、先生の言葉の意味が重なり、
やっと

ちょびの左の腎臓は私たちが気づかない間に死んでしまっていた

そう、理解することができました。



なんで?
いつ?
体調が悪い事なんてなかったのに。

先生は、結石が原因でも痛みが出ない子もいるし、
先天性の可能性もあると…

ちょびは今までエコー検査はした事がなく
生まれつきなのかどうか分からない。


なんで健康診断を受けてこなかったんだろ

もっと早く病院に来ていれば・・・

そんな後悔をしても、もう遅い・・


私たちが今するべきことは後悔してふさぎ込む事ではなく

残ってる右の腎機能を守ること

その右の腎臓にも3ミリ級の2つの石

これが尿管に詰まると・・・


先生からは、むさしやよもぎと違い
尿管閉塞になった場合、即入院、24時間点滴治療
そして改善がみられない場合は早い段階でのSUBシステムの手術になります。
その心づもりでいて下さいと言われました。


今後、チッコがしっかり出ているかの確認は絶対のため
トイレ前のカメラを増やしました。

それからご飯の変更とウロアクトというサプリを始めました。

あと、水分補給

ちゅーるのお湯割り飲んでくれない…
何か探さなきゃ…

IMG_1888.jpg

ちょび、ごめんね
一緒に頑張ろうね。



コメ欄お休みします。


ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


[続きを読む...]
ワクチン前にグッタリ
2018年03月17日 (土) | 編集 |
2月の頭にワクチンを打たなければいけない子が4にゃんいました。

それは冬生まれの
むさし
ちょび
こじろう


そして年齢不詳のすみれちゃん

そろそろ行かないといけないねーとちまきと話していた矢先にすみれちゃんが猫風邪発症。
当然すみれちゃんのワクチンは延期になり
他の子もちょっと様子を見ましょうかということで
一ヶ月ほど延期になっていましたが
すみれちゃん以外はそろそろいいですよ、と先日お許しをいただきました。


まず、、どんなときでも病院に行く前にしておかないといけないこと

それは爪切り

むさし、こじろうは難なくできるのですが

630EFD3D-CB16-439D-B879-A43613020C8C.jpg


問題は家庭内ノラのちょび。

8BCE9100-85F9-495B-8CCA-F5393C698EA0.jpg

普段、ちょびの爪切りはほとんど出来ない状態です。
期間で言うならば半年に一回してあげたらいい方。

なぜできないかというと
捕まえても全力で逃げられるのです。

きっとみなさんは想像もつかないだろうなと思うほど
とてつもない力で逃げようとします。

ガッツリ首根っこ+背中を掴んでも逃げられてしまうほど。

爪を切ってる最中に暴れまくり必死で押さえるも逃げられて
もう捕まえられなくなるという事がしょちゅうあります。


と、いうことで・・・前振り長くなりましたが
今年初、ちょびの爪を切りましたー。

ちまきの部屋にいるちょびですが
わたしたち二人が同時に部屋に入ると途端に緊張し恐怖心が出るようです。
(点鼻点眼とかお薬とかだと思うのかなw)


逃げられないように部屋のドアを閉めるともうちょびパニックです。

7A8CD819-FCF8-48EE-9F4F-D30B1C01C1E5.jpg


異様な鳴き声で鳴き叫び
部屋の外にいるよもたんもドアの傍までやってきて何事かと様子を窺っているし

9E33C3FA-9C60-4A00-9310-3CA596E7A841.jpg


ちょびと一緒に閉じ込められた他の子は
も、もしかして・・・自分が何かされるの?と石化しているしw

ちょびの一声で我が家は大騒ぎに。

CBD05F2F-4811-490F-94D4-45FAE45CEBC7.jpg


ちょびは逃げるとキューブベッドに入ってくれることが多いです。
それを利用してわざとキューブベッドに追いやり
そこで爪切りをしようという作戦。

作戦通り、うまくキューブベッドに行ってくれたんですが
そこから爪を切るために出そうと思ってもちょび踏ん張って出てこない。

と思ってグイグイ引っ張っていると
今度は勢いよく飛び出してきて逃げて行ってしまい作戦失敗。

ちょび、想像以上に力強く大地を蹴って飛び出していきました。

いや、大地ではない。
わたしの、膝付近を(ノД`)・゜・。

あまりの痛みに悲鳴を上げ
すぐにズボンめくって患部を見せちまきに負傷したことを訴えました。

しかし、ズボンめくるの早すぎて・・・まだ血も出てなかった(;^ω^)

ちまきに「なんもなってないやん!」ってつっこまれたけど
痛いのなんのって。

ブツブツ文句言いながら捕獲作業を続けます。

キューブベッドから出すことを諦め
中で切ることに作戦変更しなんとか切ることができました。

もうこれだけで、わたしもちまきもグッタリ。

病院行ってもいないのに・・・ね。


でもケガなく終わってよかった。
毎回これだけ暴れられると目をケガしたりそれこそ爪が折れたり。

取りあえず、無事に終わってよかったー。


わたしはケガしたけどね!



ちょび、お疲れ。
病院もがんばろーね。

F93379FE-7B00-490B-800D-3E74BB3A1DD1.jpg



しかし・・・今週末もちまきと二人、グッタリしそうです(;^ω^)



週末、コメント欄閉じさせてもらいます。



追記にて、名誉の負傷写真w
一応モノクロにしていますが嫌な方はクローズ!




拍手コメありがとうございます!

ち様
すみません!お礼が一日遅れました!

やっぱり一緒ですか( *´艸`)
高いところアピールは外せないですよねww

うちは普通のチッコの量もスプレー並みに少ないんですよ。
だからトイレでしてもそのあと30分後にスプレーしたりします(;´・ω・)

ただ短い時間にまとめてしてくれるので阻止はしやすい・・・かなw

以前拍手コメ頂いたときに季節限定だと仰っていたので
そろそろ来るかなーって( *´艸`)

うちもお外猫がうるさくなってきたので要注意ですよ。

それにTTN電波は全国ネットですからね( *´艸`)
今日も窓際で頑張って電波を送っているのでw
きっと、ちさんのにゃんこも拾うでしょう(オイ)

お気を付けくだされ~('ω')ノ

ありがとうございました!


N様
そーなんです(*´ω`*)
みんにゃ、縁があって我が子になりました(*^-^*)
でも正直いうと、他のご家庭で飼われていたら病気にはなっていないんじゃないかと思うと申し訳なくて・・・。
私たちが可愛いからと手放さなかったものだから、他のご家庭と繋がっていたかも知れない縁を私たちが切ってしまったのかもしれないですね(´・ω・`)
だからどこよりも大切にしたいと思ってるんです。(比べることではないですけど)
うまくいかないから凹んじゃいますけどね(;^ω^)

愚痴や弱音を聞いてくださるだけで十分なんです(*´ω`*)(一方的に書いてるだけですけど(;^ω^))
うちの子は病気持ちが多くて暗ーい記事になりがちですが、みんにゃのところに遊びに行って楽しいブログやニャンコたちを見るとその時だけは重たい気持ちを忘れています(*^-^*)
そうやって助けていただいてます(*´▽`*)
そんな皆さんには感謝感謝です(*´ω`*)
神頼み、ありがとうございます(≧▽≦)
頑張りますね!

ありがとうございました(^^)/


n様
おっしゃる通り、2人で考えたり、相談したりできるのでありがたい環境ですよね(*´꒳`*)
もちと私は考え方が違うので、違う目でニャンズ達を見ているのも良い事ですもんね(*゚∀゚*)
つくしの症状も、私は多尿は気付いたけど、多飲に気付いたのはもちでした。
2人合わせて、多飲多尿( ̄▽ ̄;)
腎機能の低下なのかと思う症状ですが、先生に言うと、糖尿病でも甲状腺の病気でも多飲多尿の症状があると教えてもらいました(´・ω・`)
そうやって、繋がっていく事もあるのでこれからも2人でそれぞれに違う目でニャンズ達を見て行こうと思います(*´꒳`*)
治る病気は治してあげたい。
痛い、苦しい生活より楽しくのんびり穏やかに過ごしてほしいです。
早く治して、お薬もやめてそんな生活を送らせてあげたいです(*´꒳`*)
頑張りますよー(*´ω`*)

ありがとうございましたヽ(*´∀`)







ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw
[続きを読む...]