退院しました
2019年11月11日 (月) | 編集 |
つくしへのたくさんの元気玉ありがとうございました。

昨日の夜、退院しました。

IMG_6647.jpg


入院中、バリウム飲んで10回以上のレントゲン検査も良い子に頑張ってくれたそうです。

お迎えに行って診察室で顔を見たら大きな声で鳴いて一生懸命喉をゴロゴロ鳴らしてくれました。

『さっきまではあんまり鳴かなかったのに、顔を見たら安心したのかな』

と、先生が仰ってくれました。

バリウム検査をしてもらって誤食による閉塞の可能性は低いという事で
診断名は胃炎

退院するか、もう1日入院して点滴しながら様子を見るか先生と相談して
病院ではトイレを使わずチッコは漏らしていて、うんちょは我慢してるようだったので
一度家に連れて帰ってトイレに行った時に嘔吐があるかないか、食欲が戻って来ているかどうかを見てみる事になりました。
嘔吐があったり全く食べないとかなら再入院して下さい。と。

だから、状態が劇的に良くなっての退院ではないです。

帰宅中、キャリーの中でチッコが出て
帰ってきてからしばらくしてチッコして、
更にうんちょも出た。

うんちょ後、口をペチャペチャさせたので、
あぁ…ダメかな、吐くかな?と思ったけど
どうにか吐かずに止まってくれたみたいだった。


連れて帰っては来たけど、つく自身はまだ相当しんどいんじゃないか、とか。
けど、病院のケージの中でトイレを我慢するほどのストレスを感じていることとか思うと
再入院させるのは私達も辛い。
どっちがつくにとっていい事なのか・・・。

IMG_6653.jpg

どうにか家で良くなってくれたらなぁ

スポンサーサイト



つくし、検査入院をする
2019年11月09日 (土) | 編集 |
つくし、昨日から検査入院しました

IMG_6592.jpg



月曜日から体調を崩し

血液検査、エコー検査をしてもらっても原因が分からず
対処療法で吐き気止めの注射と胃薬を処方してもらったのが水曜日

吐き気止めの注射をしてもらった事で快方に向かうと思っていたけど
食欲は戻らず、少し食べたと思ったら夜には全部嘔吐

金曜日に別の分院へ連れていき、レントゲンをしても原因が分からず。

ナイロンやペットシーツなど、誤食癖のある子なので
以前誤食したものが今になって悪さしているのかも・・・と、いう可能性も捨てきれず
バリウム検査をしてもらう為、そのまま入院となりました。

場合によっては内視鏡検査もあるということです。

IMG_6591.jpg


24時間点滴をしてもらって、嘔吐が止まって食欲が戻ってきたら退院できるって。

IMG_6611.jpg

早く良くなって帰って来れますように






拍手コメントありがとうございました。

ハヤ、こんにゃく湿布にだいぶ慣れてきました。
喉をゴロゴロ鳴らして寝てくれるようになってきました。
けどいまだにびわの葉には違和感があるみたいです
できることをやっても、じわじわと数値は上がり続けてる。
けど、少しでもハヤが楽になっているのなら、頑張って続けようと思ってます。
つくし、ラプロス始める
2019年04月29日 (月) | 編集 |
拍手コメントありがとうございました!

平成最後の診察も無事に終わりました(*´ω`*)
令和になって最初の日曜日も通院ですけどね( ̄▽ ̄;)

高齢猫は関節痛が出やすいそうです。
特に高いところから降りた時に負担がかかる前足に痛みが出やすいそう。
けどそれも個体差があるのかも(´・ω・`)
17歳のハヤは今まで関節の心配はほぼなかったですけど
13歳のシマはパテラもそうだし関節痛かな?と思う症状がよくありました(´・ω・`)
今までは別の病気の疑いで使っていたステロイドが関節の痛みにも効いていたけど
ステロイドをやめた今、症状が出てもおかしくないですよね(´・ω・`)
シマは関節が弱いとわかっているので気をつけてはいるんですけど、高い所に乗ったらダメと言ってもなかなかやめさせるのは難しいです( ̄▽ ̄;)
でも私達が家にいる時は気をつけて見て行こうと思います(´・ω・`)




時系列が前後してわかりにくいですが…

コニャツ、いつも行く病院より15分ほど遠い分院に13日に連れて行ってきました。

IMG-6505.jpg
@つくし

昨年10月に受けた健康診断で
驚きの数値をたたき出したコニャツですが
ご飯を腎サポに切り替え、お水増し増しでの生活を約半年ほど続けましたが
その後の再検査でも数値が基準値内に戻ることがなく今に至ります。

健康診断を見に行く→
再検査1を見に行く→
再検査2を見に行く→
再検査3を見に行く→

一度、泌尿器科専門の先生に診てもらっては?という先生の提案で
最近では通院のたびに毎回お漏らししちゃうつくたんを頑張って連れて行ってきました(;^ω^)

DA034E62-8B77-4623-A79E-0959BC3BD600.jpg


先生の方から泌尿器科専門の先生に事前につくのお話をしていただいてたこともあり
じっくりカルテも診ていただいての診察だったので
わたし的にはものすごく楽でしたw

今回の尿検査も特に際立った異変も見られず
まずはエコー検査をしその後、必要であればレントゲンを撮りましょう、と。

前回、いつも行く病院の院長には左の腎臓の形状的に少し異変が見られるという事でしたが
泌尿科の先生は

いまのところ腎臓に負担をかける石も見当たらないし
形状的にも明らかにおかしいとは言えません


*うちの病院は分院がたくさんあり
その病院にそれぞれ院長と呼ばれる方がいます。
みなさんそれぞれ専門分野があり詳しいことを調べるには
その専門の先生に一度診てもらってくださいと言われることが多いです。
1つの病院が分院をたくさん持ち、病院自体も多くたくさんの専門の先生がおられるのは飼い主的には心強い反面
専門外の部分では専門の先生に丸投げのような感じを受けたりもします。
日によって担当医が違うこともあり
最初からの経過を診られていない先生の場合
特に画像診断ではかなり先生方の性格が出ていると感じることがあります。
要は先生によって診断に差があるということ。
なのでうちは基本、今行っている病院の院長に診ていただくようにしています。



正直のところ、画像診断に関して言えば
同じ先生の目で見て頂き
定期的な検査をしていかないとかなり不安なところがあったりします。

なので、いくら泌尿器科専門の先生だからと言って
つくしの左の腎臓を初めて診た先生という事もあり
わたしたち的には話半分ぐらいに聞いています(オイ)

その辺は先生には申し訳ないけれど…。

だって腎臓に変異が見られないと言われても
つくしは実際SDMAが30なわけで
手放しで喜べる状況ではないわけですから。



泌尿器科の先生もつくの結果(血液検査や尿検査やエコー検査)では
今すぐに出来ることと言えばご飯の変更ぐらいで
実際すでに変更しているので
あと、もし何かするのであればラプロスぐらいしか
今のところはないです、と。

腎臓のお薬は治す目的のものではなく現状維持を目的にしたもの。

つくしの場合もこれ以上酷くならないように
お薬を飲ませて現状を維持していく感じ。


専門の先生ではあるけれど
話を聞けば聞くほど
今のつくしの状態はぶっちゃけるなら…やることがないと。
でも、敢えて何かをするならばラプロス。

話しても話してもこの選択しか出てこなかった・・・。

先生曰く
ラプロスを絶対始めたほうがいい、とも
まだしなくてもいい、とも言えない状況です
、と。

でももし自分の子(先生の飼い猫)だったら始めます。
でもそれももちさんちのように多頭で色々患ってる子がいて
サプリや検査にお金がかかるようならしないかもしれないですね
、と。

正直のところ、お金はものすごくかかります。
保険には入っているけれど泌尿器疾患は免責なのです。
全部自腹でそれに定期的な検査がついてくる。

そしてなにより、治す薬ではないことが
なんとなく、なんだかなぁ〜と思ってしまうところなのです。

サプリ感覚であげるにしては高い。

でも、なんだかんだいいつつ、わたしたちは始めてしまうのですw

取り敢えず、副作用の心配があるので(すぐ下痢するのー)
2週間分だけ処方していただき
大丈夫そうなら2週間後追加でもらい
その後、3ヶ月後に再検査ということになりました。

そしてその2週間が経過しましたが
特に目立った変化(副作用)はみられません。

なので追加でお薬をもらい
定期的な検査をしていくという事になりました。

SDMAの数値を重要視するならば
腎ステージ2のつくし。

今後、ラプロスでなにか変化があるのか、ないのか・・・。

まだまだ若いので腎を労わる目的で、頑張っていこうと思います。


IMG-6746.jpg





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


つく、SDMA再検査
2019年04月05日 (金) | 編集 |
拍手コメントありがとうございました!

鍵コメで、ねーたんのような人になりたいと言ってくださった方がいて、本当に嬉しかった〜(*´ω`*)
ねーたん、癒しオーラがすごいんですよ(*´ω`*)
実際に会えばもっともっと好きになるはず(*´∇`*)
いつか東と西の連合会を開きましょうねー(*´ω`*)

そして、皆さんの変態度には笑っちゃった(*´꒳`*)
ねーたん寄りの変態さんがチラホラ…(*'ω'*)
私達も負けずにド変態目指しますね(笑)

私たちへの応援、励まし、ご心配もありがとうございます(*´ω`*)
私も(ちまきです)、ちょっと体調が優れず病院で頭のCTを撮ってもらいました(*´Д`*)
まさか、まさか!脳ミソは正常ですってよ、奥さん!(๑˃̵ᴗ˂̵)うふ
季節の変わり目ですからね。
ニャンズも飼い主も気をつけましょうね。

気持ちの方もみんなに支えられてやっと上を向き始めました(*´ω`*)
備忘録としての病気ネタが続きますが、たまにねーたんの面白ネタが書けたらいいな〜(*´∇`*)(え?)
ねーたん!はよオモローネタプリーズ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)(こら!)







ハヤの低空飛行、さすけ、こじろうのおハゲ問題にグラグラに揺れまくる私達。

けど、この子達だけに目を向けているわけにはいきません。


まず、コニャツ

IMG_2173.jpg
つくし

3月24日にSDMAの再検査に行ってきました。

血液検査と腎臓のエコー検査と尿検査をしてもらいました。

今回、エコー検査で前回と比べて左の腎臓に変異が見られました。
SDMAの検査は外注だったので後日聞くことになっていたのですが
エコーをみると期待できない

尿検査の結果はこちら

IMG_2195.jpg


そして数日後、血液検査の結果が出たので電話で聞きました

SDMA 3130(↓)(基準値0〜14)
Cre 1.2→1.7(↑)(基準値0.8〜1.8)
BUN 18.8→19.7(↑)(基準値17.6〜32.8)

SDMAは下がったと言っても微々たるもの
CreとBUNは上昇

腎臓の負担を減らすため、腎臓用の療法食を食べて一ヶ月以上になるのに良くなってない。

下げ止まりかな・・・と、先生。

CreやBUNは基準値内だけどSDMAの結果を重視してお薬を始めるのかどうか
一度泌尿器科先生の診察を受けてみてはどうですか?と提案され
来週の土曜日に別の分院で泌尿器科の先生に診てもらう事になりました。

先生から泌尿器科の先生に今までの詳細は連絡をしてもらう事になっています。

IMG_2174_20190331183408260.jpg

いつも行っている病院より15分遠い、家から45分かかる分院

ほぼ毎回お漏らししちゃう、つくだけど頑張ってくれるかな・・・


IMG_2176_2019033118341023d.jpg

分院と言っても私たちも初めての病院。

頑張って行ってこようと思いますヽ(´o`;

その前に今週はよもたんの通院だけどね(*´Д`*)トホホ







ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


『猫 SDMA 高値』とググる日々
2019年02月03日 (日) | 編集 |
腎機能の40%が失われたら数値に表れるSDMAの検査で
ありえないほどの高値をたたき出しているコニャツ。

IMG-5020.jpg
@つくし

過去のコニャツの記事を見る
44のコニャツ
36のコニャツ
 
先日受けた血液検査の結果が返ってきました。
まずはお見せしましょう。

2BA6F8E1-60ED-4411-B68E-AA06AEDAB7E1.jpg
*同じ日の採血ですがSDMAが外注のため、日にちが違います。

SDMAは
44→36→31(↓)

BUNは
19→20.4 →18.8(↓)

Creは
1.5→1.6 →1.2(↓)

SDMAを受けないごくごく一般的な健康診断なら健康でっす!と言われているレベル(;^ω^)


そしてその時にしていた尿検査の結果がこちら

BA6F808A-E37A-4B43-9F3F-59F37AF5A148.jpg

主に腎機能を見る時に重要視する項目の尿タンパク。

自然排尿での検査なのである程度のタンパクは仕方がないそうですが
ずっと1+が続いています。
(ちなみにうちの子、他の子も1+が多いです)

そして尿比重。

これは1.041としっかり濃縮出来ています。


チッコの検査だけ見ての腎機能の診断は特に問題ない状態。


それとは別に、phが8もある(;´д`)
これはこれで別の意味で問題。
それを証明するかのようにストルバイトが1個検出されていました。


むさしも先日の尿検査でph8だったんだけど
腎ケアってph上げるご飯だっけ?とちまきと二人で唸ってましたw
(むさし、日曜日にした尿検査では6.5に下がってました)


前回の診察時に一度泌尿器科の先生の診察を受けてみたらどうかと勧められたのですが
今回の結果を見て下がり傾向にあるので
先生の方からは「ぼくはこのまま様子を見てもいいかなと思います」と。


前回の記事を書いた時にお薬のことで
腎ケアのセンパイたちwからコメントいただいて
その上でちまきと話し合って
わたしたちの中ではある程度気持ちが固まっていました。

①SDMAが下がっていればこのままご飯の変更だけでもうしばらく行ってみる。

②もし上がっていたり全く変化がなかったりBUNやCreに変化があらわれていた場合
すぐに泌尿器科の先生のところに行き詳しい尿検査をしていただきお薬開始。

今回の結果は①になるので
もうしばらくご飯で変化があるのか様子を見たいと思います。


そしてその結果、また下がればラッキー。
下がらなければその時また考えて対処する。

そんな感じで、いこうかな~

ね?つくたん!

IMG-5024.jpg


・・・(;・∀・)

IMG-5022.jpg

・・・(;^ω^)


うん、まぁ、いっぱい食べて、頑張っていこう~!





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村

人気ブログランキング


ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット