猫ごはん
2013年12月30日 (月) | 編集 |
我が家にいるにゃんずたちは高齢から幼齢までさまざま。
みんなそれぞれのライフステージにあったごはんをあげています。

猫を飼ったことがある人ならわかるでしょうが
猫という動物は本当に食にうるさい。

どんなごはんでもガツガツ文句も言わず食べてくれるのは
我が家ではすみれちゃんだけです。
これは憶測ですが夏までノラネコ生活だったので
まだまだそれが抜け切れなく目の前にある食べ物はあるうちに食べてしまおうとしてるんじゃないかと。

いわゆる・・・食いだめ?的な。

猫を飼いはじめて十数年ですが
ライフステージにあったごはんと
なおかつそれぞれの好みのごはんを見つけるのに苦労しています。

たった2つの条件なのに本当に難しい。

買ってきても食べてくれなかったりとか当たり前。

チキンにしたりフィッシュにしたりターキーにしたり。

体を作るのに必要なたんぱく質や脂質
尿路疾患に関係してくるリンやマグネシウム、カルシウムなど
総合的みてこれはいい!ってごはんがないんですよね。

でも、基本、プレミアフードをあげたいので
いまはロイヤルカナンを試してみています。

が、やはり食べない子がいて
結局はロイヤルカナンと市販のごはんとの混ぜごはんに。

ごはんの種類を1つにまとめられなくてみんなバラバラのごはんになり
「えーっと、この子はスプーン何杯だっけ?」
と、考えてしまうこともしばしば。

gohan.jpg


先日ももち妹がシマのごはんとメディファス入りのすみれのごはんを間違えてあげてしまい
メディファスが大嫌いなシマはメディファスだけをきれいに残して食べていました。

…猫ってすごく器用。

もう少ししたらつくしとよもぎがキトンを卒業するので
これまたごはん探しに苦労しそうです。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
・・・太ってない・・・よ
2013年12月27日 (金) | 編集 |
去勢避妊手術をしたら太りやすくなると言われていますが
うちのにゃんずたちはどうだろう


shima

な、なんじゃこれ!毛ボールか!?

shima

は、はみだしてる!



shima

・・・シマちゃんでしたか


去勢避妊手術をしたら太りやすくなる検証結果

避妊した猫は太りやすい。


ただ、これは一個人の考えですが

手術をするから太りやすいっていうのではなく
ひょっとすると年齢的なものかもしれないということ。

人間でも歳をとってくると皮下脂肪が付きやすく
ちょっとの運動じゃ落ちなくなるのと同じではないかと。

現にシマも今現在肥満猫ですが数年前まではスレンダーな美人さんでした。

避妊手術後にすぐ太るわけではなく
年単位で大きくなってくる


それはいわば成長ではなかろうか

うんうん
肥満ではなく成長してるといっておこう(親バカ)


あ、もちろんシマにはダイエット食をあげています。

ダイエット食と言ってもその猫に合う合わないがあるし
食にうるさい動物である猫が、うまい!って言って好んで食べる
ご飯をみつけるのは至難の業。

これは嫌いって思ったご飯はどれだけ空腹になっても食べないほど
気難しい猫のダイエットにはかなりのリスクを伴います。

急激なダイエットは逆に死を早める結果につながりかねません。
糖尿病、腎臓系、肝臓系等の内臓疾患にだけは気を付けて
年単位のダイエットに励もうと思います。



《おまけ》

tukusi
カイが食べたお皿を念入りに舐めて綺麗にしてるつくし

この仔も気を付けなければシマみたいにデブに
・・・可愛くなるに違いない。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

子離れ親離れはいつ?
2013年12月26日 (木) | 編集 |
ますます寒くなってきましたが
我が家のすみれファミリーは今日も仲良くかたまって暖をとっています。



シングルのベッドに三匹はきついでしょ








そんな中、母親のすみれは甲斐甲斐しくお世話をしています。
母性ですねー。







かなり嫌そうなつくし


最後にはキレる


ドンマイ、すみれちゃん


さて

母性と言えば、うちのチビたち
実はまだ母乳を飲んでいます。

無知なもので避妊手術をすれば母乳も出なくなると思っていたんですが
これは勘違いでした。
母乳はホルモンの分泌によって生成されるもので
子宮・卵巣を取ってしまってもそれに影響されないんだとか。
*一回でも出産経験がある個体に限る


我が家で今まで飼ってきたにゃんこたちは
みな元ノラネコです。

シマ以外は仔猫の時から育てていますが
すみれファミリーのように親子で保護したのは初めてで…。

なので離乳のタイミングがサッパリわからず。

いろいろ検索して調べてみると
1年ぐらい母乳を飲み続ける仔や
3年ほど飲み続ける仔までいるとか。

そのまま好きなように飲ませる人もいるし
母猫の健康状態を考えて強制的にやめさせる人もいるし

ほんとに人それぞれなので
結局どの選択がいいのかよくわからない。

無理やりっていうのがどうもいい感じがしない。
どちらにもストレスがかかるんじゃないかとか考え始めると
ますます迷宮入りしてしまう始末で。

なので、我が家はこうすることにした。

おっぱいちゅぱちゅぱしてるつくしとよもぎを見つければ
おもちゃで気をそらす。



言ってるそばから吸ってるし


ご飯あげてたらほっといても
おっきくなるんだろうけど
子育てってムツカシイね~。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


つくし、病院へゆく
2013年12月24日 (火) | 編集 |
先週末、少し早いですがつくしの去勢手術をしてもらってきました。

たくさん猫がいるので猫慣れしているつくしですが
なんせ先輩であるサスケの影響で玄関のピンポーンがなるだけで一緒になって猛ダッシュ。
最初は訳がわからないまま走っていたであろうつくしもいまや我先にと走り去る勢い。

そんなこんなで病院に行くだけでも大変なわけで…。




診察台の上で人生初のエリカラーをつけられる

例外もありますが♂は去勢をしないとマーキングなどのスプレー行為のほか
攻撃的になり他の子たちとケンカをしやすくなる、と言われています。
多頭飼いの我が家は必ず避妊去勢手術をしてもらっています。



ごめんね、つくし
今回ばかりは我慢していい子でエリカラーつけててね。


夕方、4時半以降のお迎えでお願いしますと言われ
速攻で迎えに行きました。

お家に帰ってきてまずつくしが向かった先は
お母さんのすみれちゃんのもとではなくトイレ(笑)
我慢してたんかな、つくし。

元気そうな様子にまずは一安心。

お疲れ様、しばらくは大人しくしててね。


さっそくよもぎとイタズラ中。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


自己紹介
2013年12月23日 (月) | 編集 |
さて

我が家には現在約5ヶ月のチビたちから始まり
12歳の高齢ばーちゃんまでの合わせて7匹のにゃんこがいます。

縁あって我が家の家族になったにゃんずたちをご紹介しましょう。


まず最高齢の12歳のハヤ

haya

妹の猫で我が家一番のわがまま。
他の猫たちと一切馴染まずわが道をゆく。
食の好き嫌いも激しく気に入らないご飯は全力で拒否する
飼い主泣かせのばーちゃんにゃん。
現在口内炎治療中。


続いてはシマ

シマ

自分ではまだまだいけると思っている7歳のおデブ。
新しい後輩にゃんこがくるたびにストレスでよだれをたらし
汚い音の威嚇をする自分大好きにゃんこ。
目下、ダイエット・・・中?


続いてはカイ

kai


小さいときの怪我で唇がさがっている。
ちびデブで減量中な為、常に空腹。
女の子なのに声がおっさんみたいに低い。


続いてはサスケ

sasuke

クロネコだが毛をめくると中の毛は真っ白。
写真写りが悪くめったにまともに撮れない難しい子。
ビビりなため来客があると食欲を無くす。
うちの母親が歩いているだけで逃げ回るほどの臆病な子。



続いてはすみれ

sumire

この夏に家族になった新顔。
つくしとよもぎの母親。
避妊手術後も健気に育児に励みちびたちの世話を焼く超過保護。
つくしからは若干ウザがられている。


続いてはつくし

tukusi

よもぎのお兄ちゃん。
逃げるのが速く誰も捕まえられない。
母親すみれからの愛情(ペロペロ)を何気にかわす。


続いてはよもぎ

yomogi

我が家のアイドル。
ドジで怒られても逃げれない為いつも連帯責任で怒られ役。
病院ではブルブル震える。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


はじめましてのご挨拶
2013年12月23日 (月) | 編集 |
猫ブログはじめました。


我が家にいる七匹の猫との日常を記録に残していこう

・・・というのを目標にゆるい感じで綴っていく・・・予定。


あくまでも・・・予定。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村