慢性腎不全の初期症状
2017年05月20日 (土) | 編集 |
ハヤは慢性腎不全と診断されるまで
歯頚部吸収病巣の治療で長期型のステロイドを使っていたと書きました
(ステロイドも使いよう)

ステロイドには副作用の心配があり
その症状として糖尿病があります。

その他の副作用の症状は

・食欲が増す
・お水をよく飲む
・おしっこの量が増える
・皮膚が薄くなる
・胃や十二指腸に潰瘍ができる
などがあります。
(ハヤの場合もステロイドを与える時は必ず胃薬も与えています。)
 
ハヤも例外ではなく
・食欲増進
・多飲多尿
の副作用がみられました。

FullSizeRender (70)


腎不全の初期症状でも多飲多尿がありますが
ステロイドの副作用の物とは少し違っていたように思います。



いつも月初めに打っていた長期型のステロイド。
打った3日後には効いてきて食欲が出てくるはずなのに
一向に食欲がでてきません。

もしかしてステロイドが効かなくなってきたのかな?

だって、ハヤは通常打つ量の半分しか注射していなくて
それも段々効かなくなってくることを先生に聞いていたからです。

この時、もう半分の量を注射することができる選択肢も残っていました。

普通の一回量になるようにもう半分の量を体に入れてやればまた効果がある。

でも、その選択はしませんでした。

長期型ステロイドは、短期型ステロイドより
緩やかに効果が現れてくる


明日には効果が現れるかもしれない
最悪、次に病院に行ったときに
もう一回ステロイドを打ってもらえばいい

そう楽観視していたちまきは
またもや様子を見ることにしたのです。

注射を打ってから10日後

やっぱり食欲が出てこない。
それどころか段々元気がなくなってきている。

そして、いつ見てもお水の入った容器の前にいる。


注射をしているのにも拘わらず食欲が増してこないこと。
そしていままでにない行動。


一度不安に思うとハヤの行動すべてが異常に見え始めます。

FullSizeRender (71)

ずっとお水飲んでる?
今まで1日4回もオシッコしてた?

そして連日の嘔吐。

この時点でもステロイドの副作用で胃が荒れているんだと思っていたし
今回は特にステロイドの副作用が酷く出ているんだと思っていたんです。


しかし、吐しゃ物を掃除している時
胃液がピンク色をしてた事にビックリし
ハヤが吐血した!と慌てて病院へ行くことになるんです。
(吐きすぎると出血する事はよくあるそうです)


その日吐き気止めの注射と胃薬
そして嘔吐を繰り返したことによって少し脱水をしているとの事で
点滴にチャレンジしてみますか?
と先生が提案してくれて、初めての点滴をする事になりました。

今思うと、あんな凶暴ネコのハヤが点滴の提案をされるほど大人しくしていたのは
相当しんどかったんだろうな。

怒る元気もなく、難なく点滴をクリアしてくれたハヤに先生は喜んでくださり
これでこの子は腎不全になっても点滴できますね
と言いました。

(この時すでに先生の頭の中で腎不全を疑っていたようです)

次の日は病院が休みで
その次の日、
ハヤはトイレ以外はほとんど体を起こさなくなっていました。

病院に連れて行こうとキャリーに入れる時にわずかに抵抗したのみで
いつもは病院に着くまで鳴き続けるのにそれもしませんでした。

内臓疾患だろうな
いつになく吐くし
胃から少し血も出てる
ステロイドの副作用で相当胃がやられてるに違いない


ちまきはそう思っていました。

でも、それってどうやって診断するのか
きっと血液検査をしてみないとわからないはず
でもその血液検査を凶暴猫にしてくれるだろうか?

色々考えながら
思い切って頼んでみよう
と思い、コントロールマズルを鞄に忍ばせて診察室に入りました。

前回連れてきた後のハヤの症状を伝え
一度血液検査をしていただきたいんですが、という前に
なんと血液検査してみますか?
と先生のほうから言ってくださったのです。

FullSizeRender (73)




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


凶暴猫用の保定袋とマズル
2017年05月19日 (金) | 編集 |
皆さんの猫ちゃんは良い子に診察を受けれますか?

先日ハヤの点滴で病院に行ったとき
先生の腕に大きめのテープが貼ってあって
話を聞くと、大型犬の爪にやられて負傷したとのことでした。
口輪はしていて咬まれずにすんだそうですが、
咬まれていたら診療もままならず、大変な事になっていたと思います。

やはり飼い主がそういった事故を未然に防ぐ為に
出来ることはしたいものです。

今でこそ大人しく点滴を受けてくれるハヤですが
若い頃はそれはもう手に負えないほどの凶暴猫だったため
もしもの時のためにと、ちまきはあるものを用意していました。
それがこちらの商品

FullSizeRender (49)
(保定袋とマズル)

コントロールバックとコントロールマズルです。
保定袋は本当にいろいろ売ってますが
このコントロールバックはチャックを開ければ前足や後ろ足が出せるようになっていて
採血などの時に便利そうだな~と思ったのが購入した理由でした。
コントロールマズルは顔をすっぽり覆うため視界を遮り咬まれる心配も少ないかなと思います。

・・・ですが・・・ハヤは入れるのも困難なほど暴れてしまい断念した商品です。
(いまなら可能ですが洗濯ネットで事足りています)

今回、その商品をよもちゃんにお願いして試しに使ってみることに!
IMG_1851.jpg
前からかぶせて

IMG_1852.jpg
後ろがマジックテープになっています。

IMG_1854.jpg
こんな感じ。よもには少し大きいみたいです。


このままコントロールバックにも入ってもらいましょう

IMG_1855.jpg
まず上のチャックを外して

IMG_1857.jpg
首の所のマジックテープをとめて

IMG_1858.jpg
体全体を袋に入れます

IMG_1859.jpg
そしてお尻の方からチャックをしめて

IMG_1860.jpg
はい、出来上がり

IMG_1861.jpg
腕を出して採血や爪切りも出来ます。

お気づきの方もいると思いますが
途中から よもの顔にしていたマズルが取れちゃってますね。
よもぎは体重3キロほどで我が家の中でも小柄なのですが
Sサイズでも大きいようです。

こんな感じで よもは簡単に入れることが出来ました。
終始、ノドをゴロゴロ鳴らして協力してくれました。
ありがとう。
IMG_1862.jpg
出してあげた後でも自ら入ってきて
IMG_1863.jpg
頭を突っ込む
IMG_1864.jpg
噛むほどうれしかったのかな(;^ω^)




おまけ
IMG_2256.jpg
よもの様子を見に来たものの
怖がって後ずさりをするつくし




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     


ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw



テーマ:
ジャンル:ペット
治療に便利なキャリー
2017年05月18日 (木) | 編集 |
猫を病院に連れていき
さー診てもらおうと猫をキャリーから出そうと思ってもなかなか出てきてくれない

みなさんは、こんな経験はないですか?

前足で突っ張るわ、後ろ足で踏ん張るわ
猫にしたら必死ですよね。

それを出そうとするほうも必死ですけどw

うちのかかりつけの病院で猫の飼い主さんにおすすめされているのが上開きのキャリーです。

猫はシャイ〔怖がり)な子が多く
診察室で暴れてしまうとケガをしてしまう恐れがあるので
キャリーの中に入れたまま上の蓋だけ外して診察をするのがいいそうです。

先生からも
もしキャリーの購入を検討されている人がいれば
上の蓋が外れるものをすすめてあげてください
と言われているんです。

FullSizeRender (42)
(病院の壁に貼られている)


ちなみに、凶暴ネコ、ハヤも上開きのキャリーを使っています。

慢性腎不全に欠かせないこと
それは皮下輸液

ハヤが慢性腎不全と診断されてから一年以上になりますが
5日に一回、通院して点滴を受けています。

腎不全の猫ちゃんを飼われている方のブログなど
よくのぞかせてもらっているのですが
結構、自宅で点滴をされている方が多いですね。

その方が、経済的にも良いし、
なにより猫ちゃんに通院というストレスがかからない。

ハヤは凶暴猫で病院嫌いのため
自宅でできるならその方がいいのかなと思っていて
状態が落ち着いたら先生に聞いてみようかなと思っていました。

ですが、聞くまでもなく先生の方から、
自宅で飼い主さんに点滴を任せている病院もあるようですが
うちの病院ではそれはしていません。
獣医師として無責任だと思うので

と、言われてしまったのです。
(先生は点滴前に必ず首元を引っ張って脱水具合と胸の雑音がないかを聴診器で確認します)

確かにそうだな
と思い、ちまき自身は納得して
通院での点滴をお願いしているのですが
やはりその病院でも自宅でできませんか?
と言われる飼い主さんもチラホラおられるようです。

そんな腎不全には欠かせない皮下輸液ですが
ハヤは凶暴猫のため上開きキャリーでさらに洗濯ネットに入れて行います。
(凶暴ネコの場合、横開きだと咬まれます)

FullSizeRender (43)
(まずは体重測定)

その後、一度キャリーに入れ上蓋を外した状態で点滴してもらいます。

FullSizeRender (45)

FullSizeRender (44)
(ネットに入れると大人しい)

ネットで動きを少なくすることで落ち着き
なおかつ体を囲ってやることである程度安心できるようです。

突発的な動きにもネットとキャリーが邪魔をして
お互いがケガをしなくて済むというメリットもあります。

ただやはり、若い男の子などはネットを破るほど暴れますけどw

それでもキャリーがあれば診察台から落ちる心配もありません。

うちのにゃんずは横に扉が付いているタイプのキャリーだと
引っかいて爪をケガしてしまったことがあるので
バタバタする子には上開きのものを使うようにしています。

あと、とにかく、出すのが楽です(笑)

FullSizeRender (46)

FullSizeRender (47)
(ふたが外せてベットにもなる)


これから購入をお考えの方におすすめしたい商品でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リッチェル ピコ キャットキャリー 猫 犬
価格:2340円(税込、送料別) (2017/5/18時点)





おまけ
FullSizeRender (48)
点滴後の水分たっぷりハヤ




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
寒いとヤル気でないのか?
2017年05月17日 (水) | 編集 |
少しだけ肌寒かった今日(この辺りだけかな)
天気も不安定で「あぁ、これから梅雨の時季かぁ」なんて思ったりして(まだ早いです)

こんな日はお家でおとなしくにゃんずと遊ぶ!と思っても
どうやらにゃんずたち、やる気なしw

各々お気に入りの寝床でずーーーーと寝てましたw

C2BF09D0-C49E-496B-9B14-1B4818307DBC.jpg
すみれかーちゃんとよも
今日も仲良しだね


IMG00399.jpg
あら、これは珍しい組み合わせ
さすけとカイちゃん



334DBBE8-01ED-4C7F-83F7-8036976A4CB1.jpg
むさし・・・にゃんこタワー・・・いつか折れると思うんだ


0D265A9F-026A-4887-A152-4C1E7D3EBA23.jpg
…そうだよね、寝てるところなんて人に見せれないよね (´;ω;`)


IMG_2175.jpg
つく、きれーな、まーるだねーw



IMG_2176.jpg
お、こじろうの方がきれーなアンモニャイト(笑)


IMG_2174.jpg
え・・・どうなってんの、そのベッド。
てか、暑いの?
寒いの?


そして大御所ハヤは、コタツから出てきません。
老齢ともなるとこの変化が堪えるのかも。



実は少し前からこじろうが体調を崩していて(嘔吐です)

まぁ、食欲もあるしケロっとしてるんで
たぶん、胃の中で毛玉がゴロゴロ動いてるんだろうってことだったんですけど
いま、お薬を飲んでるんです。

そういえばインスタや他のブロガーさんのところのにゃんずたちもよく吐いてると記事で見かけたりします。


今の時季、抜け毛が原因の嘔吐などで病院に来る犬や、猫が多いそうです。

こじろうを診てもらったときにまた先生に言われました。

抜け毛にはスッキリンを!


スッキリン 50g 《お腹の毛玉を便と一緒に無理なく除去 ペースト状》【猫 おやつ】

価格:635円
(2017/5/17 19:48時点)







ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
兄妹の力比べ
2017年05月16日 (火) | 編集 |
99E2865A-24B2-4DE4-BE76-7FA4E239C648.jpg
小さい時のつくよも。

この頃は目立った体格差はなかったけど
大きくなるにつれ、つくは男の子らしい筋肉質な体になり
よもは女の子らしい体つきに変わってきました。


CCAAB3B5-4420-4819-8AD9-DC629A5C33D3.jpg
最近のつくよも

体はつくのほうが大きいけど
態度はよものほうが大きいw


ご飯前、この2匹はいつもドタンバタンやらかしてくれます。


高いところに乗ってご飯の様子をうかがっていたつくし
IMG_1604.jpg

そこによもぎがちょっかいを出す
IMG_1693.jpg

兄ちゃんへの甘えなのか、遠慮がないよもは
体全部で飛びかかるけど
IMG_1606.jpg

全然動じないつくしはうるさいと言わんばかりによもへワンアタック
IMG_1607.jpg

やっぱり力の差は歴然
吹っ飛ばされてすぐに決着がつき、ご飯の時間となりましたw


IMG_1608.jpg

また・・・えらい不細工なになってw

そんな顔してないで、早くご飯食べちゃってよ。


また明日も挑戦してたら?

大丈夫大丈夫。
今度狙うときは後ろからコッソリ行ってみ(←酷いw)

今度はきっと勝てるとおもうよw

わかった?

IMG_1955.jpg



おまけ
FullSizeRender (65)
他の子にはめっぽう弱いつく




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
猫の口内炎治療にイーフェイスV
2017年05月15日 (月) | 編集 |
昨日ご紹介した新しいステキサプリ
その名も
イーフェイスV
FullSizeRender (64)

当時(約2年ほど前)取り扱っている病院が少なく
うちの子たちがお世話になっている動物病院もまだ取引がない薬品会社だということでした。

まずどんなのかというと
カプセルになっていて中身はジェルみたいな感じ。
FullSizeRender (62)

これ、犬はそのまま与えても大丈夫だけど
猫の場合は中身だけを与えます。


原材料として
・エステル化脂肪炭素独自ブレンド
(ミリスチン酸、ミリストレイン酸、オレイン酸、パルミトレイン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、テカン酸、ステアリン酸)
・ダイズ油、ゼラチン、オリーブ油、グリセリン、イナゴマメ、精製水、魚油など


はて・・・なんのこっちゃ、ですよねw

ざっくりいうと、ブレンドされた脂です。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸であるこれらの脂肪酸が

抗菌作用
抗炎症作用
抗酸化作用
細胞膜保護
免疫力アップによって自然治癒力を高める

などの効果を発揮するということです。

人間でいうと、だいぶ前に流行った『ココナッツオイル』みたいな感じかな


いや・・・よくわからんけどw。



実はこの脂
ずっと前に、ハヤのステロイド治療と併用して与えるサプリの相談をしていたときに話に出ていたんです。

その時の先生の話の中で
エステル型脂肪酸複合体のサプリが最近獣医師会のなかで注目されかけている」と

頭の中で「エステル型脂肪酸」とメモし
家に帰ってそれがどういうものなのかネットで検索してみたら何件かヒット。

使っている方のブログなど見させてもらってハヤにも使ってみたいと思い、後日相談したんだけど
うちの子たちがお世話になっている病院の先生は
ある程度の臨床結果を得た物しか使わないと決めておられ
その時はまだ自信をもってお勧めできない、と言われたんです。
(副作用等の問題で)

その後、扱われ始めた病院が増え
先生が尊敬している恩師の方や先輩の方から
使ってみて一定の効果が得られ、なおかつ副作用などの問題もないと報告を受けはじめ
うちの病院でも必要な子がいたら一度勧めてみようと思っていたそうです。


それで今回、こじろう君に使ってみますか?という話になり
それならハヤも!とちまきも乗り気で
こじろうとハヤに使い始めました。

与え方としては最初の1ヶ月は1日1回与え
それでまず変化があるのかどうかをチェックをし
さらに1ヶ月、毎日与え(計2ヶ月毎日与える)
その後は2日に一回のペースで与えます。

FullSizeRender (14)
まずハサミでカットし

FullSizeRender (13)
中身を出すとこんな感じ。

注意することは、ある程度冷蔵庫で冷やしておかないと手がニュルニュルになること。
常温化ではダレてしまってあげにくいです。

これを直接歯茎に塗ってもいいし
舐めさせてもいいし
それが無理な子は鼻の頭に塗ってもいいそう。

FullSizeRender (12)

こじろうの場合はなんでもこい!の子なので
このように自分から舐めてくれます。

ただハヤの場合は舐めてくれないので上くちびるを引っ張り上げて中にてろーんとおいてくる感じw

で、このサプリ、結論から言うと
ハヤはステロイド治療をしているのでちょっとわからないというのが正直なところですが
こじろうにはものすごく効いたと思います。

その変化はこちら。

与える始める前
こじろー


与え始めて1ヶ月後
FullSizeRender (10)


どうです?
この変化わかります?

赤くぷくっと腫れあがっていた物がきれいになくなっています。

心なしか歯垢もきれいになってる気が・・・。

歯磨きとかそれに代わるものは一切やってないです。
イーフェイスVとおやつにデンタルバイオをあげていただけ。


これには先生も大喜び(笑)

「これは間違いなく効いてるねー。赤みも全く見当たらないし。
効果があったからこれはこのまま続けてみましょう」と

今現在は2日に一回のペースで与えています。



こじろうはいまのところ、この二つのサプリで落ち着いていますが
ただやはり、このサプリにも個人差があり
効く子もいれば残念ながら効かない子もいます。

それに、副作用ではないけれど
ずっと与え続けることで効きが悪くなる子もいるそうです。


この口内炎治療に効くと言われているイーフェイスVと
口腔ケア(歯石が付きにくくなる)をしてくれるデンタルバイオ

もし口腔内のトラブルで悩んでおられる飼い主さんには
ぜひ一度、イーフェイスVを試してほしいんです。

かかりつけの動物病院に相談されるのもいいし
ネットで買って使ってみるのもいいし。

効かなければ2ヶ月後やめればいいんですから。

★【eFace-V】【45粒】【犬猫】【イーフェイスV】歯肉に塗布するカプセル入りジェル です。

価格:5,180円
(2017/5/15 20:16時点)






そして、おやつにはデンタルバイオを(笑)

【デンタルバイオ 100粒】

価格:2,960円
(2017/5/15 20:23時点)





より多くの飼い主さんにこのサプリを知ってもらい
痛みで苦しんでる猫ちゃんが少しでも減ればいいなぁって思うんです。



おまけ
FullSizeRender (61)
ケンカのあとの仲直り





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



デンタルバイオ後日談
2017年05月14日 (日) | 編集 |
昨日の記事でハヤの口内炎治療にステロイドを使用していて
こじろうとハヤは同じ歯頚部吸収病巣だということは書きました。

『ステロイドも使いよう』

一般的に口内炎と歯頚部吸収病巣は別物なのですが
口腔内悪玉を減らし痛みがあるのならそれを緩和するという
治療目的はほぼ同じです。

*それとは別に歯頚部吸収病巣は口内炎を併発するケースが多いです。
なので、投薬等の治療は口内炎治療と同じものが使われる場合が多いです。


それにはやはりステロイド治療が不可欠になってきます。

こじろうも将来的にハヤと同じようにステロイド治療に移行していく可能性大です。

じゃ、なぜ現在ステロイド治療をしていないかというと
病気のステージ状況もあるし
ご飯を食べれる食べれないというのもあるし
それ以外に年齢のこともあるんです。

ハヤはもうすぐ16歳で、この歳で心臓に負担のかかる麻酔をしての治療はほぼ不可能です。

なので投薬治療がメインになってしまいます。

こじろうは今年の秋で3歳になります。
まだ若いので行けるところまではサプリで。
その後、必要とあれば麻酔をしての抜歯。

そして最終的にはステロイド、という形になっていくと思われます。

現在こじろうは二つのサプリを併用してあげています。
以前ご紹介したデンタルバイオと今日ご紹介する新たなサプリです。

では、まずデンタルバイオをあげ始めてから今に至るまでの経過報告w




消炎剤(一週間分)と併用する形であげ始めたデンタルバイオ。

あげはじめて一ケ月
わずかにですが口臭が減ったように感じました。

ボロボロご飯をこぼすことも減り
見た目もぷくっとした膨らみや赤みが減ったような・・・。

と、思っていたんですが
二ケ月ぐらいするとサプリをあげ始める前ほどではないけれど
また少し赤みが出たように感じました。

日によってボロボロご飯はこぼすは
食べるのもすごく遅いし・・・。

そして、わずかだけど・・・口が臭い。

IMG_2033.jpg

ごめん、ごめん(すごい顔w)
でも・・・におうよ・・・。


目に見えての変化はそんなにないように思うのに
やっぱり目に見えない部分で症状が進んでいるのかもしれない。

不安に思いながらも
サプリは飲み続けることに意味があるから
今、結果を出すのは早すぎると思い
次のワクチン接種で病院に行く予定の日まで
約半年間あげ続けました。

その間、症状の出方は良くなったり悪くなったりでした。


ワクチン接種の日。
ちまきも一緒に診察についてきていました。

そこでこじろうの口の状態を診てもらい
いままでの状態を説明し今後の話をしている時に
先生があるサプリの話をしてくれました。

「以前ハヤちゃんの時にちまきさんとはお話したことがあるんですが
猫の口内炎に最近効果があるって言われ始めているサプリがあって
うちではまだ取り扱ったことがないけど一度試してみますか?」




個体差にもよりますがそのサプリは10日〜20日ほどで
効果がみられるサプリだそうで
逆に2ヶ月使い続け効果が見られなかったらその後いくら使い続けても
効果は期待できないそうです。

どんなサプリも年単位でみないと効果のほどはわからないという獣医師が
サプリのことでこうもハッキリ期限を切るのは珍しいことだと思います。

でも、これって飼い主にとってはものすごくありがたいことだと思いません?

大体の期限を切って
そこで効果がない場合は継続しても意味がないことが
臨床の結果ハッキリわかっているんです。

それも2ヶ月ほどで。

これはやって損はないだろう。
だって、2ヶ月後、ダメならやめればいいわけだから。

そう思い、取り寄せてもらう事にしました。

それがこちら
FullSizeRender (62)


イーフェイスV


次回、イーフェイスVのお話です。


おまけ
FullSizeRender (63)
ただいまケンカ中




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ステロイドも使いよう
2017年05月13日 (土) | 編集 |
歯を4本抜く手術を受けたハヤ。
その二か月後に急に食欲がなくなります。

FullSizeRender (60)

たった二ヶ月で再発するとは思いもしなかったちまきは
いろんな缶詰を試したりしながら様子をみ
結局、ハヤを病院に連れて行ったのは食欲がなくなってから5日後でした。

猫は3日以上食べない日が続くと脂肪肝(肝リピドーシス)になってしまうそうです。
(特に太った子がなりやすい。ハヤの場合痩せ気味で缶詰を数口食べていたのでならずに済んだと思われます)

先生に 『少し様子を見過ぎですよ』と怒られ
『一度、短期型のステロイドを打ってみましょう』と言われました。

ステロイドをしぶるちまきに
『即効性があるし長期型と違って効果は一日程度なのでそこまで心配する事はないですよ』と
 
それでも渋り続けるちまきに
『食べれないと言うことは【死】です。可能性として低い副作用を心配するより
今、食べさせること。明日の事より今、目の前の事を考えて下さい』と窘められたのです。

という恐ろしい現実をすぐそばに感じ
このまま食べれなくて死なせてしまうより、ステロイドを試してみよう
そう思いました。

そして注射を打った結果
IMG_0028.jpg
ステロイドを打つ前の歯茎
IMG_0348.jpg
短期型のステロイド注射を打った翌日


劇的に赤みが引いているのがわかりますか?

これ、たった一日でこれだけ違うんです。
正直、すごく驚いたと同時に・・・ホッとしました。

リスクを冒してまで抜歯をしすぐに再発。
この治療の選択は飼い主のエゴでしかなく
ハヤにとって本当によかったんだろうかと悩む日々でした。

そしてまたすぐにステロイドを使うかどうかの選択。
なにが正解かわからなくなっていました。

だからこそ、こうやって目に見えての変化がちまきにとっては救われるような思いだったのです。

ステロイドと言えばあまりいいものではないというのが一般的な感想ではないでしょうか。
それは私たちが使うステロイドでもそうです。

使い続けることによって蓄積され歳を取ったときに副作用として現れる。

それでも内科や皮膚科の先生は必ずこう言います。
「うまく付き合っていけばいい薬にもなる」

・・・言い換えれば、合わなければ害があるということなんですけど。

動物の場合の副作用として糖尿病があります。
体に合わない子は一回のステロイド注射で糖尿病になる恐れがあります。
(特に犬が多く猫は犬よりかは強いそうです)


一度、単発での注射で劇的変化を見せたハヤは
その後、長期型のステロイド注射(デポ・メドロール)に変わります。


本来一回の注射で一ヶ月効果が持続するという長期型ステロイドを
ハヤの場合、ここの病院の方針もあって
通常の量よりも少ない半分の量を打ってもらっていました。

少ない量で1カ月もたせるのです。
その方法が良かったのか、心配していた副作用も今現在出ていません。

慢性腎不全を患ってからは短期型の錠剤のステロイド(プレドニゾロン)に変わりました。
ステロイドは腎臓に負担をかけてしまうので長期型のデポ・メドロールは不向きなんだそうです。

FullSizeRender (57)
プレドニゾロン四分の一錠

プレドニゾロン錠は消炎作用と免疫抑制作用があり
それぞれの目的によって与える量が違ってきます。

消炎作用0.5~1.0mg/kg 一日1回
免疫抑制1.0~2.0mg/kg 一日2回

ハヤはプレドニゾロン1錠5mgを4分の1錠(1.25mg)を1日1回与えています。

体調が悪い時は量を増やし2分の1錠(2.5mg)を与えています。

ハヤは現在体重が4kgあり副作用が出ない安全とされている量
(0.5mg以下/kg 一日置き)
を少しオーバーしていますがいまのところ副作用なしで維持できています。

出来るだけ使用したくないステロイドですが
上手に使っていくことで良いお薬にもなりえるのです。
(どんな使い方にせよ副作用はゼロではないので定期的な尿検査などが必要)



ハヤはもうすぐ16歳になります。

あとどれだけ一緒にいてくれるかわかりませんが
出来るだけ痛みをなくし穏やかな生活を送ってほしい。

ステロイドを使用するという選択は
そんな思いが込められているのです。


おまけ

55 (2)

二歳の凶暴ネコ、ハヤ。



ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



ステロイドを使い始めるまで
2017年05月12日 (金) | 編集 |
先日の記事でこじろうの吸収病巣のお話をしました。
ちまきがこじろうの歯茎を見たとき
ただの歯茎の腫れじゃないとすぐにわかったのは
ハヤがこじろうより先にその病気を患っていたからです。
 
歯頚部吸収病巣
慢性腎不全


ハヤは現在この2つの病気と闘っています。
FullSizeRender (56)


前の病院で門前払いで診察室にすら入れなかったハヤが
なぜ、病気を特定できたのか

実はハヤ、今通っている病院の初診でいきなり
手術をしているのです。

緊急手術とかじゃないですよ。


動物は人間と違って診察中に「動かないでね」と言ったところで大人しくしてはくれません。

口の診察は特に危険です。

先生も危険だし動物を押さえる人も危険と隣り合わせです。

ササッと見るだけなら可能な子もいますが
なにか処置をするとなると鎮静、もしくは麻酔をかけることになります。

凶暴ネコのレッテルを貼られ
ブラックリスト入りしたハヤのことです。

眠っててもらわないと診察なんてできるはずがない。

そう思ったちまきは初めて行った病院で(現在通院している病院)

鎮静剤を使って診てください

とお願いしました。

当然のことながら「そんなのはダメ」と言われその日は帰ってきたのですが
次の日もまたお願いしに行ったのです。

そしたら診察室に入って話を聞いてもれえる事になり
前の病院では診てもらえなかったことや
口の中に何か病変があるはずですと伝え
もう一度鎮静剤を使って診て欲しいとお願いしました。

本来なら前代未聞ですが
引き受けてくれることに(ちまきの熱意が伝わった?)


麻酔を使って診察をしてもらった結果

歯を4本抜く大手術。

ちょっとこれは想像もしていませんでした。

最近、某アイドルが親知らず4本抜いて体調不良になったとYahoo!の記事で読んだのですが
猫はいっぺんに歯を4本抜いても割とケロッとしています。


その時も先生には「歯を抜いているので今日はあまり食べないかもしれません」と言われていたんですが
帰ってきたらガツガツ缶詰を食べたんです。

普段痛がって缶詰さえかぶりつかないハヤがかぶりついて食べている。

これは抜歯をした痛みより、以前からの痛みのほうが上回っていたということなのか。

それを思うと、いままでどれほどの痛みがあったのか・・・。


そして長年ハヤを苦しめていた病気が口内炎ではなく
歯頚部吸収病巣
だということが判明したのです。


この病気は診断がついたからと言ってこれという治療法はなく
全抜歯が効果的という意見もあるようですが
歯を抜いたから終わりではなく、そこから何年も通院をしても
キレイに治る子はごくわずかだそうです。

外科的処置以外にはステロイド注射、もしくは投薬で痛みを紛らわせ
本来ステロイドの副作用として現れる食欲増進効果で食欲を増す方法があります。

悪い歯を抜いてもらいスケーリングまでしてもらって
これで数年は大丈夫!とおもっていた ちまきは
2か月後、急にご飯を食べなくなったハヤの口の中をみて
愕然としました。

IMG_0028.jpg

なんと、あっけなく再発。

先生に「高齢の域に入ってるハヤちゃんの再手術はお勧めしない」と言われて
そこからながーいステロイド生活が始まりました。


次回、ステロイドのお話。


おまけ
FullSizeRender (55)
ケンカが始まる5秒前



ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


背中のティッシュは遺伝要素
2017年05月11日 (木) | 編集 |
先日のおまけで母親のすみれちゃんと子供のよもの寝顔がよく似てるなぁと書きました。

そして昨日のおまけではこの親子、ハチワレの部分は似てるのかなぁって書いたんですが
つくしとすみれちゃんの顔は全然似てないんですよね。

すみれちゃんとよもは顔がまーるい。
・・・よもはひし形ですけどw

つくしは早い時期に去勢したこともあり
あのオス特有の顔の大きさは出ていないんです。

だから柄が少し似ているなぁっと思っても
輪郭は全然違うんですよね。

ただ、「お、これは遺伝か?」と思うのが背中の模様。

FullSizeRender (8)

つくしは背中に白の毛で線があるんです。

これね、威嚇するときやビックリした時に背中の毛が逆立ったら
ティッシュが出てるみたいになるんです。

うちではいつもつくしにティッシュ出てるよ!と
話しかけたりするんですけどw

他のブロガーさんのところのにゃんたちも
このキジトラ白柄でティッシュ出てる子をよく見かけるので
結構メジャーな柄なんだなぁって最近思ったりしましたw

そしてすみれちゃん。

E5AAA958-DCEE-4A7B-802C-79996359AD07_20170509131409a2c.jpg

小さくではあるんですが
白い線の模様が背中にあるんですよ。

ちなみに、よもぎは黒い線がありますw
2357AA81-E6F3-406A-A5DE-1191AAC56CA2.jpg

よもぎのすごいところは
しっぽと胴体がほぼ同じ太さなところw



B8BED720-BF1B-4D32-A737-99B89C93D205.jpg


こうやって一緒に寝ていると可愛さのあまり
ついつい両方のティッシュを引っ張ってしまう
もちとちまきなのでしたw




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット