こじろうハイドロチャージ を試す
2018年03月21日 (水) | 編集 |
皆さんは覚えていますでしょうか?
脱水ケアゲルこじろう編を(;^ω^)

我が家のニャンズでどの程度食べるのか検証した、脱水ケアゲル(;^ω^)
10ニャン全部を記事にしないうちに終了してしまったのですが(残りの子は食べなかったから)
この黒い男の脱水ケアゲルの記事→こちら
匂いも確認しないで勢いよく食べるという何とも危険な男( ;∀;)

そんなこじろう、ハイドロチャージはどうでしょうか(*´▽`*)

早速あげてみる(*´▽`*)


IMG_6721.jpg
ハイドロチャージに気づいた!

IMG_6722.jpg
ま、まさかの匂い確認Σ( ̄□ ̄|||)

IMG_6725.jpg
なぜかビックリしたのち(;´・ω・)

IMG_6726.jpg
一歩引く(´゚д゚`)


まさかまさかの結果になりましたΣ( ̄□ ̄|||)


こじろうの結果
ハイドロチャージ ❌
脱水ケアゲル ⭕️



追記にて、拍手コメにお返事でっす!




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


[続きを読む...]
老齢猫の体温調節
2018年03月20日 (火) | 編集 |
この時季、暖かかったり寒かったり。
部屋の温度を一定にするのに少し難しい季節になってきました。

でも、まだハヤの部屋は設定温度を低くして一日中ヒーターを点けています。

もきちの時もそうだったんですが
老齢になってくると若い時には耐えれた寒さが耐えれなくなる。

それこそガクブルしてしまうほど寒がりになります。

体温が下がると内臓の機能も衰えてしまう。
食欲もなくなってしまう。
食べれないことが一気に体調を悪くさせてしまう。

なので出来るだけ寒くない環境を作ってあげたいと思うのです。


少し前までは昼の間はよくコタツの中によくいました。

D031122F-B373-4A47-A160-D7923EF4E002.jpg

しかし最近、どういうわけかちまきのベッドにいるんです。
何度も言いますが部屋はヒーターが点いているので決して寒くはありません。

ハヤがもぐってもいいように何枚ものブランケットが置いてあり
ベッドの上にもしっかり防寒対策が施されていますw

D604C6C1-C553-47CF-BFB8-750D28D02D31.jpg

どこにいるかわかります?

「ハヤー」と声をかけるともぞもぞ動きましたw

CB00646B-1772-49C9-95A4-1D079A9194FD.jpg

めくってみるとすでにしっかり起きている顔。

16C0D22E-8046-4DDF-BAAA-3B562011F165.jpg

残念。
この顔をしている時は目の前にご飯を持って行っても食べてくれません。

CA6D9C5E-E2C3-460C-983F-DE46371BAAFF.jpg

部屋をうろうろして

5E1879C3-DB1D-4614-923C-BB12D9211BC5.jpg

棚の角にスリスリして

6CA00A6A-B45A-489C-A40C-9935B92B6FE2.jpg

ベッドの下にある水飲み場へ

6052035E-4F08-46EF-A90C-8C7A0F6B1BCE.jpg

なんとなく、喉が渇いてる感じがするのかな?


慢性腎不全になってから
こんな風に水飲み場の前で飲むわけでもなくただボーっといることが増えました。
(輸液前はよく飲んでますけど)

ハヤの場合、今年に入ってからは4日に一回のペースで輸液に行ってますが
おそらくビックリするほど脱水は進んでない状態なんです。

輸液の経験ある方にはわかるでしょうが
脱水が酷い場合は輸液をしてもすぐに体が吸ってしまう感じになるのですが
そんなに進んでいない子は体にコブのように溜めることができるんです。
つくしや、よもたんや、むさしの腕がブヨブヨになってるのが溜めれている証拠。



ハヤも背中から輸液をしていてたまに液が溢れてしまうんだそう。
そんなに脱水は酷くないという証拠。


これは嬉しいことですよね。

食欲の波はあって
全く食べない時なんかはちまきが半泣きで色んなご飯を試していますけど
しばらくするとまた食べてくれるようになる。

でも、その波は確実に少しずつ体重を減らしていってるのも事実。
そして、そういう日が増えていっているのも事実。


先日の血尿以来、食欲は上がってきません。
先生にも今回の体調不良は元に戻るには時間がかかるかもしれませんと言われてしまいました。

やはり一度でも体調を崩すと元に戻すのが難しい。


だからこそ、食べてくれる時にちょっとでも体重を増やしたい。
でも減るのは早いのに増えるのはなかなか増えてこない。


色んなブロガーさんがにゃんこのダイエットに挑戦されていますけどw
歳をとってくると増やすのがいかに大変か・・・。

色んな病気を併発してしまうので太ってる子はダイエットも必要ですが
うちのハヤとさすけとすみれちゃんに限っては太るぐらい食欲が欲しいなーと思うもちなのでしたー。





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
いえ、こちらこそ、どうもすみません
2018年03月19日 (月) | 編集 |
なんだか目まぐるしく色んな事がやってくる我が家ですが(;´・ω・)

78FF3CDE-7B8A-4A9D-BA02-01B7F34EE61C.jpg
食欲はあるのですが食べてくれない日が続いています
でも元気です(^-^)



先日から数名のブロガーさんに仰っていただいたことなのですが・・・

「病気のこと、何も知らなくて・・・
何と言えばいいのかわからなくて応援しかできません・・・ごめんなさい」



IMG-7847.jpg
血尿は止まっていますが食欲がほとんどない状態です
痛いのかな?しんどいのかな?
でも、わたしを追いかけてきて咬む元気はありますw





・・・・


いえ・・・逆に、病気の話ばかりでごめんなさい!((((;゚Д゚)))))))


わたしたちも本当に心苦しい。

BF64414F-035E-47EE-A5C1-412A3A900903.jpg
この子も元気w


もっともっと楽しいことが書ければいいのですが
なんせ…病気持ちばかり( ;∀;)

02342A66-235A-427A-AA89-89A576C9DBBB.jpg
膀胱炎の症状はあの日以降出ていません



でも、そういったお気持ちだけでも十分わたしたちは嬉しいのです。

楽しい、可愛いブログはたくさんあって
そこでわたしたちも癒されます。

8569A443-793A-4703-A1E6-93DE1758842B.jpg
よもたん、かわいーよー(´ω`*)


でも可愛いだけではなく現実問題、割と身近にこんな病気があるんだって知ってもらうのが
わたしたちのブログの目的でもあります。

D91A7A93-9C35-403A-85B4-33CAB1930E91.jpg
コニャツ、ご飯が飽きたそうですw


猫のブログを書かれている方はみんな猫バカ(コラ)
我が子が大好きで可愛くって仕方がない方ばかり。

B9DFE4BA-2E00-475D-BF3A-3DE038526606.jpg
コジローテは大人しくしてくれていますw

そんな子がもし病気になった時。
少しでもうちの記事が役に立ってくれたらいいなって思います。

IMG-7842.jpg
健康そのもの!安定感抜群のカイちゃんはホントいい子w


ま、病気にならないことが大前提ですけど、ね!


わたしたちも病気にさせないためにまだまだ学ぶことはたくさんあります。
病気になった今も学び続けなければいけません。


633C8EF6-02C0-4785-81B1-0B03840312A3.jpg
頑張ってワクチン行ってきましたよー


検査の事、その後の事など・・・。
わからなくて不安に思っていることを
うちではこうだったよって・・・
知らないことを教えていただくことが本当に多いです。


6EB26688-81E5-4452-A9F2-38F5329C1F89.jpg
ブロガーさんに教えていただいたのを参考に、関節ケア始めました(´ω`*)


それをできるだけたくさんの方と共有していけたらなって思うのです。

なので読み逃げ大歓迎です(´ω`*)


でも、もし
『いやいや、うちではこうだったよ』ということや
『うちはこんなふうにしたよ』と思うことがあるならば
わたしたちに教えてくださいねー('ω')ノ






ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
ちょびむさ、ワクチンにいく
2018年03月18日 (日) | 編集 |
ちょび、むさし、ワクチンに行ってきました(*^-^*)

IMG_7073.jpg

IMG_7065.jpg


去年は2月1日に接種していたので一カ月半ほど遅れての接種です。
我が家が加入しているペット保険は猫風邪を引き起こすウイルスに対して保険金が支払われないと書かれています。
ただ、病気の発症日が予防措置の有効期限内だったり、獣医師の判断でワクチンを接種できなかったと認められる場合は保険金が支払われるそうです。

今回ちょびむさは一カ月半延びてしまったのでヒヤヒヤしてましたが無事接種できました(*^-^*)
(すみれちゃんの事があり先生にストップされていたから獣医師の判断で接種できなかったに当てはまるのかな?)

IMG_7111.jpg

ちょびはキャリーに一度いれたあと、中で暴れ上の蓋を押し開けてしまいました(゚Д゚;)
慌てて、ネットを追加(;'∀')
二重にして連れて行きました(*‘ω‘ *)

病院では2ニャンとも良い子で暴れることなく体重と胸の音を聞いてもらい今年は右後ろ足にブス(/ω\)

IMG_7115.jpg

朝一番に行ったので他の猫ちゃんやワンちゃんと遭遇せずに済みよかったです(*^-^*)

IMG_7063.jpg

一年間、風邪ひかないで元気でいてね(*´▽`*)



お疲れ様(*^-^*)



ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw




ワクチン前にグッタリ
2018年03月17日 (土) | 編集 |
2月の頭にワクチンを打たなければいけない子が4にゃんいました。

それは冬生まれの
むさし
ちょび
こじろう


そして年齢不詳のすみれちゃん

そろそろ行かないといけないねーとちまきと話していた矢先にすみれちゃんが猫風邪発症。
当然すみれちゃんのワクチンは延期になり
他の子もちょっと様子を見ましょうかということで
一ヶ月ほど延期になっていましたが
すみれちゃん以外はそろそろいいですよ、と先日お許しをいただきました。


まず、、どんなときでも病院に行く前にしておかないといけないこと

それは爪切り

むさし、こじろうは難なくできるのですが

630EFD3D-CB16-439D-B879-A43613020C8C.jpg


問題は家庭内ノラのちょび。

8BCE9100-85F9-495B-8CCA-F5393C698EA0.jpg

普段、ちょびの爪切りはほとんど出来ない状態です。
期間で言うならば半年に一回してあげたらいい方。

なぜできないかというと
捕まえても全力で逃げられるのです。

きっとみなさんは想像もつかないだろうなと思うほど
とてつもない力で逃げようとします。

ガッツリ首根っこ+背中を掴んでも逃げられてしまうほど。

爪を切ってる最中に暴れまくり必死で押さえるも逃げられて
もう捕まえられなくなるという事がしょちゅうあります。


と、いうことで・・・前振り長くなりましたが
今年初、ちょびの爪を切りましたー。

ちまきの部屋にいるちょびですが
わたしたち二人が同時に部屋に入ると途端に緊張し恐怖心が出るようです。
(点鼻点眼とかお薬とかだと思うのかなw)


逃げられないように部屋のドアを閉めるともうちょびパニックです。

7A8CD819-FCF8-48EE-9F4F-D30B1C01C1E5.jpg


異様な鳴き声で鳴き叫び
部屋の外にいるよもたんもドアの傍までやってきて何事かと様子を窺っているし

9E33C3FA-9C60-4A00-9310-3CA596E7A841.jpg


ちょびと一緒に閉じ込められた他の子は
も、もしかして・・・自分が何かされるの?と石化しているしw

ちょびの一声で我が家は大騒ぎに。

CBD05F2F-4811-490F-94D4-45FAE45CEBC7.jpg


ちょびは逃げるとキューブベッドに入ってくれることが多いです。
それを利用してわざとキューブベッドに追いやり
そこで爪切りをしようという作戦。

作戦通り、うまくキューブベッドに行ってくれたんですが
そこから爪を切るために出そうと思ってもちょび踏ん張って出てこない。

と思ってグイグイ引っ張っていると
今度は勢いよく飛び出してきて逃げて行ってしまい作戦失敗。

ちょび、想像以上に力強く大地を蹴って飛び出していきました。

いや、大地ではない。
わたしの、膝付近を(ノД`)・゜・。

あまりの痛みに悲鳴を上げ
すぐにズボンめくって患部を見せちまきに負傷したことを訴えました。

しかし、ズボンめくるの早すぎて・・・まだ血も出てなかった(;^ω^)

ちまきに「なんもなってないやん!」ってつっこまれたけど
痛いのなんのって。

ブツブツ文句言いながら捕獲作業を続けます。

キューブベッドから出すことを諦め
中で切ることに作戦変更しなんとか切ることができました。

もうこれだけで、わたしもちまきもグッタリ。

病院行ってもいないのに・・・ね。


でもケガなく終わってよかった。
毎回これだけ暴れられると目をケガしたりそれこそ爪が折れたり。

取りあえず、無事に終わってよかったー。


わたしはケガしたけどね!



ちょび、お疲れ。
病院もがんばろーね。

F93379FE-7B00-490B-800D-3E74BB3A1DD1.jpg



しかし・・・今週末もちまきと二人、グッタリしそうです(;^ω^)



週末、コメント欄閉じさせてもらいます。



追記にて、名誉の負傷写真w
一応モノクロにしていますが嫌な方はクローズ!




拍手コメありがとうございます!

ち様
すみません!お礼が一日遅れました!

やっぱり一緒ですか( *´艸`)
高いところアピールは外せないですよねww

うちは普通のチッコの量もスプレー並みに少ないんですよ。
だからトイレでしてもそのあと30分後にスプレーしたりします(;´・ω・)

ただ短い時間にまとめてしてくれるので阻止はしやすい・・・かなw

以前拍手コメ頂いたときに季節限定だと仰っていたので
そろそろ来るかなーって( *´艸`)

うちもお外猫がうるさくなってきたので要注意ですよ。

それにTTN電波は全国ネットですからね( *´艸`)
今日も窓際で頑張って電波を送っているのでw
きっと、ちさんのにゃんこも拾うでしょう(オイ)

お気を付けくだされ~('ω')ノ

ありがとうございました!


N様
そーなんです(*´ω`*)
みんにゃ、縁があって我が子になりました(*^-^*)
でも正直いうと、他のご家庭で飼われていたら病気にはなっていないんじゃないかと思うと申し訳なくて・・・。
私たちが可愛いからと手放さなかったものだから、他のご家庭と繋がっていたかも知れない縁を私たちが切ってしまったのかもしれないですね(´・ω・`)
だからどこよりも大切にしたいと思ってるんです。(比べることではないですけど)
うまくいかないから凹んじゃいますけどね(;^ω^)

愚痴や弱音を聞いてくださるだけで十分なんです(*´ω`*)(一方的に書いてるだけですけど(;^ω^))
うちの子は病気持ちが多くて暗ーい記事になりがちですが、みんにゃのところに遊びに行って楽しいブログやニャンコたちを見るとその時だけは重たい気持ちを忘れています(*^-^*)
そうやって助けていただいてます(*´▽`*)
そんな皆さんには感謝感謝です(*´ω`*)
神頼み、ありがとうございます(≧▽≦)
頑張りますね!

ありがとうございました(^^)/


n様
おっしゃる通り、2人で考えたり、相談したりできるのでありがたい環境ですよね(*´꒳`*)
もちと私は考え方が違うので、違う目でニャンズ達を見ているのも良い事ですもんね(*゚∀゚*)
つくしの症状も、私は多尿は気付いたけど、多飲に気付いたのはもちでした。
2人合わせて、多飲多尿( ̄▽ ̄;)
腎機能の低下なのかと思う症状ですが、先生に言うと、糖尿病でも甲状腺の病気でも多飲多尿の症状があると教えてもらいました(´・ω・`)
そうやって、繋がっていく事もあるのでこれからも2人でそれぞれに違う目でニャンズ達を見て行こうと思います(*´꒳`*)
治る病気は治してあげたい。
痛い、苦しい生活より楽しくのんびり穏やかに過ごしてほしいです。
早く治して、お薬もやめてそんな生活を送らせてあげたいです(*´꒳`*)
頑張りますよー(*´ω`*)

ありがとうございましたヽ(*´∀`)







ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw
[続きを読む...]
突然の出血
2018年03月16日 (金) | 編集 |
本日も病気のお話です。
連日、病気のお話ばかりで申し訳ないです(´・ω・`)
(苦手な方はここでUターンお願いします)


チッコの画像が出てきます。苦手な方はUターン!!




IMG_7062.jpg

水曜日、ハヤの月一のチッコ検査をしたくて、朝一番のチッコを狙っていました。

置いてるご飯をカリポリ食べてる音に目が覚めて、ベットの中で耳をすませる。
そしてトレイに入る音が聞こえ、慌てて起きて採尿準備。
無事成功(*´ω`*)
朝の4時のこと。

IMG_7095.jpg


あと1時間は寝れるな(*゚∀゚*)
と思い布団に入る。

すぐにまたトイレに入る音がして、今度はうんちょ。
起きてトイレの掃除。
もう少し寝ようとまた布団に入るとまたトイレに入る音。

その時点で下痢だな(T-T)と思う。

何度か下痢便を繰り返し、その間に3回嘔吐。

もう布団に入らないでトイレの前でハヤの様子を見ていると
トイレに入ろうとするハヤのオチリからポタポタと何かが落ちた。

うんちょ!?(´⊙ω⊙`)

落ちたモノをテッシュで拭くと

血だった。


血便か…?
下痢しすぎたのかな。

それから何度かトイレ入った。

何回目かのトイレに入る時、前足だけトイレの中に入った状態で、きばり出した。
慌てて紙皿で受け止めようとしてやっと気が付いた。
肛門からの血じゃない事に。

血尿だった。

IMG_7089.jpg

何度もトイレに行くけどポタポタとしか出ない。
膀胱炎の症状と同じでした。

IMG_7096.jpg
数回に分けて採れたチッコ

IMG_7097.jpg
左のチッコから右のチッコになるまで時間にして数分。


頻尿の症状が少し落ち着いた頃にはそれなりの時間がたっていました。

会社に遅れますと連絡をいれ
ハヤを連れ、チッコを持って朝一で病院に向かいました。


先生に朝からの出来事を説明すると
4時に採れた方のチッコ検査をしてみましょうと。

IMG_7100.jpg

4時に採ったチッコには潜血も結晶も出てなくて、膀胱炎を疑うものはなく、
下痢で切れが悪くいきんだ事によって膀胱に何らかの力が加わり
どこかから出血してしまったんじゃないか
という、見解でした。

抗生剤と整腸剤の注射、輸液をしてもらい、飲み薬の抗生剤と整腸剤をもらって帰ってきました。



夕方までに2箇所でチッコ跡。そのうち1箇所はトイレの外でした。
色は透明で嘔吐かと思ったけど匂うとチッコでした。

血は止まってくれたようです。
でも痛みがあるのか、ご飯を欲しがりません。

便秘や下痢で血尿が出るなんて結びつかなかったけど
少し前に慢性腎不全の猫ちゃんが同じ症状で病院に来たそうで
腎不全と何か関係でもあるんでしょうか(´・ω・`)


IMG_7091.jpg


腎不全の子との生活はハヤが初めて。
何もかも初めてで、今回の事も初めてのことで
ビックリしてしまいました。

便秘にならないように毎日ワセリンもあげていて
下痢にならないようにあげる量にも注意していて
それでもこんな事になってしまいました。


幸い、症状はすぐに落ち着いてくれたので良かったです。

あとは食欲が戻ってきてくれたら…。





週末なのでコメントお休みします。





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

つくしの状態と検査内容
2018年03月15日 (木) | 編集 |
つくしの検査の相談に行ってきました。

090C61E8-7937-40AA-B388-FBB736B46A14.jpg

一応4月3日に一日預かり(朝から夕方まで)で診てもらう予約を入れてきました。
(一応というのは時期的に自治体からの要請で狂犬病ワクチン接種が入るかもしれないので)

検査としては
膀胱搾取をしてもらい採尿(細菌培養検査)
エコー検査
レントゲン
血液検査(SDMA、甲状腺、糖尿病)

最近、尿検査の数値が少しずつ悪い方向に向いていたし
あと、やはり腎系の衰えを感じる症状として多飲多尿が見られたので
腎系をしっかり診てもらうことと
多飲多尿の症状が出る甲状腺、糖尿病の検査もしてもらうことになりました。

血尿の原因を調べてもらうのが今回の目的でしたが
どうせだったら不安に思っているところをしっかりを診ていただこうと思っています。




追記にてつくしの状態に関する詳しいお話。
お時間ある方は是非読んでみてください。





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

[続きを読む...]
こじろう日記
2018年03月14日 (水) | 編集 |
ぼくは怒っている。

IMG_6954.jpg

ちまきおばちゃんがぼくのために買ってきてくれたマット。
ほんとは、好きじゃない。

4A3FDB91-3E15-46C4-854E-230FC0AAC811.jpg

でもぼくはそんな事に怒ってるんじゃない。

かーさんと、ちまきおばちゃんがそのマットにぼくがチッコをしたと言うんだ。

違う!
ぼくじゃない!!
いくら好きじゃないマットだからって、ぼくはそんなところにチッコなんてしない!!

ぼくは…なんていうか…こう…もっと高いところにしたいんだ!

例えばここに乗って冷蔵庫にとか。

IMG_6962.jpg

例えばここに乗って窓にとか。

IMG_6961.jpg


ぼくはチッコが垂れてくるのを見るのが好きなんだよ。
だからマットになんかやらないんだ。

それなのにちまきおばちゃんったら、マットをかーさんのところに持って行って匂いを嗅がせた。
かーさんは『あぁ…やってるね…。』って。

だから!違う!ぼくじゃないってば!

みんななら信じてくれるよね?

朝起きて、本当の犯ニャンが見つかった。
どうやらつくしにーちゃんのようだった。

ほら!ぼくじゃなかったでしょ!

謝ってほしかったけど、かーさんもちまきおばちゃんもつくしにーちゃんの事を心配していて謝ってもらえるフンイキじゃなかった。

もしかしたら尿モレかもって話し声が聞こえた。

ぼくは怒っていたけど、濡れタオルでおちりを拭かれて大きな声を出したつくしにーちゃんがとても可哀想だったので
今回は許してあげようと思う。

次からは気をつけてください。

IMG_6979.jpg





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
話しかけること
2018年03月13日 (火) | 編集 |
にゃんこはわたしたちが話していることがわかるといいます。
なのでわたしたちは出来るだけどんなことも話しかけるようにしています。

今日は暖かかったね~
今日は何して遊んでたん?
いい子にしてた?
水いっぱい飲みや~
こじろーすみれちゃんを追いかけるのやめとき~


・・・など(最後のはなんか違うけどw)

そして、いつもチッコ検査が近づくと

「もうすぐチッコ検査するからな。目の前でチッコしてよ~」

と話しかけます (^-^)


不思議そうな顔で見てくる子も言えば
ちゃんと返事をしてくれる子もいます(話しかけてるからかなw)


そして、今度検査をすることになったコニャツ。

62E616F7-D91F-4753-B9AE-F145BDD1F7FF.jpg


つくしはどの子よりも大きな声で返事をしてくれる子です( *´艸`)
ま、本にゃんはなにもわかっていないんでしょうがw

でもわたしたちは「もうすぐ検査をしに病院にいくからね」と話しかけています。

つくに言ってるんだけど・・・わたしたち自身に言い聞かせている感じ。
なんとなく・・・言うことで落ち着こうか、とw


話していることがわからなくても
どんな理由で病院に行くのか
どんな理由でチッコ検査をするのか


それを話して聞かせてあげたいと思ったりもします。


病院に連れていかれるってわからないほうが
つくにとってはいいことなのかもしれません。

ストレスを感じやすい子だしw
アカンタレだしww

わからないならその方がいいのかもしれない。

でも本当は病院より先になんでなの?ときっとつくが思うのは
朝ご飯抜き

これにまず耐えれるかどうかw

いや、あげないですよ、もちろん。
でもあげたくなるほど可哀そうな感じになってしまうんです。

なぜ自分はもらえないの?

そういう眼差しで見られた日にはもうわたしたちが耐えられない(;^ω^)

いや、あげないですよ、もちろん。
そこをぐっと我慢するのがこれまた辛い。

それをいま、つくに言い聞かせています。

つく、今度病院に検査に行くからな
麻酔して眠っとる間に終わるから大丈夫やで
でもその麻酔するのに朝ご飯は食べられへんからな



IMG-7773.jpg


通院のストレスもあるでしょう
検査のストレスもあるでしょう

でも一番最初にやってくるストレスは

朝ごはん、抜き


なのでしたー(;'∀')




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
君を信じて
2018年03月12日 (月) | 編集 |
血の止まらない男、つくし

IMG_7080.jpg

先日チッコ検査をしてもらってきました(´・ω・`)
抗生剤を飲ませて約1カ月。
今回の検査で同じように潜血3+なら、抗生剤は効いてないということで終了すると聞いていました。

IMG_7084.jpg

色的には普通のチッコと何ら変わらない色でしたが、結果は潜血3+(´・ω・`)

UPCが前回1+だったのが2+に。
尿比重も前回より少しだけど下がってます。

これだけで初期の腎不全なんじゃないのかと疑ってしまいます。


聞いていた通り抗生剤は終了で、先生からある提案をされました。

それは、麻酔を使って一度膀胱から直接チッコを採取して検査をしてみませんか?
と、言うものでした。

大人しい子なら診察の時にしてもらえる検査ですが、つくしの場合動いて危ないので
麻酔を使ったほうがいいだろうと。

私は、この話を聞いた時、出来るならしてもらいたいという事を伝え、
せっかく麻酔を使ってするなら、エコー検査も、必要ならレントゲンと、あと血液検査もしてもらいたいと伝えました。
そして、とりあえず一度持ち帰って姉と相談しますと伝えました←(普通順番が逆)

帰って、もちに伝え、もちも検査してもらおうと言ったので、
つくし、近々麻酔を使っての検査をします。
(検査前に軽い沈静をかけ採血をしてもらいなにか問題があれば検査は中止になります)

IMG_6944.jpg

その検査で、膀胱に溜まってるチッコに血が混じってなかったら膀胱から下の場所、尿道、出口近辺からの出血。
膀胱に溜まってるチッコに血が混じってるなら、膀胱、その上の尿管、腎臓からの出血だと考えられる。

けど、はっきりしたところまで突き止められない可能性もあることは説明を受けています。

水曜日、検査の日時を決める話と、麻酔を使う事への説明、どこまでの検査を希望しているかなどの話をしに、もちと二人で病院にいく予定です。

何もわからないかも知れないし、何かが分かるかも知れない。



まだ若い、つくし。
麻酔にも耐えてくれると信じてる。
IMG_6990.jpg




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw