にゃんずから暑中見舞い
2017年07月26日 (水) | 編集 |
深夜ですが暑中お見舞い申し上げます!

ちょびとむさしにお祝いの言葉をくださり、ありがとうございました。
みなさんがお祝いしてくれた事、ちゃんと伝えましたので♪( ´▽`)

この子たちの3歳という年がステキな一年になるように頑張ります!


さて、暑い日が続いてますね。

うちのにゃんずもクーラーの効いた部屋にいる子もいれば
一階のリビングで伸びてる子もいます。

IMG_3322.jpg
むさし

「最近来られる患者さんはほとんどが熱中症だから気をつけてくださいね」
病院に行くと先生から必ず熱中症の注意を受けます。

IMG_3319.jpg
カイ

脱水の症状は軽くその日補液をしたら次の日には元気にしてる、ってことらしいですけど。

IMG_3326.jpg
シマ

それでも少しでも処置が遅れると命に係わることです。

IMG_3318.jpg
ちょび

先日新聞の投稿欄にもこんな記事がありました。
昼過ぎの暑い中、犬が踊るように歩きながら飼い主と散歩をしているのを見ました。
アスファルトが熱すぎてまともに歩けないんでしょう。
あんな暑い時間に散歩は可哀そうです


IMG_3324.jpg
すみれ

自分とワンちゃんを置き換えた時
同じように炎天下の中、焼けたアスファルトの上を裸足で散歩ができるのか?

IMG_3323.jpg
つくし

こういった自分と誰かを”置き換えて考える”ということができない人がいるのも事実。

IMG_3320.jpg
よもぎ

人間の責任の中でこの子たちは生きているんです。

IMG_3331.jpg
ハヤ

人間より小さく弱い体で精いっぱい生きています。

IMG_3329.jpg
さすけ

だからこちらも精いっぱい惜しみなく。

IMG_3325.jpg
こじろう…マンチカンではありませんw

時にはにゃんこの気持ちになって
時にはにゃんこの立場に立って

この子たちが快適に過ごせるように
しっかりケアしていかなければ。


暑い日がまだまだ続きますが
元気に乗り越えていきましょう!




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


拍手コメントありがとうございます

コ様
そう言っていただけると、家の中で飼うと決めた事が
間違いじゃなかったと思えて嬉しいです。
ちょびはにゃんずたちの中でも弱い方で
そんな子がお外で生きて行くのはかなり厳しかったと思います。
弱い立場でありながらも幸いちょびは他のにゃんず達が大好き。
うまくやって行ってると思います。あとは人間が怖くなくなればいいんだけど(*´꒳`*)
心を許してくれる日を気長に待ちたいと思います(о´∀`о)

ありがとうございました!

スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
素敵!
みんなからの暑中見舞い、確かに受け取りましたわ!ありがとうございます。

最後のこじろうくんに吹き出してしまった。マンチカンじゃなくってよね。うふふ。
下から撮るから、そう見えるんだよー!ってこじろうくんの心の声も聞こえました。
それにしてもどの子も、本当に美しいですね。
可愛いわぁ。愛情たっぷりかけてもらって、安心しているお顔がよくわかります。穏やかで本当に可愛いお顔しているもの。

人間と同じで、顔を見たらわかりますよね。どんな育ちなのか。かわいそうに、アスファルトが50度を超えるような温度の中散歩に連れて行かれるかわいそうな子たちは、お目目が虚ろに感じます。
自分がなくなってしまっている感じです。
動物虐待だ!と思う瞬間です。
子は親を選べない。
動物たちも飼い主を選べない。悲しい現実ですね。

動物病院、この時期本当にいっぱいですよね。私もテオに気になるところがあって受診しようか電話をかけて様子を聞きましたが、時間外の午後10時を回るだろうと言われて様子を見ました。耳の中を引っ掻いて血が出ているだけなのですが、やはり心配なので…。
動物病院の先生方が、ダウンされないかそちらが心配です。
みんなが正しい生活の仕方で、もっと気を配っていれば患者さんも減るのかなぁ。
人間のミスでの受診は、少しでも減らして欲しいですよね。
私も気をつけます!
2017/07/27(Thu) 07:52 | URL  | Anne ママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Anne ママ様

こんにちは!
こじろう、面白いでしょ?(≧▽≦)
もちろん、オチに持ってきましたよ!
これはこれでアリですよね(´艸`*)

こうやって10にゃん揃ってアップすることがあまりないので
たまにはこうやって全体写真を載せるのもいいですねw

カイちゃんなんて記事にすらしてもらえないほど地味な子なんで(オイ)
こういうのがないと全然出てこないしw

穏やかな顔をしていると言ってもらえるなんて…
ありがとうございます!
飼い主にとってはなによりの誉め言葉です。

人間でも熱中症での事故が最近特に多いですよね。
子供を車中に残しての買い物とかパチンコとか。
あれは動物でも一緒。
車の中は特に暑くなりやすいけど家の中も一緒だし
わたしたちのことでいうと猫を連れての通院ですよね。
エンジンを止めてエアコンを切ってから15分後には危険レベルまで行くそうです。

しかもうちは暴れるのを防止するのに洗濯ネットに入れるので
暑さはその倍だと思います。
車のエアコンは切ったりしないけど
どこまでその冷却が届いているかはわからないので
キャリーの中のマットを冷却の物にして保冷剤をキャリーの周りに置いておくか。

猫視点になって考えた時、課題は山積みです。

熱中症って気を付けてもなってしまう場合があります。
その人その人のキャパは違うので
犬は猫も同じ環境にいてもなってしまう子もいれば平気な子もいて。

やっぱりよく観察してその子にあった環境を作っていくっていうか
逃げ道を作ってあげるというか・・・。
可能な限り快適な環境を提供してあげなければいけないですよね。

テオくん、どうしちゃんだろ。
耳が痒くて掻くって事なら早めの受診がいいですよね。
酷くならなければいいんですが…。

ありがとうございました!
2017/07/27(Thu) 12:15 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可