猫にビタミン
2017年04月29日 (土) | 編集 |
前回、ハヤが長期間使っていたサプリや使用する時に
注意が必要だと感じたサプリがあると書きましたが

凶暴猫は診察お断り

今回は、その使用する時に注意が必要だと感じたサプリの話です。
そのサプリはこの3つ。

マルチミネラル
マルチビタミン 
ビタミンC


はっきり言って、ちまきはそーいった健康食品や
栄養素など全く詳しくありません。(´・ω・`)

なぜハヤにサプリを使ってみようと思ったかと言うと
当時通っていたカイロプラクティックの先生に
勧められた事がきっかけでした。

その先生も犬を飼っていて
ハヤの口内炎の話をよく聞いてもらっていて

猫は自分の体の中でビタミンCを作ることが出来るけど 
病気の子はそれすらうまく出来ないから外から補ってあげると体がそれだけ楽になるんだよ。
自分で作らなくて済むから。


体の事を勉強されている人に言われると
そうなんだー
と、妙に納得してしまい、早速その日からハヤに与えるようになりました。

その頃から現在まで
ハヤは月に一度必ず尿検査をしてもらっていて
サプリを与え始めた日がちょうど検査の日で、
その日の検査は問題なくクリア。

しかし

与え始めてちょうど一か月後の検査であるものが出てしまったのです。

それは・・・

シュウ酸カルシウム結晶

IMG_1182.jpg



*尿路結石は大まかに分けて二通りあります。
代表的なものはストルバイト(一番多いと言われています)
尿のphがアルカリ(高い)に傾いていると形成されやすい。
食事療法、サプリで溶かすことができる。

もう一つがシュウ酸カルシウム
phが酸性(低い)に傾いたときに形成されやすい。
食事療法やサプリで溶かすことは不可能。
結晶のうちにどんどん水を飲ませ洗い流すと
流れていく場合がある。

結晶が大きくなったものを結石という。



今まで一度も出たことがなかったのにー。( ;∀;)
しかも餌や薬でも溶かすことのできないシュウ酸カルシウム結晶。

獣医師さんにサプリを与えていることを話すと
すぐに中止するように言われました。

まだ結石にはなっていないと思うし。
原因がサプリなら一か月もすれば無くなりますよ


の、言葉通り一か月後の尿検査では結晶は確認されず
やはりサプリが原因だったという結論に。

猫の口内炎にサプリを使用されている方も多いと思います。

特に、ビタミンCは体に蓄積されず過剰摂取にならないと思っている飼い主さんもいるんじゃないでしょうか。

ハヤの場合、定期的な尿検査をしているので初期の段階で気づく事ができました。

尿検査をしていなかったら今頃、結石になっていたかも


マルチミネラル
マルチビタミン
ビタミンC


個体差はあると思いますが

過剰摂取にご注意下さい!!!
(獣医師さんの指導の下与えられることをお勧めします)



ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可