命を最優先に
2017年08月24日 (木) | 編集 |
よもぎの状態ですが今現在も落ち着いています。
食欲はないですが目の前に出されたら食べれるので気持ち悪いというのも若干治まっているようです。

ただ、全然元気がない。
痛いのか
昨日病院にいって無理をさせたことのストレスか。

どちらにしろ、いつものよもぎではないのは確かです。


昨日の出来事

それは急な出来事でした。

いつものように夕方のご飯を食べ、いつも通り走り回った後
急な吐き戻しがありました。

よもぎの嘔吐はそんなに珍しくなく
しばらく様子を見ていたけどその後の吐き戻しはなく落ち着いたようでした。

もちはいつもの時間にみなさんのブログ巡りをし
その後、リビングに降りてご飯の準備をしていると
急に「にゃお~う」と尋常じゃない鳴き声が聞こえ
慌てて誰なのか見に行くとそこにいたのはよもぎでした。

「よもちゃん、どうしたん?」

そう聞いた直後、階段にもたれるように倒れこみ少し意識を失った感じでした。
慌てて抱き起し呼びかけると目を覚まし起き上がろうとしたけどフラフラよろけペタンと座り込む感じに。
それ支えながら必死でちまきを呼びました。

ちょうどその頃、ちまきはシマのオシッコが採れたので病院に持っていっていませんでした。
そんなことも忘れるほどパニックでした。

ずっとよもぎの名を呼び続けました。

よもぎは少しするとしっかりした声で鳴き始め
階段を数段上がり舌を出して荒い呼吸をしながらこちらを見ていました。

もちが動けば目で追いかける。
どこも見てない状態でない。
意識はおそらく戻っているけど荒い呼吸はしばらく続きました。

ちまきに電話をし、よもの状態を話し今すぐ病院に行くからと伝え
急いで病院に向かいました。

車中、よもぎは悲鳴をあげるように鳴き続けました。

大丈夫。
鳴く元気がある。
ふらつきや意識混濁があったけど脳ではないかもしれない。

ということは、腎臓の石が詰まったとしか考えられない。

先生に診てもらう前に、わたしとちまきは確信していました。

腎臓にあった2つの石が動いたに違いない、と。

順番になり先生に状態を話すと先生も可能性として高いのは腎結石が流れたことによるものではないか、と。

人間でも腎結石が動いたり詰まったりするとのたうち回るほど痛いとよく言いますよね。
よもぎも意識を失うほどの痛みがあの瞬間起こったのではないか。

すぐにエコー検査をしてもらい腎臓の確認をしてもらいました。

数ヶ月前にあった腎結石はそこにはありませんでした。
そのかわり、そこにうつっていたものは腎臓の炎症が酷い証拠である腎臓の周りの水と
腫れ上がり白く映し出された尿管でした。

先生はこの炎症具合からいうと急に詰まったものではないということでした。


恐怖のあまり暴れまくるよもぎを先生となだめながら泣きそうになりました。

むさしの時もそうだったけど
また、わたしもちまきも気がついてあげられなかった。

痛さのあまり意識を失った時点ですでにだいぶ前に詰まってた?
なんで?
全然わからなかった。
いま詰まったから痛くて意識を失ったんじゃないの?
いつ詰まったの?
むさしの時みたいに食欲がなくなることなんてなかったよね?
逆に最近すごい食欲だねって話してたのに。
オシッコもちゃんと出てたよね?

本当に、ぜんぜんわからなかった

ごめんね
わからなかったよ。



先生は膀胱結石と腎結石の違いを話してくださいました。
オシッコが出ないっていうのは明らかに症状がでるけど
腎結石はその子によって出方が違うって。

食欲不振もあれば嘔吐もある
でもそれがない子もいる。

いままでブラッシングが大好きだったのに
急に背中を触られるのを嫌がるようになって
なんかいつもとちがうなーと思いながら半年。
それでも一度調べてみようかなと思い検査をすると尿管に石が詰まっていた。

それぐらい、早期発見は難しいです、と。

だから、よもぎの場合も症状がほとんどなかったので気が付けくのは難しいだろう、と。

確かにむさしの場合は嘔吐が続き食欲がなくなったけど
よもぎの場合は症状はなかった。
直前の嘔吐もたまに吐くいつもの嘔吐だと思ってた。

今回、たまたま尿管で動いたことによって意識が飛ぶほど痛かったことで気がつけただけ。

それがなかったらまだわからなかったかもしれない。


暴れまわるよもぎのことを心配し
しっかりした検査はもう少し落ち着いてからになりました。

腎臓にあった腎結石2つは腎臓にはない。
そして、膀胱にもありませんでした。

なので今現在どこにあるかわかりません。

もしかしたら、オシッコと一緒に流れ出た可能性もある。
尿道を通る時に痛みがあって意識を失ったのかも。

それかまだ尿管に詰まっているか。


なにがどうなってるのかわからない。

でも間違いなく、腎臓と尿管に炎症が起こってる。

今後の話を少ししました。

むさしのときは奇跡的に回復してくれた腎臓。
でもそれよりも症状が酷いよもぎの場合
やはり片方の腎機能を失う可能性が高いそうです。

それに今どこにあるかわからない結石。
これが尿管にまだあり詰まっている状態であれば外科的なことも考えないといけません。

でもそれよりもなによりも腎臓と尿管の腫れを抑えることが最優先なんです。


よもぎの腎結石はむさしよりも前からあるのを確認していて
最悪こうなる可能性があるからねというお話を聞いていたんだけど
今回、そのお話通りのことが起こってしまいました。

少なくとも運が良かったと思えることは
わたしの目の前で症状が出たこと。
診察時間ギリギリだったけど診てもらえたこと。

これが出かけている時に起こっていたらと思うとゾッとします。


今回、むさしの時と違って酷い症状が出たというのと
元々結石持ちだったということでいきなりエコー検査をしました。
そして炎症を確認できたので結石による腎臓の損傷ということになりました。

なので血液検査は行いませんでした。

腎臓の数値は恐らく跳ね上がってるだろうけど
それがわかったところでやはりやることは一つしかないんです。

わずかな可能性に賭け補液を続けること。
そして炎症を抑え尿管閉塞にならないようにステロイドをしばらく注射すること。

「命を最優先に」

出来ることを
してあげれることを精いっぱいやろうと思います。





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw



スポンサーサイト