血も嫌だけで薄いのも怖い
2018年01月24日 (水) | 編集 |
チッコネタが続きます(;^ω^)
楽しい話ではないので申し訳ないです。

でもこういうこともあるよって少しでも意識してもらえたら
にゃんこたちの病気の早期発見に繋がると思うので
うちはそのままの出来事を書いていこうと思います。


さて、今日の主役は血が止まらない男。
つくしのチッコ検査に行ってきましたよー。

DDCD4B19-3382-4425-B6EA-C3AAD4F6476C.jpg

(下にチッコの写真が出てきます。見たくない方はUターン)


先週体調不良もありどっか変化があるだろうか(悪い方に)という心配もあって
前回の検査から6日後の採尿でした。

朝、ちまきが採尿するも検査に出すほどの量がとれず(;'∀')
(ここ最近、ちまきは失敗記録を伸ばしておりますw)
夕方のチッコを狙ってくれと言われスタンバイOK状態で難なく採ることが出来ました。

でね、その朝にちまきが採ったチッコがすんごーーく薄い色だったんですよ。
えっ・・・これつくのチッコ?っていうぐらいの色。


それがこちら

7CE252FA-AF9E-4A7C-9A0D-E7847249504E.jpg


・・・これは・・・かなり薄い。

本来なら血尿の色ではないので素直に喜ぶべき色なのですが
色が薄すぎるのは非常に怖い。

もしかして先週末の体調不良で輸液をしたから
これだけ色が薄くなっているのか・・・。

ハヤと違ってつくしは言うならば健康体。
嘔吐が数回あったところでハヤのように脱水が酷いわけでもない。

その”健康体”に水分を入れることで尿が薄くなったのかな、と。

そうでない場合・・・この薄さは・・・非常によくない。
”健康体”ではないという話だ。
慢性腎不全を患っているハヤといい勝負の色だから・・・。

検査結果はハヤの通院日に聞くという事で
月曜日に結果を聞いてきました。

それがこちら
IMG-7040.jpg

この色でさえ、揺るぐことがない

潜血3+

もうなんでやねん!なんでやねん!と激しくツッコミいれたいよー(ノД`)・゜・。

この結果、ある意味、恐ろしい。
普通の色より薄いのに潜血3+だなんて
検査しないと絶対にわからないことだから。

検査の大事さを改めて痛感。


そしてやはりというべきか
尿比重が1.021

猫の尿比重の正常値は1.035~1.060(病院によって少し違うかもです)
つくしのこの数値は腎機能レベルのステージでいうと3になります。

でも、尿比重は環境や時間によって大きく変化します。
一度低い数値が出たからと言って必ずしも腎機能が低下しているとは言えないのです。

今までこんなに低かったことがあっただろうかと
過去の尿検査結果をすべて見直しました。

すると2017年4月と5月にそれぞれ1.023と1.016。

で、さらにその時の通院歴を調べると
下痢での通院で抗生剤と消炎剤を処方されていました。

先日も嘔吐で輸液と抗生剤の注射。

もしかして、これが原因で下がっているのか・・・。


今回のこの結果で先生からはもうしばらく様子を見させてほしいと言われました。
(尿検査は1,2ヶ月のスパンでの診断になります)

もし次の尿検査でも同じように低かった場合
次の対策(一度血液検査?)を考えましょう、と。

実はこれよりも前に抗生剤での治療に変えてみようかという話が出ていました。

でも今回のこの尿比重。
抗生剤で低くなってしまう?
もしそうなら薄くする原因であるお薬を飲ませていても大丈夫?

血が出るのも嫌だけど薄いのも怖い。

うーんって感じです。

今、これに対して特に何かをしているわけではないので
次の検査で変化があれば一時的に薄かったという事だし
変化がなければ腎機能が弱っていることが疑われる。

D604C631-857B-4C86-8550-932A4905089C.jpg

取りあえず、次の検査までにどうなっているのか。


つくしの結果に驚いたのですが
実は先生から「この子の方が今は心配です」と言われてしまった子がいます。

そのお話はまた明日。

*続くので今日はコメント欄を閉じさせていただきます。
少しバタバタしていて遊びに行かせていただいてもコメントを残せないことが多いです。
申し訳ないです(>_<)






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット