クレアチニン Over
2018年01月25日 (木) | 編集 |
毎月必ず尿検査をおこなっているさすけ。
今回もつくしと一緒に出してきました。

わたしたちが気にしていたのはつくしの状態。
でも「今一番心配なのがこの子です」と先生から言われたのは
なんと、さすけでした。

AE4146B5-44CC-40CB-AB20-AA1D41C11A2E.jpg

つくしと違ってさすけは言うならば”毎月一回の健康診断”的な感じで尿検査をしているんです。

シマのようにステロイドをあげているから糖尿病の心配があって検査をしているわけでもない。
よもたんやむさしのように結石が詰まってしまって急性腎不全を起こしたから
定期的な検査が必要というわけではない。
つくしやすみれちゃんのように特発性膀胱炎だからってわけでもない。

どちらかというとかるーい気持ちで受けている子が・・・超心配な子に・・・。

まずお見せしましょう、今回の結果

IMG-7041.jpg

新しい器械で初めてしてもらったので
今までがどうだったのかはわからないんだけど

注目する点は・・・

タンパク質

・・・± ('Д')

アルブミン

・・・5 (@_@)

クレアチニン

・・・Over ( ゚Д゚)

ph

・・・8.0 ( ;∀;)

先生のコメント

・・・ストルバイト 溶解像 (;'∀')


順に解説していきましょう。

まず一番ビックリしたクレアチニンOver。
数値ではなくOverと書かれれば何かとてつもなく悪いイメージ。

でも、先生曰く、これは問題ないそうです。

数値的に言うと数えきれないほどのクレアチニンの数値を拾ったわけですが
尿と一緒に排出されているという事なので大丈夫だそうです。

難しく言うとこの数値だけではなく他の数値との比で
どういった状態かがわかるそうです。

さらに難しく言うとその比が
尿中蛋白クレアチニン比(UPC)になり
正常は<0.4だそうです。

さすけの場合は
UPC定性値は陰性
範囲は<0.2になります。

なので、このOverに関しては問題ではない、ということ。

ちなみにつくしはクレアチニン100
よもたんも100
ハヤが200でした。

ま、問題は数えきれないほどのクレアチニンが体内にある、ということですけど・・・。

尿と一緒に出ていってくれているので問題はないけれど
これが出て行かなくなった状態が慢性腎不全(尿毒症)ですよってこと。

問題ないとはいえ、問題アリアリのような気がします。

それはアルブミンが出ているから。

これもなにかの比で計算されるそうですが
(ちょっと難しくて理解できなかった(;´・ω・))

健康な腎臓の場合
尿中にアルブミンは出てこないそうです。
これが出るという事は腎臓に何か問題が生じているということ。

慢性腎不全のハヤですら1でした。
前回のつくしの検査では5が出ていました。

しかしこれも一回の検査で出てしまったからといってすぐに腎臓が壊れているという診断にはならないそうです。

食事や投薬などで大きく変化することもあるので
数回のチッコ検査をもってまだ出続けるようであればなにかしらの治療が必要になってくるかも・・・。


次のphが厄介。

ph8とはアルカリ性であるということ。
アルカリ性に傾くと出来やすいのはストルバイト。

なので今回ストルバイトが出ていても何ら不思議ではないわけです。
これがあるからアルブミンの数値が高いという事も考えられます。
結晶が腎臓を刺激し続けているのかも・・・。

このアルカリ性に傾いてしまう原因がはやり食事。

さすけはハヤに続くグルメにゃん。
そのせいか一度膀胱炎を患い
その後もたまーにストルバイトが出たり出なかったりで・・・。

グルメにゃん故、療法食を食べることもできず
ウロアクトというサプリでなんとか騙し騙しでやってきていました。

【ウロアクト(100粒)×1箱】犬猫用

価格:4,160円




今回出ているストルバイトは溶解像なのですでに溶けかけているということでしたが
ph8である以上全くもって油断はできません。

この状態になった場合
すぐにする処置としてはご飯の変更。

でもさすけはそれが出来ない。
しかもサプリを飲んでいるのに、これ。

さぁ、困った (;'∀')

以前少しずつハヤの腎不全用のご飯を混ぜてあげていったことはあるのですが
やはりタンパクが低すぎたのか痩せてきてしまって(;´・ω・)
それからはまたカリカリは懐石一本であげてきてたんです。

何度か実験的にカリカリを多くあげた月の尿検査と
缶詰を多くあげた月の尿検査結果を比べた時があるのですが
カリカリの方がphは低かったんですよね。

なので必ずしも水分量は関係ない、ということ。
(さすけの場合です)

あと考えられるのはご飯の間隔。

人間の血糖値と一緒でご飯を食べるとphは高くなります。
で、時間と共に徐々に低くなっていく。

ご飯の間隔が狭いと常にphが高い状態だと言えます。

でも、これもハヤみたいに置き餌をしていても変動があるので
一概には絶対そうだとは言えない。
(さすけのチッコ検査は夕方のご飯前に採ったのを出しています。
間隔として8時間は空いている状態)


やはり食べているご飯との相性もあるしその子の体質もある。


あぁ、困った。

まだアルカリ性なのでマシと言えばマシなのだけれど・・・。
早急にphを下げなければ。

そして早急にストルバイトをなくさなければ。


前回(先月)の尿検査でのphは6.5。
今回、急に高くなってしまった事に一つだけ心当たりがあります。
それ以外は今までと同じだったので・・・。

長くなってしまったので
そのお話はまた明日。


*少しバタバタしていて遊びに行かせていただいてもコメントを残せないことが多いです。
申し訳ないです(>_<)



追記にて拍手コメにお返事です!





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw



Anneママ様

いつもありがとうございます!

でしょー、どひゃーでしょ(>_<)
あんなに薄いのに血が出てるのか!って感じでした。
今回は微量だったので絶対目視での確認は出来ないほど。

しかし・・・3+範囲広すぎじゃね?って感じですよww

なんだか色々ありすぎて・・・どうしたものか。

つくより心配な子はさすけでした。
ph8というのが良くないという事ですね。
それでもまだシュウ酸でなくてよかったと思います。

一応、サプリはまだ別の種類のがあるらしいので
来月も高ければ変更していくことになるかと思います。

症状は全くないんでこれもチッコ検査をしていないとわからなかったことです。

やはりうちの子は定期的なチッコ検査は必要だなって改めて思ったりしました。

そうなんですよ、なんかバタバタしててw
にゃんずたちと遊ぶ時間が減っているのでそれを確保するのに余計バタバタしていますw
今週末はゆっくりしたいな~( *´艸`)

明日も寒いみたいですよ。
ママさんはあまり風邪を引かれないと仰ってましたが
十分お気を付けくださいね!

ありがとうございました!

スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

心配事が津波のようにやってくる、
なんて気分になってしまいますよ。
大丈夫かな~
健康診断的にって、まさに健康診断のありがたさというか。
この子は大丈夫、なんて放っておいたら大変だ、
な状態だったのが判明したわけで。
よかったんですよね、きっと。
さすけちゃん、
状態が判明したのだから、
グルメなんて言わずに、いろいろ食べてね。
2018/01/26(Fri) 09:50 | URL  | shah-san #-[ 編集]
お疲れ様です。
本当に次々と心配なことが押し寄せてくる感じですが、大丈夫でしょうか?
お二人での強力タッグのもと、可愛い子たち10ニャン守られてるわけですから、とっても心強いし、何よりも知識も豊富なお二人なので大丈夫です!
簡単に大丈夫!なんて言ってはダメかもしれないけど。
こんな時もあるさ。
そしてまた落ち着いた日々がやってくる。そう思います。

心配するなーって言っても心配なことには変わりないし、これだけ手厚いケアをされてるお二人ですから、これ以上にやれることって、本当に少ないと思いますよ。とってもとっても素晴らしい目配りをされてると思います。
できることをする、これしかないと思ってお二人で取り組んでおられる姿、私も見習いたいと日々思っております。

壁にぶち当たったら、ぶっ飛ばされて戻ってきてもいいと思います。その分、また助走つけてえいや!って飛び越えれるもの。

さすけちゃん、アンの食欲パワーを送るよー。
もう、食べたらあかん!って言われるくらい、食べれちゃうかもよー!
2018/01/26(Fri) 12:36 | URL  | Anne ママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
shah-san様

こんにちはー。

そうなんですよ(;´・ω・)
次から次へ、問題が解決することもなく別の問題が…。

でも、仰る通り、これは超早期発見なんですよね。
定期的にチッコ検査をしていないと絶対にわからないことです。

一般的に、なんかやたらトイレに行っているとか
急に粗相をし始めたとか
トイレに行ってるけどチッコが出ていないようだ、とか
そういった症状が出て初めて病院に行きますよね。

あ、トイレによったらチッコのキラキラがわかったりしますけど。
(目視での確認はうちは難しいです)

さすけの場合、どれも該当しません。

でも検査をするとこうやってハッキリと数値で出てしまう。
症状が何もないのに体の中では炎症が起きている。

すごく怖いことだと思います。
すごく怖いんです。
だからうちはチッコ検査をやめれないんですよね…。

問題はご飯です。
これはもう明らかです。

今後のことを考えて早急に手を打たないと・・・。

と、思っていてもグルメにゃんはホント手ごわいです(ノД`)・゜・。
痩せてしまうのを覚悟で変えていくか…。
それでも食べない可能性もありますし。

腎のケアをしていくか
結晶のケアをしていくか…。

この二つのご飯はいうならば真逆ですからね…。

ホント、悩ましいです(;´・ω・)

もう一度先生に相談してみようかと思います。

ありがとうございました!
2018/01/26(Fri) 15:48 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
Anneママ様

こんにちはー。

正直に言うとチッコ検査を行っていなかったらいまはまだ何も気づかないでいられました。
不安も何もなくさすけはグルメにゃんだけど健康体だからって安心しきって。

でもちまきからはさすけがグルメにゃんになってしまって
人間でいうところのジャンクフードしか食べなくなってから
「いつかきっとそのしわ寄せが来るから。ひょっとするとハヤよりも早い段階で腎不全になるよ」と言われ続けていました。

わたしもきっとそうだろうなと漠然と思ってはいるんです。
でも今回の数値を見ると漠然がより現実に見えてしまった。

個体差はあると思います。
ジャンク的なご飯を食べていても健康なまま生涯を終える子もいると思うから。
プレミアムフードを食べていても病気になる子はなりますし。

さすけの場合、おそらく腎臓疾患予備軍ですけど
それはわたしの甘さからだと思います。
いまでも細い体のさすけにご飯の矯正が出来るだろうか?
それを辛抱強くわたしが出来るか?
そしてさすけにとってそれが幸せなことなのか?

欲しがらない子に食べさすのは大変なことです。
食べない日が続けばわたしの心が折れてしまいます。

長生きしてほしいと切に思います。
でもいま食べることを楽しめなくなるのも可哀そうだと思ってしまうのも事実なんですよね。

何でも食べてくれたら療法食もいけるんだけど…。
アンちゃんのパワー届くといいなー( *´艸`)

ありがとうございました!

2018/01/26(Fri) 16:14 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
もち様、ちまき様はじめまして。
腎結石のことを調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。
我が家にも腎結石(たぶんシュウ酸カルシウム)で慢性血尿の猫がいます。
同じ病気の子が周りにいないので、お二方のお話はとても参考になります。
これからもブログ読ませていただきますね。
どうぞよろしくお願いします。

2018/01/26(Fri) 22:21 | URL  | sayan #.NpOk33k[ 編集]
Re: タイトルなし
sayan様

おはよーございます!

初めましてw
ありがとうございます。

そっか、腎結石持ちですか…。
うちは確実に石を持っているがいまのところよもぎ。
で、一度尿管に詰まって流れ出ただろうという子がむさし。
で、結石は確認できないのにもう数ヶ月血尿が止まらないのがつくし。

問題児だらけです( ;∀;)

腎結石の多くは、というか、ほとんどはシュウ酸だと言われています。
なのでお薬、サプリ、ご飯のどれをとっても
出来てしまったものを溶かすことはできないんですよね。

そんな強敵にわたしたちが出来ることと言えば
これ以上、石を作らせないこと。

それが意外に難しんですけどね(;´・ω・)

腎結石、怖いけど
お互い頑張りましょうね!

またあとでブログに遊びに行かせていただきます(´ω`*)

ありがとうございました!
2018/01/27(Sat) 08:53 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可