猫の逆さまつ毛とはなんぞや
2017年07月23日 (日) | 編集 |
眼瞼内反症について。

あまり聞きなれない病名ですが
これはまぶたが内側にのめり込み、まつげが眼球を刺激し
角膜や結膜に炎症を起こす病気です。

簡単に言うと、人間でいう逆さまつげです。

症状としては
目がショボショボしている
開けづらそうにしている
目ヤニが酷い
涙目である・・・などなど。

原因は先天性だったり後天的に発症するケースもあります。

先天性のものは生まれつき下まぶたが長く
それが内側に入り込んでしまい発症。
短毛種に多いとされています。

後天性は角膜炎や結膜炎などの感染症から発症すると言われています。

つくしは他の子に比べると短毛ではあるけれど先天性とは考えづらく
おそらく猫風邪から発症したんだろうと思われます。

最初はまったくわかりませんでした。
でもある日、ふとつくしを見たちまきが

「・・・なんか・・・つくの顔が変や」というのです。

もちも確認したところ・・・うーん・・・確かに、どっか変なんだけど
・・・どこがって言われるとよくわからない。

その時の写真がこちら
D90FB41C-81DD-4A35-8D20-C70FDDD4B144.jpg

飼い主でもわかりにくいのでこれを見た方は全然わからないと思いますがw
一見、ただの目つきの悪い猫ですが
実はこれ、症状が酷くこれ以上目が開かないんです。

よーく見ると、つくの右目の下がぷくっと膨らんでるのがお分かりいただけるかと思います。

これは腫れてるとかではなく
下まぶたが眼球の方(内側)に巻き込んでいて盛り上がってるように見えるんです。

内側に皮膚が巻き込んだ状態なので
下まぶたの毛が眼球に刺さる形になり痛くて目が開けられない。

つくしの目はそんな状態になっていました。


この病気、治すのは外科的処置になります。

手術で下まぶたを切るといういわゆる美容外科w

つくしの場合、そこまで酷くはなく
とろみのある目薬で眼球の保護をし様子を見ようということになりました。

いまのところ、酷くなったりはしていないのでずっとこのままいってくれたらいいなって思ってるんですが。


10にゃんを飼い始めてから本当に色んな病気の存在を知りました。
まだまだ経過観察の状態ばかりでいつどうなるのかいつも不安に思ってるんだけど
でもそれを毎日嘆いていても仕方がないので
うちの子と同じ病気の方のブログなので勉強をしつつ
いざって時にはどういう選択をすればベストなのかを模索していきたいと思っています。





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
猫さんにも逆まつ毛があるんですね、びっくり。
しかも人間と同じように外科手術が必要なんだ~
実はわたし、幼稚園の頃に左目だけ逆まつ毛の
手術を受けました。一歩間違えると「あっかんべー」
になってしまうので、右目はまた数年後という
事だったのですが、結局わたしが拒否して手術せず。

大人になった今、ほとんど支障なく生活できています♪
成長とともにまつ毛の生え方?向きが変わったのかしら?


中学生のころはたまに痛くてちくちくしてくるので
まつ毛を自分で引っこ抜いたりしてましたけど、
でもそうすると生えてき始めた時がめちゃ痛いの~(T_T)


もち&ちまきさんに細やかなケアをしてもらいながら
つくしちゃんも自然にマシになってくれるといいですね。


毎日嘆いても仕方がない!
ほんとそれです!
私もクヨクヨして心配してみるきぃさんが治るの
ならたくさん心配して落ち込むけど、そんなわけも
ないので、知識を取得しながら自分にできる事を
一所懸命にするのが一番だと思っています(*^-^*)

辛くなって涙が出そうになる瞬間がないとは言えないけど、
猫さんたちの前ではできるだけ明るくいたいものです♪
2017/07/24(Mon) 13:21 | URL  | ゆりっぺ #-[ 編集]
うちでも逆さまつ毛です。
生まれつのものだそうで
時々目を開けづらそうにして涙を
流しています。
獣医さんには目薬を点眼してくださいと
言われています。
人間用のでも大丈夫と言われました。
点眼と爪切りが大嫌いな子なので
いつも点眼時は大立ち回りになっています(;´・ω・)

つくしちゃんも点眼だけで
この先ずっとすんでくれると
いいですね。
2017/07/24(Mon) 13:34 | URL  | ジョニママ #-[ 編集]
がんけんないはんしょう?
漢字が読めなかった。プププ。私ってお利口さん!

いやいや、漢字は難しいけど簡単に言えば、逆まつげってことなんですね。

アンも同じように目が半分くらいの開け方になって(片目だけ)慌てて病院に連れていったことがあります。その時はホルネル症候群と言われました。神経系の病気ですが、ひどくはなくお薬で治りました。あの時は目が半開きな上に、瞬膜がずっと出ている状態で、恐ろしい目の感じになっていました。
目の病気だけでも、幾つもありますよねぇ。
人間と同じ体の作りではないのに、同じ病気がたくさんありますしね。器官的には人間も猫も、他の動物も差異がないということなのでしょうね。

美容外科手術、お目目ぱっちりでまつ毛もぱっちりで、その上視力もよくしてほしいわぁ。
年齢とともに、お目目しょぼん、まつ毛チョロン、ローガンズ(号泣)
2017/07/24(Mon) 15:57 | URL  | Anne ママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ゆりっぺ様

こんにちは!

そうなんですよ、あるんですよ。
もちも初めて知った時はえーって言いましたw
でも調べてみると結構治療されている方もいて
そんなに珍しい病気ではない印象でした。

えーー。
幼稚園児で手術・・・ですか。

ゆりっぺさんってワクチンの件もそうですが
たくましいですね(オイ)

あぁ・・・想像しただけで痛そう。

でも手術拒否して大人になって治ってよかったですよね。
拒否した甲斐があった(コラ)

つくしも酷くなったり治まったりを繰り返していますが
最近は落ち着いています。
眼球に傷とかいかないでこのままの状態を維持できればいいんですが。

吐いちゃうのはショックですもんね。
でも落ち込んだその顔をみるきぃちゃんが見て何か感じ取っちゃうんです。
だから、みるきぃちゃんの前では笑顔で!
癒しの華ちゃんと優しいごまちゃんもいるんでね!

ありがとうございました!
2017/07/24(Mon) 17:44 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
ジョニママ様

こんにちは!

そうそう!ジョニ子ちゃん!
この病気になりやすい品種でスコティッシュフォールドが入ってました。
そっか、ジョニ子ちゃんも患ってたのか…。
ジョニ子ちゃん、目がおっきいから痛いんでしょうね。

点眼と言っても目を保護する意味でしかないので
ドライアイとかの点眼でもいいってことなんでしょうね。

うちは爪切りは割とおとなしくさせてくれますが
点眼は抵抗して高速パンチが飛んできます。
いつも二人がかりで毛まみれw

ジョニ子ちゃんもつくしも
このまま酷くならなければいいんですが。

ありがとうございました!


2017/07/24(Mon) 17:45 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
Anne ママ様

こんにちは!

そう、正解!ぷぷぷ(コラー)

難しい字ですよね。
逆さまつ毛でいいじゃんって思います。

アンちゃんの患った病気、初めて聞きました。
ちょっとググってみましたけど難しい病気ですね。
なるほど・・・こんな病気もあるんですね。
確かに…瞬膜が出て瞳孔が小さくなって異様な感じですね。

また一つ、知識が増えました。
ありがとうございます。

ホントに目もそうですが色んな病気があって
にゃんこも人間も同じような病に苦しんでたりしますよね。

それだけ日本もペットに力を入れているって言い方は変かもしれないけど
前向きに治療をするようになった感じはあります。

動物も家族と同じですもんね。
苦しんでいたらどうにかしてあげたいって思うのは普通なことですから。
それに獣医師が応えるようになってきたんだと思います。

そういえば白内障とかも人間と同じですよね。
ハヤもだいぶ黒目が白濁してきているんで見えにくいんだろうな。

年齢を重ねると目にきますよねw
腫れぼったくなるのは・・・お酒でむくんでいるからじゃない…よね。
むくんでいるのに、シワとか・・・ホント勘弁ですよね~。

ローガンズ・・・何のことかと思ったら老眼のことですね!

ぷぷぷ(´艸`*)

みんな通る道ですw
潔く諦めましょう!

ありがとうございました!


2017/07/24(Mon) 17:48 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
私も逆さまつ毛ー!
痛いのよー ほっとくと眼球に傷がついて もっと酷くなるのよー!
つくしちゃん 美容外科しないでも 美形だから どうかこのまま酷くなりませんように♪
色んな病気がありますよね。
自分たちの体だってわからないことだらけだもん。
日々 きちんと向き合ってスキンシップ取るって大事ですよね♪
2017/07/24(Mon) 18:26 | URL  | nekobell #-[ 編集]
Re: タイトルなし
nekobell様

こんばんは!

えーー(゚д゚)!
意外に多いんですね、逆さまつ毛。
うちは周りにもあまりいないんでどんな感じなのか見たことがないんですが
想像だけでも痛そうです。
ってか、どうにもならない痛さでイラっとしてストレスたまりそうw

猫の美容外科ってなんだかな~って感じですが・・・。
でも酷くなって眼球に傷ができ、どうしようもなくなったら
やはり下まぶたを短くして内側に入らないようにする手術が必要だそうです。

そうならないように出来るだけ眼球のケアをしてあげなければって思います。

スキンシップ、本当に大事ですよね。
遊ぶことやブラッシングなどでいつもとなんか違うって気づけたりしますから。

多頭飼いなのでみんなで遊ぶっていうのが結構難しいんですけどww

なんでも早期発見が大事なんで日々の小さな変化にも目を止めれるように
心がけたいと思います!

ありがとうございました!
2017/07/24(Mon) 19:02 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
こんばんは

平たく言えば、逆まつ毛。
こっちの方がイメージ湧きますよね。
小難しい方はなんだかな~
ま、呼び名は置いておいても、
つくしちゃん大変なんですね。
様子見でってことは、放っておいても治るものなのかと思ったら、
あんまりそうでもなさそうで。
手術で何とかなるなら手術の方がいいのかなぁ?
難しいですね。

2017/07/24(Mon) 20:33 | URL  | shah-san #-[ 編集]
Re: タイトルなし
shah-san様

こんばんは!

そうそう、結構難しい病名が多いですよね。
逆さまつ毛で眼が刺激される病気、でいいと思いますw

外科的なもので下まぶたを短くするというのがあるんですが
これはどうも予後がよくないらしいんです。
予後というか、再発というか・・・。
また同じように下まぶたが長くなってきてすぐに症状が出るらしいんですよね。

ま、これも個体差あるんでしょうが、皮膚なんでね。
加齢とともに何かしらの変化があってもおかしくないと思います。

それ以外の治療法としてはまぶた周辺の毛を焼き切る方法があるそうです。
簡単に言うと下まぶたにやけどを負わせて整形していくそうです。

もうね、聞くだけでもかわいそう。

今のところ、そこまでしなくてもって言う感じではあるので
様子を見ながら酷くならないように眼球のケアをしていこうと思います。

正直、つくしにとってどれがいいのかわからないです。
でも怖い思いや痛い思いをさせてまで手術したのに
すぐに再発してしまうっていうのは避けたいかな…。

ありがとうございました!
2017/07/24(Mon) 20:58 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可