ステロイドも使いよう
2017年05月13日 (土) | 編集 |
歯を4本抜く手術を受けたハヤ。
その二か月後に急に食欲がなくなります。

FullSizeRender (60)

たった二ヶ月で再発するとは思いもしなかったちまきは
いろんな缶詰を試したりしながら様子をみ
結局、ハヤを病院に連れて行ったのは食欲がなくなってから5日後でした。

猫は3日以上食べない日が続くと脂肪肝(肝リピドーシス)になってしまうそうです。
(特に太った子がなりやすい。ハヤの場合痩せ気味で缶詰を数口食べていたのでならずに済んだと思われます)

先生に 『少し様子を見過ぎですよ』と怒られ
『一度、短期型のステロイドを打ってみましょう』と言われました。

ステロイドをしぶるちまきに
『即効性があるし長期型と違って効果は一日程度なのでそこまで心配する事はないですよ』と
 
それでも渋り続けるちまきに
『食べれないと言うことは【死】です。可能性として低い副作用を心配するより
今、食べさせること。明日の事より今、目の前の事を考えて下さい』と窘められたのです。

という恐ろしい現実をすぐそばに感じ
このまま食べれなくて死なせてしまうより、ステロイドを試してみよう
そう思いました。

そして注射を打った結果
IMG_0028.jpg
ステロイドを打つ前の歯茎
IMG_0348.jpg
短期型のステロイド注射を打った翌日


劇的に赤みが引いているのがわかりますか?

これ、たった一日でこれだけ違うんです。
正直、すごく驚いたと同時に・・・ホッとしました。

リスクを冒してまで抜歯をしすぐに再発。
この治療の選択は飼い主のエゴでしかなく
ハヤにとって本当によかったんだろうかと悩む日々でした。

そしてまたすぐにステロイドを使うかどうかの選択。
なにが正解かわからなくなっていました。

だからこそ、こうやって目に見えての変化がちまきにとっては救われるような思いだったのです。

ステロイドと言えばあまりいいものではないというのが一般的な感想ではないでしょうか。
それは私たちが使うステロイドでもそうです。

使い続けることによって蓄積され歳を取ったときに副作用として現れる。

それでも内科や皮膚科の先生は必ずこう言います。
「うまく付き合っていけばいい薬にもなる」

・・・言い換えれば、合わなければ害があるということなんですけど。

動物の場合の副作用として糖尿病があります。
体に合わない子は一回のステロイド注射で糖尿病になる恐れがあります。
(特に犬が多く猫は犬よりかは強いそうです)


一度、単発での注射で劇的変化を見せたハヤは
その後、長期型のステロイド注射(デポ・メドロール)に変わります。


本来一回の注射で一ヶ月効果が持続するという長期型ステロイドを
ハヤの場合、ここの病院の方針もあって
通常の量よりも少ない半分の量を打ってもらっていました。

少ない量で1カ月もたせるのです。
その方法が良かったのか、心配していた副作用も今現在出ていません。

慢性腎不全を患ってからは短期型の錠剤のステロイド(プレドニゾロン)に変わりました。
ステロイドは腎臓に負担をかけてしまうので長期型のデポ・メドロールは不向きなんだそうです。

FullSizeRender (57)
プレドニゾロン四分の一錠

プレドニゾロン錠は消炎作用と免疫抑制作用があり
それぞれの目的によって与える量が違ってきます。

消炎作用0.5~1.0mg/kg 一日1回
免疫抑制1.0~2.0mg/kg 一日2回

ハヤはプレドニゾロン1錠5mgを4分の1錠(1.25mg)を1日1回与えています。

体調が悪い時は量を増やし2分の1錠(2.5mg)を与えています。

ハヤは現在体重が4kgあり副作用が出ない安全とされている量
(0.5mg以下/kg 一日置き)
を少しオーバーしていますがいまのところ副作用なしで維持できています。

出来るだけ使用したくないステロイドですが
上手に使っていくことで良いお薬にもなりえるのです。
(どんな使い方にせよ副作用はゼロではないので定期的な尿検査などが必要)



ハヤはもうすぐ16歳になります。

あとどれだけ一緒にいてくれるかわかりませんが
出来るだけ痛みをなくし穏やかな生活を送ってほしい。

ステロイドを使用するという選択は
そんな思いが込められているのです。


おまけ

55 (2)

二歳の凶暴ネコ、ハヤ。



ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
難しい選択
治療に関しては、ほんと難しい判断ですよね。お医者さんが提案される内容に対して、飼い主は明確な判断材料を有していないので悩むことしかできないもどかしさを感じます。
ただ、いまはハヤに適した治療が行えているようなので難しい選択の悩みは無くなって(といっても要経過観察ですが)、平穏に過ごせているようで何よりです。
2017/05/14(Sun) 08:53 | URL  | oよnekoぶぅ #-[ 編集]
はじめまして、こんにちは(*^^*)
あーにゃんと申します。

昨日はコメント、ありがとうございます.゚+.(´∀`*).+゚.
とても嬉しかったです(´▽`*)

お口のケアの事、ステロイドの事、とても勉強になりました。
うちは、吉之助が歯磨きが嫌いで、なかなかさせてもらえず、3にゃんの中で、歯茎も少し赤いんです。
先日、ご紹介されていたサプリメントを試してみようかな?と考えいます(❁´ω`❁)
これからも色々と教えていただけると嬉しいです(*^_^*)
また遊びに伺わせて頂きますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m
2017/05/14(Sun) 11:12 | URL  | あーにゃん #Y4u32ICE[ 編集]
Re: 難しい選択
oよnekoぶぅ様

いつもありがとうござーますw
正直言うと病院の先生の仰ることは小難しすぎてなかなか一回では理解できなくて何回も聞いてしまうんですw
そこの先生は何度でも説明してくださり、さらに絵に描いてくださったり
とにかく一生懸命に教えてくださるんですが
・・・ですが飼い主側が気になるのはやはりその治療をし始めた後の
その後なんですよね。
個体差があり一概にどうこう言える問題でもないんですがどう変化していくものなのか、と言うのはホント気になるところです。

ハヤの治療に関してはなにか別の症状が出ればそれに対応するという感じで
その時その時の状態で大きく変わってくると思います。
先生に言われるのは来年の誕生日を迎えることを目標にするんではなく
梅雨を乗り越えることを目標に
その次は夏を乗り越えることを目標に、と言われています。
今後、いつになるかわかりませんが最後の選択をちまきがすることになります。
それは腎不全と診断されたときに先生に言われたことです。
どんな選択も必ず後悔すると思います。
でもその時まで、ちまき自身ができるだけ後悔することが少なくなるように
可能なことは全部やっていこうと思っています。

2017/05/14(Sun) 13:40 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし
あーにゃん様

こんにちはwありがとうござーます!
きっちゃんが歯磨きダメなんですね(笑)
歯磨きを無理やりするっていうのは猫にとっても飼い主にとってもストレスですよねw
先日紹介したデンタルバイオですがあれも好みが分かれます。
こじろうはおやつのように食べてくれますが他の子はカリカリご飯にポイって入れています(←手抜きw)
うちの子たちでいうと10匹中7匹が食べてくれます。
このサプリは先生曰くないよりはマシという程度だそうです。
なので、もち的には本当におやつ感覚であげています。
で、実はこのサプリをあげていたこじろうですが、後日談があるんです。
それは今日にでも記事をあげれそうなのでそちらを読んでいただき、また参考にしてもらえたら嬉しいです。

また癒されに行かせていただきますねw

もちでしたw
2017/05/14(Sun) 13:41 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可