慢性腎不全の宣告
2017年05月21日 (日) | 編集 |
血液検査をしてもらう事になったハヤ
FullSizeRender (74)

先生が待合室で順番を待っている犬の飼い主さんに

これから恐がりの猫ちゃんの採血をするので
申し訳ないんですが車で待っていてもらえますか?
犬が吠えちゃうと怖がるので


と声をかけてくださいました。

先生のこういった心遣いにはいつも感謝してもしきれないです。


首からのほうが血が出やすいのですが
凶暴猫のため後ろ足からの採血です。

ハヤを診察台に寝かし上からバスタオルを被せ
奥さん先生が後ろ足を保定し私が前足を押さえました。

先生がハヤにちょっと痛いよ、と声をかけながら注射器を刺しましたが
血がうまく出てきません。

ハヤが暴れてしまわないかという不安と
早く終わってほしいという焦りで
息をするのも我慢してしまうほどの緊張感でした。

ゆっくりゆっくり注射器を引いて行っても
思うように血が出てこず、ハヤが動いてしまいました。

少し採れただけの血では検査も出来ず
もう一度ハヤを寝かせ直し今度は反対の足から採ることになりました。

今度はうまくいきますように・・・

血管に刺さる針を祈るような気持ちで見ていました。
ゆっくりゆっくり血が注射器の方に入っていきます。

がんばれ!がんばれ!もうちょっとや!良い子やな~

先生が何度もハヤに声をかけてくれました。

ハヤがまた大きく動こうとしてそこで先生が針を抜きました。
検査ができるぎりぎりの量がなんとかとれました。

先生は検査の結果が出るまで他の子の診察を終わらせ
全ての結果が出る前に
腎不全やな
と、私に告げたのです。

他に甲状腺の検査もさせてほしいと先生の方からお願いされ、してもらうことに。

全ての結果がでるころには診療時間もとっくに終わっていて
私一人になっていました。

待ってる間、頭の中で慢性腎不全という言葉がぐるぐる回っていました。

ここ最近の体調不良はステロイドの副作用やなかった
ハヤはもうすぐ死んでしまう
だって、腎不全なんか治らんやんか



慢性腎不全という言葉を理解できても
心がついてこず
泣き出してしまいそうでした。



慢性腎不全

先生からの二度目の告知を受け
泣きそうになっている私に先生はいろんな話をしてくれました。

腎不全は治りません
ゆっくりゆっくり進行していく病気です
でも悲観的にならんでください
今日、明日にどうにかなる病気ではないので
この病気は心の準備をする時間を与えてくれる病気なんです
ハヤちゃんはそんな時間を与えてくれてるんですよ



そんな話をした日からもう1年3ヶ月が過ぎました。

その間、いろんな方のブログを読みました。
参考にさせてもらったり、出来ることはなんでも試してきました。

そして、同じ病気の猫ちゃんが亡くなっていくのを見るのは
ハヤのその後を見ているようでした。

1年3ヶ月
いまでも心の準備なんて全然出来なくて
別れの日がずっとずっと先であってほしいと願う毎日です。


最近よく覗かせてもらっているブロガーさんの猫が
凄く体調が悪そうで、
どこまで治療をしていくのか
言葉を話さない動物たちの
運命を自分達が決めてしまうという
背負っても背負いきれない
でもやり抜かなければならない
大きくて重い責任なんだ。
と、とても重い気持ちを書かれていました。

私も考えたことがあります。

今でも考えています。
正解がなにかなんてわからなくて
模索し続けています。


どんなにやっても必ず終わりが来ます。
どんなに頑張っても限界は必ずあります。
早いか遅いか、それだけです。


そう先生に言われたことがあります。

つらいけど最期は必ずやってきます。
それは一緒に暮らし始めた時からわかっていることなんです。

それでも
それをできるだけ遅らせたいと思うのは一緒に居たいという強い気持ちがあって
その気持ちの中には

別れの時

少しでも苦しまず旅立ってほしい

そんな願いも込められているんじゃないでしょうか。

FullSizeRender (77)




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
とても素敵な先生ですね。
先生との出会いも、にゃんこの治療や寿命に大きく関わってきますよね。
きちんと説明してくれて、話も聞いてくれて、気遣いをしてくれる・・・ありがいですよね。

私も先代をなくした時にすごく考えました。
何が正解なのかなと。
でも、にゃんこが生きたいと思ってくれている間は、どんなことでも、嫌われても頑張りたいし、ずっと一緒にいたいですよね。

2017/05/22(Mon) 10:38 | URL  | あーにゃん #Y4u32ICE[ 編集]
Re: タイトルなし
あーにゃん様
いつもありがとうございます。初めましてのちまきです!

本当に先生との出会いがあったから今まだハヤは生きていると思うんです。
出会ってなかったら何が原因かもわからないまま、ハヤを失っていたと思います。
ハヤと共に闘える時間を与えてくれた先生には感謝しかありません。

うちのかかりつけの病院はご夫婦でやられていて
先生と奥さん先生、2人とも獣医師さんなんです。
だから他で言うセカンドオピニオンを普通に受けているというありがたい環境でもあり
本当に恵まれてるなぁと思います。

どんなにやっても別れが来るのはわかってるけど、それでも失いなくないと思うのは
かわいいだけのペットじゃなく大切な家族だからなんでしょうね。

また遊びに行かせて頂きます!
2017/05/22(Mon) 17:58 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可