猫ごはん
2013年12月30日 (月) | 編集 |
我が家にいるにゃんずたちは高齢から幼齢までさまざま。
みんなそれぞれのライフステージにあったごはんをあげています。

猫を飼ったことがある人ならわかるでしょうが
猫という動物は本当に食にうるさい。

どんなごはんでもガツガツ文句も言わず食べてくれるのは
我が家ではすみれちゃんだけです。
これは憶測ですが夏までノラネコ生活だったので
まだまだそれが抜け切れなく目の前にある食べ物はあるうちに食べてしまおうとしてるんじゃないかと。

いわゆる・・・食いだめ?的な。

猫を飼いはじめて十数年ですが
ライフステージにあったごはんと
なおかつそれぞれの好みのごはんを見つけるのに苦労しています。

たった2つの条件なのに本当に難しい。

買ってきても食べてくれなかったりとか当たり前。

チキンにしたりフィッシュにしたりターキーにしたり。

体を作るのに必要なたんぱく質や脂質
尿路疾患に関係してくるリンやマグネシウム、カルシウムなど
総合的みてこれはいい!ってごはんがないんですよね。

でも、基本、プレミアフードをあげたいので
いまはロイヤルカナンを試してみています。

が、やはり食べない子がいて
結局はロイヤルカナンと市販のごはんとの混ぜごはんに。

ごはんの種類を1つにまとめられなくてみんなバラバラのごはんになり
「えーっと、この子はスプーン何杯だっけ?」
と、考えてしまうこともしばしば。

gohan.jpg


先日ももち妹がシマのごはんとメディファス入りのすみれのごはんを間違えてあげてしまい
メディファスが大嫌いなシマはメディファスだけをきれいに残して食べていました。

…猫ってすごく器用。

もう少ししたらつくしとよもぎがキトンを卒業するので
これまたごはん探しに苦労しそうです。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可