ステロイドで糖尿病!?
2017年05月30日 (火) | 編集 |
今日はこの方のお話

IMG_1794.jpg
むさし


むさしは特発性膀胱炎持ち。

診断されたのがなんと生後9ヶ月の時。

それからはずっと
毎日、気持ちを落ち着かせるお薬と
特発性膀胱炎の療法食であるc/dマルチケアコンフォートをあげているんだけど
毎月一回してる尿検査で
血が出たり出なかったり。

4月の尿検査でもやはり潜血3+

今回、一度この血をしっかり止めましょうということになり
消炎剤のお薬がでました。

この消炎剤、胃が荒れるらしく胃薬も一緒に出てたんですが
むさしには合わなかった。

投薬し始めてちょうど2日目
まったくご飯を食べなくなり、嘔吐も数回。

病院に連れていき点滴をしてもらいその日は帰宅。

お薬をやめることで食欲は戻ってきたんだけど
肝心な潜血のほうは解決しないままでした。


今月のはじめ
いつものように尿検査に出すためにオシッコをとっているとき
いつになく色が濃いオシッコにビックリ。

IMG_2598.jpg
写真では少しわかりずらいけど
上が正常なオシッコで下がむさしのオシッコ

明らかに血が出てる色だし
下に沈んだ部分にはなんかモロモロのものがあり
これはかなり悪いだろうなと思っていたんです。

検査の結果潜血3+

消炎剤は体に合わないし
先生もどうしたらいいのかわからない感じで
とうとう、ステロイドを使おうということになってしまったんです。

これにはもちもちまきも超難色を示しました。

ゆっても、まだ2歳と9ヶ月。
そんな若い時からステロイドを使うだなんて・・・。

先生はハヤに使っている用途とはまた違って
長期的なものではなく一度使って様子を見
それから減らしていくという方法で、と話してくれるのですが
正直、何が違うのかはわからない。

目的は違ってもお薬は同じ。
不安のほうが大きいのは事実です。

それで潜血がなくなったらいいのはいいけど
また次に出たときにステロイドを使うということになるんじゃないか?

それを伝えたのだけれど
それでも一度この潜血を止めることを考えましょうと言われました。

他に方法はないし
一つの選択肢として一度使ってみようということになり
それでも大丈夫だろうかという不安いっぱいで始めた投薬。

次の検査は一週間を目途にと言われ
再検査に出したのが先週末。

結果はいつもハヤの通院の日に教えてもらうという感じだったのに
今回、電話がかかってきたんです。

「糖が下りてます。ステロイドは中止してください。」


もち、ちまき ((((;゚Д゚)))))))

糖って・・・糖尿病ってこと?


ステロイドの副作用に糖尿病があります。

これはずっと長いこと使用して発症してしまう子もいれば
ハヤのように長期使っていても発症しない子もいるし
一回の注射で即発症してしまう子もいる
とても難しいお薬なのです。

むさしの場合は後者。

ただ、先生曰く、今回の場合おそらく一時的なものだろう、と

完全に糖尿病を発症したというわけではなく
一時的にお薬の影響で糖が下りてしまっているのではないか。

だとするとお薬をやめると糖はでないだろうから
お薬をやめてまた一週間後に尿検査をしましょう、と。


こんな怖い話になるなんて。
もし糖尿病だったらどうなるんだろう・・・。

それでも今の段階で一つ分かったことは
この子には今後ステロイドが使えないってこと。

それがいいことかどうかはわからないけど
(使わない状態が一番いいけど)
この子の体に合わないものを知れたのは良かったと思う。

再検査は今週末。

潜血は仕方ないとして、糖だけは検出されませんように。




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


拍手コメ、ありがとうございます!
お薬の副作用でなんですが
たまにかぶりついて食べてくれる時がありますw
口の中が痛くないんでしょうね。
まだまだ頑張りますよー。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
えー!!
そんな事ってあるのですね。
潜血も心配ですが、それよりも糖尿病が発症してしまうのは、本当に恐ろしいですよね。
その子の体質ってあると思うのですが、ステロイドの使用はやっぱり怖いと思ってしまいました。

むさしちゃんの検査結果がいい結果になられるとこを願っています。

2017/05/31(Wed) 05:52 | URL  | あーにゃん #Y4u32ICE[ 編集]
Re: タイトルなし
あーにゃん様

おはよーございます!

そーなんですよ、あるんですよ!
エコー検査もしてるし異常がないのは確認できているんですが潜血は止まらなくて。

そのうえでの治療だったんですがまさか糖がおりるとは・・・。

先生にも言われたんですがやっぱりこれは体質だろうねって。
むさしは消炎剤も合わなかったし
今飲んでるリラックスするお薬(抗不安薬で眠くなる)も
一回量を増やすと寝てばかりいてダメだし。

ものすごく感受性が強い子なんだと思います。

ステロイドはハヤにとっては痛みがなくなるいい薬ではあるんですが
やっぱりそのリスクというのは怖いものですよね。

こういう時、定期的に尿検査をしていてよかったって思いますw

ありがとうございました!

2017/05/31(Wed) 08:06 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
むさしくん(涙)
まだ、小さいのにそんなことになってるなんて。
でも先生のおっしゃる通り、一時的なことであると私も信じております!
先生はやはり、今まで相当数の患者さんを見てこられたわけですから、この子の場合はこうだろうなと、予測がつくわけですよね。もちろん神様ではないですから、100%ではないですがそうおっしゃるには相当の思いがあるはず。
もちさんとちまきさんのお家は、全員そちらの先生に診ていただいているのでしょうか?もしそうなら、先生に対してのご恩や信頼がありセカンドオピニオンなんて考えにくいのかもしれませんが。
それでもどうしても、疑問や不安を感じられたら是非セカンドオピニオンの受診を!と思います。
他の治療方法をお持ちの先生もおられるかもしれませんし、とにかくまだ若いむさしくんのこと。
人間の義理が人間の治療の妨げにならないよう、彼にとってのベストが選ばれますよう、心より応援しております。

と言っても、受診はお猫様たちにかなりの負担です。
余計なストレスを与えたくないし、本当に悩みどころですよね。 
今はとにかく、潜血が治り糖がおりませんように!
お大事になさってくださいませ。
2017/05/31(Wed) 10:38 | URL  | Anne ママ #-[ 編集]
ステロイド、思っている以上に恐ろしいんですね。
糖は一時的なものだといいですね。
糖尿病患っていませんように。
2017/05/31(Wed) 11:24 | URL  | ジョニママ #-[ 編集]
膀胱炎って人間ですが
再発を繰り返しやすい病気ですよね。

ステロイドの内服って
いろんな副作用があるけれど
糖尿病の原因にもなるんですね。
わんにゃんのお薬もどんどん進化しているから
むさしちゃんに合ったお薬が早く見つかるといいですね。
2017/05/31(Wed) 15:33 | URL  | あんずミャミャ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Anne ママ様

こんにちはー。
ありがとうございますw

以前は違う動物病院にお世話になってたんですが
凶暴猫ハヤの事情で診察拒否をされてから今の病院にお世話になってるんです。

いまの病院はご夫婦でやられていてお二人とも獣医さんなんです。
なので、診察、治療、検査の場合は二人それぞれチェックし
その結果の投薬は二人の考えでっていう感じで
一つの病院ながらセカンドオピニオンを受けている状態ですw

いまの病院に移らなければ恐らくむさしの病気にも気が付いていないと思います。

常に飼い主の意識を引き上げさせてくださるので
そういった意味ではこの子たちの病気の早期発見につながっているように思います。

まだ若いうちからステロイドっていうのには今でも抵抗感があります。
でもいままでの治療の過程で最終的にそこに行きついてしまったのには
理解も納得もしているんです。
ただ不安はどうしたって消えませんがw

とにかく、今週末です。
その結果次第でどうなるか・・・。
それはまたじっくり先生と話し合いたいと思います。

ありがとうございました!
2017/05/31(Wed) 17:50 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし

ジョニママ様

こんにちはー。

そうなんです。
ステロイド・・・怖いです。

本当にね、糖尿病という副作用が出ない子はでないまま生涯を全うする子もいるそうです。

でも一回の注射で出ちゃう子は出ちゃう。(犬に多いらしいですけど)

こればっかりは使ってみないとわからないっていう感じになってしまうんでしょうね。

ハヤにとっては痛みがなくなるいい薬なんですが
むさしにとっては害になる薬になってしまいました。

でも今回、ステロイドがダメだってはっきりわかってよかったと思います。
でないと今後何かあった時に即効性のあるステロイド注射を打たれてしまうと
いきなり糖尿病発症ってなってたかもしれないので。

今週末、どうなってるのか・・・。
ドキドキですが今後のことも含めてしっかり話を聞いてきたいと思います。

ありがとうございました!
2017/05/31(Wed) 17:52 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
Re: タイトルなし

あんずミャミャ様

こんにちはー。

そうなんです。
猫も人間と同じで再発しやすいんです。

やっぱり寒い時季に膀胱炎で病院にくる子が多いみたいで
その時期になると先生に気を付けるように言われたりしますw

副作用も人間と同じで様々な症状が出るんですが
なかでも糖尿病というのは重いほうの副作用だと思います。

ホントに一時的なものだといいんですが・・・。

お薬としての認可が厳しいというのもあるかもしれませんが
先生曰く、海外の医学はどんどん進んでいるんですけど
それにくらべると日本はかなり遅れているそうですよ。

特発性膀胱炎は原因不明だから
むさしの潜血の原因を突きとめるは難しいのかもしれません。

とにかく、今週末どうなっているか。
しっかり今後のことを話し合ってきたいと思います。

ありがとうございます!
2017/05/31(Wed) 17:56 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
こんばんは

何だかえらいことじゃないですか。
そもそもの膀胱炎に合って、
むさしちゃんにも合うお薬がない。
細菌感染とか石とかは調べられてるんですよね。
自己免疫疾患ならステロイドでしょうが、使えない。
困ったな~
ストレスだって言うなら、まぁ環境。
あとは乳酸菌とかでお腹の調子を整える、かな?
嘘か本当か、JINとか(乳酸菌サプリです)。
この手のは、手を出すときりがないんですよね~
2017/05/31(Wed) 20:37 | URL  | shah-san #-[ 編集]
Re: タイトルなし
shah-san様

こんばんはー。

そうなんですよ、どえらいことになってしまいました。
エコー検査の結果は何もなしという診断結果なんですけど
シュウ酸やストルバイトが出たり出なかったり。

他のお薬もそうなんですが
むさしは今までの過程を見るに、お薬というものに過剰に反応しているように思います。
だからなのか拒絶反応も強いのかな、と。

サプリはホントたくさんありすぎてどれがいいのかっていうのはわからないですよね。
わからないというより、絞れないw

ラクトフェリンとかもいいって聞きますけど
これもやはり長期継続してなんでしょうね。

長い目で見て今後のことを考えるとステロイドが使えないというのは
困るかもしれないなとは思っているんですが
いまはただ、今週末の結果で糖がおりてないことを祈るばかりです。

今日もステキ情報、ありがとうございました!
2017/05/31(Wed) 21:14 | URL  | もち(姉)&ちまき(妹) #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可