ちょびむさ兄弟、ワクチンへ行く
2019年03月05日 (火) | 編集 |
ちょびとむさし、病院に行ってきました。

IMG_1852 (1)

ワクチン(今年は左後ろ足に接種)と健康診断が目的だったけど、
家庭内ノラのちょびは、無理はしないでワクチンだけは必ず済ませる
それがこの日の最低限の目標でした。

朝から二人で汗だくになりながら10分ほどかかって、捕獲に成功。

IMG_1863 (1)


ワクチンで年に一回しかネットに入れたことないけど
今までで一番大人しく洗濯ネットに入ってくれました。
その後キャリーに入れるときもジタバタする事もなく、すんなり成功。

病院へ行くまでの車の中で、健康診断をどうするか、もちと最後まで話し合い
病院に着いてからも受付でどうする?どうする?と悩みまくり
診察室に入ってから、やっと

出来そうなら健康診断を…

と、弱々しく伝え

あ、無理ならワクチンだけで!!

と、お願いしました。

キャリーごと診察台に乗せて、ちょびをバスタオルで包みキャリーから出しました。

その間も今までと違い、全くジタバタしないで大人しくしてくれていました。

洗濯ネットから後ろ足だけ出して、採血。
ちょびにとっては去勢手術をした時以来の採血でした。

先生はいつものごとく手際よく採血をしてくださり
私は結果も聞いていないうちから、なんとも言いようのない満足感。

その後も、口の中とかも診ますか?
と、提案をしてくださったけど、まだワクチンも済んでないし
顔をネットから出すのは怖かったので、口の中はいいですと伝えました。

その後も、他にどこか診ておきたいところはありますか?

と、先生が言ってくださって

腎臓と膀胱のエコー検査をお願いしました。

先生が言ってくれてなかったら多分していなかったと思う。


ちょび、4歳にして初めてのエコー検査


まずは右の腎臓

もちと二人で保定しながら先生と一緒に画像を見るとすぐに
素人でもわかるほどくっきりとシャドーを引いた石らしき物が

2つ、映っていました。

大きい方の石らしきものは大きさ約3ミリほど

一番厄介な大きさだなぁ

そう、先生はおっしゃいました。

IMG_1848.jpg


ちょびはむさしの兄弟

何か問題があってもおかしくはない。

そう、思ってはいたものの、
ちょびの性格や私達との関係性を考えると積極的な定期検査はしないで

何かの症状があってから通院しよう

それが私ともちの考えでした。

けど、先生のおかげで、今回ちょびの今の状態を知る事ができた。

だからむさしやよもぎのようにこれからは注意深く見ていけばいい。

そう思った私達は、
その後、それ以上に深刻な現実を知る事になります。


続く

コメ欄お休みします。



ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

スポンサーサイト