『猫 アレルギー 舐めハゲ』とググる
2019年03月30日 (土) | 編集 |
拍手コメ、ありがとうございます。

JIN、わたしも始めています( *´艸`)
皮膚のこともそうですがそれ以外でも与えていて悪いものではないので
すぐに始めましたw

アレルギーの線もまだ完全にないとは言い切れないんですよね。
でもアレルギー検査は微妙だしお薬を飲ませて効果があったかないかの判断なので・・・。

先生にはお薬は極力使いたくない旨と
いま試しているサプリがあるのでそれでどう変わっていくの様子を見たいと伝えています。

今以上酷くなる場合は行動科の先生に相談する予定になっています。

一緒に考えてくださってありがとうございます!

性格も関係あるとわたしも思います。
さすけは他の子より少し神経質です。
舐め壊す前からグルーミングは念入りな子でしたし・・・。

遊ぶのも他の子がワチャワチャいるんで
思うように遊べないことも多かったと思います。
それがさらにストレスだったんだろうな、とも。

いまは遊ぶ時も工夫して遊ぶようにしています。

その子その子に合った対策を見つけて行かなければ・・・。

がんばりまっす!





舐めハゲが酷くなってしまったさすけ。

そんな時、こーちゃんにも舐めハゲが出来ていることに気が付きました。

4C34E00E-1AAA-4441-A191-1B6E1805F6C0.jpg


また追記に置いておきますね。


気がついたのはこーちゃんの健康診断(3月9日)の一週間ほど前でした。

場所は下腹部。

67D06786-E0C0-4791-889C-F88EAA69C4A0.jpg

今まさに舐めあげたかのように皮膚は真っ赤になっていました。

状態的には皮膚が一枚舐め剥がされたような・・・。
皮膚がめくれたことで透明の汁が出て
黒毛がべっちょり、ねっちょりくっついてしまっていました。

さすけの舐めハゲと全く違う舐め壊し。

あぁ、そうだった・・・
こじろうは缶詰をかぶりつく子だった・・・。
だからこんなにひどく舐め壊してしまっているんだなと思いました。


腹部一点集中型で舐めているこじろう。
ものすごく、わたし的には嫌な舐め方でした。

というのも、舐めるという行為は表面的なものだけじゃなく内側、すなわち内臓にも問題があるかもしれないから。

例えばお腹だけを舐める場合
単純に舐めやすいというのもあるかもしれないけれど
その部分にある内臓の違和感
そこが気になる、もしくは気持ちが悪いという感覚があり
必要以上に舐めてしまう。

猫がケガをした時に必要以上に舐めてしまうのと同じ。

あとは老齢に多い関節痛などの鈍痛を紛らわすのに関節付近を舐めたりするそうです。


こじろうの場合は下腹部。
しかも一点集中型。
毛づくろいで舐めたというよりその部分が気になって舐めた感じ・・・。

わたしはまず一番に膀胱炎を疑いました。

でも、皆さんもご存じの通り、こじろうの”趣味”であるチッコテロは
膀胱炎と”趣味”との境目が非常に見分けづらく・・・素人判断には限界がありました。


最近のコジローテは相変わらず活動していますが・・・
平均、いつも通りチッコは出ている(回数は多め)
血尿っぽくはない(これは目視なのでなんとも・・・)

相変わらずの頻回尿ではありますが
毎回こーちゃんらしい量なので、やっぱり今までと変わりなし(それはそれで問題ですが)

わたしから見て、いつもと変わらないこじろうでした。

でも、もしかしたらさすけのように膀胱炎の症状はないけれど
膀胱内がモロモロなのかもしれない。

そう思いましたが健康診断まで様子を見ることにしました。


その間、こじろうの変化をもう一度思い返してみました。

で、この舐めハゲを見つける2週間前にご飯の変更をしていました。

こじろう、大人になるにつれ飽き性になり
2キロ食べきれるかどうかというぐらいにイヤイヤ期に入るので
割と短いスパンでご飯のローテーションをしていました。

変えたのはこちら。

17C5A23C-4C54-475C-8507-CFB90E90782C.jpg

前に一度あげたことがある
ナチュラルチョイスのアダルトサーモン。

こじろうはどちらかというとチキンよりサーモンのほうが好きで
長く食べてくれることもあり今回もサーモンをチョイス。

ニュートロのご飯はグレインフリーを始めワイルドレシピもあげていたこともあり
特に意識せずにあげていました。


この腹部一点集中型ハゲの場所から言って
下腹部になにかしらの変化があらわれているに違いない。

もしかして、ご飯を変えたことにより尿phが変わり、結晶でも出来たのか?そう思いました。

なので、一点集中型ハゲを見つけたその日から
ナチュラルチョイスのご飯を止め
前にあげていたご飯(ブルーのサーモン)に戻し、イヤイヤ食べてもらいました。


健康診断当日。
その旨をしっかり伝え、膀胱内の検査や皮膚の状態などを見てくださいと伝えました。

結果は尿検査、膀胱エコー検査ともに異常なし。

先生曰く
内臓的な異変は見つけられなかったので
おそらく、そのご飯の何かにたまたま反応して
痒みが出たか違和感があって舐めていたんでしょう。
でもご飯を戻して1週間後の皮膚の状態は赤みがなくなり皮膚も再生してきているので
このまま、今のご飯をあげて様子を見てほしいということでした。


食べ物のアレルギーは特定するのは難しく
幸い、今のご飯でまだ舐めているとか
舐めハゲが酷くなってるという事はないので
やっぱりこのまま様子を見ることにしました。



検査から約2週間。
(ご飯を戻してから3週間)

IMG-6206.jpg

全然、毛が生えてきまてん(ノД`)・゜・。

もう舐めて皮膚が真っ赤になるという事はないけれど
舐めていた場所の毛が完全に抜けてしまったようです・・・。
(この辺もさすけの舐め壊しとはだいぶ違う感じです)

人間の毛の周期は3ヶ月と言いますが、猫もそうなんだろうか・・・。


そしてさらに1週間。

IMG-6273.jpg

うっすらと黒くなってきましたー(*´▽`*)
真っ黒の子は生えてくるのがわかりやすい!

さすけは黒いけどブラックスモークだから・・・わかりにくいんだろうな・・・。



と、、これを書いている時にこーちゃんがやたらとおちり付近を舐めていることに気がつきました。

肛門よりやや下。
毛はあるのだけれど…皮膚が若干赤い?

やはり、下腹部に違和感が…?


健康診断からこっちの環境の変化と言えば…
ちゅーるのお湯割を断固拒否することで
さすけの残りの黒缶パウチのお湯割に変更した点。

もしかして…今さらながら…お魚アレルギー…なの?
ちょっとお魚をやめて、様子みよう・・・か?

しかし、次の日、再度確認すると赤みは全くありませんでした・・・。

舐めた直後だったから?


これだけでお分かりいただけると思います
かなりわたしが舐めるという行為にナーバスになっていることが・・・。

ブロ友さん数名からも「焦らずに」と言われるほど
いまのわたしは周りが見えないほど焦っていました。
この子たちにもきっとそれが伝わってしまっているんだろうな・・・。


心に余裕を持ちたいけれど・・・出来ない。
途方も無い問題で、八方ふさがりのような気がして…。

そのうち、わたしにハゲが出来そうです( ;∀;)



次回、舐めハゲ対策のサプリのお話。




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット