お灸はじめました~
2019年05月20日 (月) | 編集 |
拍手コメントありがとうございました!

症状がなくてもレントゲンを撮ると12歳以上の猫の90%が関節症になっている
と言う記事を見つけビックリしました(;´д`)
シマは13歳(;´д`)
症状が出てもおかしくはないんだけど、どこか他人事のように思ってた(;´д`)
もっとずっと先の話のように受け止めていた自分たちが恥ずかしいです(;´д`)
こんなになる前にもっと出来ることがあったかもしれない…
そんな反省をしながら、今出来ること、そしていずれ同じ年齢になる子達に今からできることをやっていきたい。
そう思います(;´д`)




シマが患っている慢性変形性関節症。

92518BF3-241C-4E3D-A2FB-2E838D1E1E48.jpg


ちまきが書いてくれていたように
わたしたちはこの病気をかなり甘く見ていました。

パテラの診断以降、先生からは常々、QOLの低下が一番良くないことを
何度も聞いていましたが・・・
ぶっちゃけ、ここまで歩かなくなるって思ってなかった。

痛さがあってもビッコを引いてでも歩けるもんだと思ってた。

老齢猫の介護を経験しているわたしだけれど
それは内臓系の病気で寝たきりでっていうものだったから
シマのように内臓はしっかりしていて
関節が痛くて動けないっていう経験はなかった。

いや、動けないというより、動かない。

シマがほとんど動かないのは
それが痛みからなのか恐怖心からなのかは
未だによくわからなくて・・・。

というのも、トイレ(ウンチョ)の時は
シマは家中をウロウロしてどの場所でするのかを見て回って決めていたんですが
それは今も健在で、家の中をスタスタと歩くんです。

ビッコを引いてるとか
歩きにくそうな感じでもない。

ただ以前と違うのは前に使っていたトイレには見向きもしなくなったこと。
フラットトイレに入る時(チッコ)はゆっくりゆっくりビクビクしながら入っていくこと。


この動きを見ていると
歩いている時に痛さはあまりなく
段差などで瞬間的に痛さが出てしまうのを怖がっているんじゃないか、って。

痛さのあまりシャーシャー言うことは最近はなくなっているけれど
やっぱり「痛かった」という記憶は残ったまま。

もしくは常に鈍痛みたいなものがあって
歩く分には大丈夫だけど
肘を引くような動き(砂搔き)で痛さが出てしまうのか・・・。

IMG-7054.jpg

普通に座っている時も
足がクネッてなってる時もあるし・・・。


もうこれはシマに聞いてみなければわからない・・・。



対症療法しかないこの病気ですが
痛み止めも含め投薬だけのことを考えると
正直なところ、西洋医学では限界があるように感じています。

まぁ、でも今後の流れで言うと

今後1週間は今まで少ない量で与えていた痛み止めのメタカムを
約倍量(正規量)であげて様子を見る。

変化が見られない場合は
猫には認可されていない(←ここ内緒かもw)
犬用のカルトロフェンを試してみる。

いまのところ、ここまでの話しかできていません。


今後どうなって行くかによって
レーザーも含め東洋医学にも頼る可能性が出てきたため
色々ネットでググったりしているんですが
通院距離が長くなることや通院日の間隔などを考えると
正直のところ躊躇ってしまう気持ちもあります。

あと、診察(レントゲン)の時にムリをさせたことにより
ちょっと酷くなったかも、と思っているので
新しい病院でまた1からというのも…。

(院長には関節の場合いろんな角度で撮るので
かなりムリをさせてしまう場合がある旨と
傷みがある中でのレントゲン撮影は酷くさせてしまう恐れがあると聞いていました。
そのうえで確定診断をするのであればレントゲンしかないです、とも)



出来るだけ負担を減らし、お家で出来るケアがないか調べていたところ
いつも遊びに行かせていただいているブロガーさんの黒猫ちゃんが
お家でお灸をしてもらっているのを見て
わたしも少しツボなどを調べてシマに試してみることにしました。

火を使うことに抵抗はあったのですが
二人がかりで細心の注意をはらいやってみました。

IMG-7091.jpg

IMG-7094.jpg

IMG-7097.jpg

お灸、シマだからできたと思います(;^ω^)
他の子だったらちょっと動くだけでも危ないかも・・・。

お灸をしてみた感想は・・・
悪くはないかな…という感じ。
でも、まぁ、劇的に良かったという感じでもない(;^ω^)

と、思っていたけれど
日曜日(お灸3日目)からウロウロする時間が増えてきました。
段差を嫌がる素振りもあまり見ない。
ご飯の催促もにゃんこ部屋の前まで来てしてくれるし・・・。

今までのようにはまだまだいかないけれどこれは期待できるかも?


なので、月曜日から予定していたメタカムは与えないで
様子を見ようかと思います。

しばらくはお灸を続けてみて
(動き始めると危ないので棒灸を買おうかな・・・)
痛みがありそうならばお薬という感じで
その都度その都度、臨機応変にやっていこうと思いまっす!


*お灸は専門の先生に聞いてしているわけではなく
独学でやっていることなので
マネをされる場合はあくまでも自己判断でお願いします。





ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw

スポンサーサイト