最高のタイミング (追記にて近況報告)
2019年09月08日 (日) | 編集 |
【人生、にゃん生と共に★】のまぁさんから梨が届きました(*^-^*)
(まぁさんのブログはこちら→

いつも落ち込んでいる時や、しんどいな~と思っているタイミングで
ステキ便やメールをくださる、まぁさん(*´ω`*)
(どこかで見てるの?(*´ω`*))

同じ多頭飼いのまぁさんとは、
ブログへのモチベーションが上がらない事や、同じ時期に同じ症状の体調不良(人間が)などなど
共通点も多い(;^ω^)

だからとても近い目線で励まし合える仲間です(*^-^*)

今回届いた梨は二種類あって、食べ比べをしました(*´ω`*)

IMG_5463.jpg

どっちも美味しかった~(*´▽`*)

まぁさん、いつも気にかけてくれてありがとう(*^-^*)

お互い、無理せずゆっくりのんびり、ニャンズ達との生活を楽しみながらやって行こうね!!

IMG_5458.jpg

ありがとうございました(*´▽`*)






追記にて近況報告という名の愚痴です
長いです。
見たくない方はスルーしてください。

8月の終わり、我が家の家庭内野良のちょびに頻尿のような症状がでる。
IMG_5456.jpg

ちょびは左の腎臓は死んでいて萎縮も始まっている。
生きている右側の腎臓にも石らしき影が二つ。
何度もトイレにいくちょびを見て
『詰まったか?』
まず最初に思った事。
詰まっていたなら様子見は命に係わる。
けどチッコは出ているし食欲や元気もあったので
9月1日、ハヤの月一の通院日に一緒に通院することに。
まずエコー検査。
前回とほぼ変わらず。
現時点では結石による尿管閉塞を疑うものはないということだった。
血液検査の結果をみて最終診断をすることに。
血液検査の結果、クレアチニンが基準値オーバーしていた
IMG_5457.jpg
3月 1.9
6月 1.76
9月 2.3
(正常値0.8~1.8)
先生からは1ヶ月後に再検査をして、それでもクレアチニンが基準値オーバーなら
ラプロス(腎臓薬)を開始していく事を考えていきましょうという事だった。
今回は膀胱炎の治療をしてみて症状が治まるか様子を見ることに。
今まで投薬なんてしたことなかったちょびに7日分の薬をもらいご飯の上に乗せて飲ませることに成功。
ラプロスもうまく飲ませていけるかな?
けどできるなら来月の再検査では正常値に戻っていてほしい。

ちょびと一緒に定期検査にいったハヤ。
IMG_5408.jpg

数日前から食欲増進剤の効きが悪い。
その事も伝え尿検査と血液検査をしてもらいました。
IMG_5453.jpg

その結果、何カ月ぶりかの糖検出。
血液検査も血糖値が基準値オーバー。
けど、まだそこまで気にしなくていいということで今まで通り腎臓優先で行く事に。
大きな問題がなければちょびと一緒に1ヶ月後の再診でいいということでした。
大量のお薬と輸液セットをもらい帰宅

ハヤ、その4日後の事
9月5日、AM3:30ごろ
急に下痢と嘔吐を繰り返す
いつもの下痢と違い、最初の二回ほどは出たもののその後はいきんでも出ない。
出るのは水のようなもの。
しかもトイレに入らず、トイレの前で何度もいきんでは少量の水のようなものがポタポタ落ちるだけ。
ペットシーツを床に敷き詰めて、いきむたびに汚れた部分のシーツを交換し、気がつけば朝。
6時頃には症状は落ち着きハヤはやっと眠りにつく。
その日は病院も休みだったので、ビオイムバスタ-を飲ませ様子見。

9月6日 AM6:00ごろ
またトイレ通いが始まる
3分置きくらいにトイレに向かうがまた水しか出ない
そのうちポタポタ落ちる水が赤くなっていき
それがチッコだと気づく。
しぶり腹からの膀胱炎を併発。
その日は来客予定があり仕事が抜けられず、
仕事なんて投げ出して病院へ行きたい気持ちを押し殺し会社へ。
夜、先に仕事が終わるもちが先月チッコ検査で引っ掛かったこじろうを連れ、先に病院へ。
私も後を追うようにハヤを連れ病院へ。
IMG_5448 (1)

エコー検査、尿検査をしてもらい、やはり潜血が出ていたので膀胱炎の治療をすることに。
そこで先生を悩ませたのが薬。
膀胱炎で使う一般的な薬が今のハヤには使いたくない薬のようで
随分長い時間考えて下さった。
『ハヤちゃん、すごく難しくなったきた』
膀胱炎の薬1つで先生がそう思うのだから実際ハヤの体には良い物ではないのだろう。
けど『今』を良くするための薬を悩みに悩んで選んでくださった。
それも副作用が無いわけじゃないので、症状がひどくなれば次の日に連れてくるように言われた。
今のところ膀胱炎の症状は治まっているけど、食欲がでない。
薬は7日分。
飲み終わっても食欲が戻らなければまた病院に行こうと思う。

そんなハヤの少し前にエコー検査と血液検査をしてもらったこじろう。
IMG_5465.jpg

肝臓、腎臓の数値が基準値オーバー
IMG_5464.jpg

それは今回たまたまではなく検査をするたびに引っかかっていることから
慢性的な状態と言わざるを得ないのかもしれない。
肝臓も腎臓も基準値オーバーだけど
まだ薬という段階ではなくご飯の変更を勧められた。
こじろう、まだ4歳。



なんでうちの子ばっかり?
なんでなんでなんでなんで・・・(泣)

そんな怒りに似た悲しみを先生にぶつけるように吐き出す。

それを先生は静かに受け止め
私達が悪いわけではなく
生まれつきや、遺伝的なものも関係していると思う。
たくさんいて大変だけど頑張っていきましょうと励ましてくださった。


来月はハヤ、ちょび、こじろう、むさしの再診と
つくし、よもぎ、すみれ、シマ、さすけ、カイのワクチンと健康診断が重なる。
病院の予約で週末は全てうまった。

頑張らないと。

頑張らないと・・・


スポンサーサイト