ぼく、ちろくなったよー
2019年09月19日 (木) | 編集 |
今日もぼくはかーさんとちまきオバちゃんの話をコッソリ聞いている。

IMG-7475.jpg

どうやらぼくの話みたいだ。

ちょっと前にかーさんが

「こーちゃん、明日病院に行くからそれまでにチッコしてねー(*´Д`)」

と言ったからぼくはすごくいい子にかーさんの目の前でチッコをした。

IMG-8072.jpg


そのチッコにが出たらしい。


かーさんはその”糖”についてあまりよく知らないみたいで
ちまきオバちゃんになにやらしつこく聞いていた。

そー言えば、ハヤばーちゃん、最近見ないなぁ。
ヨボヨボ歩いてたのをたまに見かけたけど…。

ぼくはいつも「ハヤばーちゃん!」って挨拶に行くんだけど
ばーちゃんいつも怒るんだよねー。

まぁ、怒るほど元気ってことなんだろうけど。
でも…最近、見ないなー。


かーさんは最近よくぼくのおひげを触る。
ぼくはすごく嫌だけどちょっとだけかーさんに見せてあげている。

IMG-8049.jpg


ぼくのおひげを見たかーさんは

「こーちゃんのおヒゲ、なんでまっちろになってもーたん?(ノД`)・゜・。」

ものすごく悲しそうにいう。

まっちろ?
ぼくはツヤツヤでまっくろーだよね?


ぼくの嫌いな病院ってとこに連れてかれた。
ぼくは頑張って2回も行った。

いつも抱っこしてくれるおねーさんも
ぼくのおひげを見て「まっちろねー」と言った。

ぼくはおひげだけがまっちろになってしまったみたいだ。

IMG-8053.jpg


でもぼくは気にしなーい。
まっちろでもぼくはぼくだからー。

IMG-8062.jpg





*かーさん情報
こじろう、ヒゲが根元から真っ白になってしまったんです。
今年に入ってから・・・。
それまでは黒ピカってました(ノД`)・゜・。
伸びてくる部分が真っ白なんです。
もう心配で心配で…
慌ててググると原因として考えられるのは

加齢
皮膚病
栄養不足
ストレス

こじろうは4歳。
加齢で白髪になるにはまだ早いし
皮膚病と言ってもヒゲが白い以外、痒がってるとか痛がってるとか
気にしている感じもない。

だったら栄養不足かストレスか。

ちょうどその頃、ブロ友さんからも「痩せてるね」と仰って頂いたこともあり
タンパク質の見直しなどを行いました。
一時期は黒に戻りつつあったヒゲですが最近また根元が白く・・・。
先生からはストレスの線が強いと言われています。

それとは別に
尿糖が出たことや肝臓、腎臓の数値が高いことなどから
改めてご飯の変更を早急にと言われました。

良質なタンパク質で灰分が少なく限りなく無添加で
療法食ではない腎ケア食(高タンパクではない)に、と。

先生・・・かなりハードル高いっす(._.)

2歳ぐらいからグルメが強く出始め
今では500グラムのカリカリを食べきるのがやっと。
好んで食べてくれるご飯は必ずと言っていいほど…ストラバが出てしまいます。

取り敢えずは色んな市販フードを1ヶ月単位であげ
尿検査や腎、肝数値のモニタリングをし
こじろうに合うものを見つけていくしかない。

もうこの言葉を2年ほど言い続けてるんだけど・・・(ノД`)・゜・。

そしてまっちろのおヒゲ。
わたしたちは、なにより、ストレスが原因だと言われるのが…辛い。

こじろうにとって多頭飼育はストレスマックスなんだろうなとは思うけど
生きているのはこじろうだけではない。

みんながみんな、生きて行かなければいけない子たち。
その手助けをちょっとだけでもわたしたちが出来たらと思っているけれど…。

それでもストレスが原因で体調を崩してると言われると・・・辛すぎる。

こーちゃん、ごめんよー(ノД`)・゜・。うぇーん

かーさんはこーちゃんを一番に気にかけてるけれど(チッコテロ的にw)
末っ子男子はなんでも思い通りにならないと
ダメなんだろうなー(ノД`)・゜・。

IMG-7609.jpg



追記にて拍手コメントにお返事でっす。
拍手コメントありがとうございました!

皆さんから頂いたコメントを読んで、涙がぽろぽろ出ました。
一人一人にお返事できなくてごめんなさい。
サプリの情報をくださった方や、ご自身も大変な状況の中でコメントを下さった方、
〝気持ちわかります″と言う気持ちがとても嬉しかったです。
うちの子たちはみんなお外猫出身。ハヤ以外うちの庭で保護しました。
我が家に吸い寄せられるようにやって来た子達だからこそ
私達が幸せにしてあげたい。
そう思うのに上手くいかなくて、
そもそも自分達にそんな力もないくせに!
と、不甲斐ない気持ちで時々凹み激しく落ち込みます。
きっとこれは今後も変わらない。
そんな時はまた吐き出すかも知れないけど、どうか聞いてやってください。
自分達の無力さに嘆きながらも
自分達の精一杯を我が子たちに注ぎたいと思います。


ハヤ、低空飛行を続けています。
とにかく食べさせようと久々に出したハヤの大好きな黒缶、カルカン、純缶、シーバも
匂いを嗅いで口をペチャペチャするだけ。
気持ち悪いのか、キツイ匂いがダメなのか?と買い置きしていた腎サポスペシャルをこれも久々に出したら食べてくれました。
今、腎サポに銀のスプーンをトッピングして、量は少ないけど食べてくれています。
膀胱炎の症状はなくなったけど尿蛋白が出てて、
尿糖も検査紙でははっきりとは色は変わらないけど、±は出てそうな…。
下痢は治ったけど今は便秘でコロコロしたブツしか出なく
トイレから出たあとに床にうずくまってしまうほど、体力を消耗してしまうようです。
その後しばらくは呼吸も早く、余計に食欲も出ないみたいです。
便秘対策として1日一回、少量のワセリンを舐めさせています。
与え過ぎて下痢させないようにしないと…。
腎臓や糖尿病も気になるから療法食を食べてくれるのは有難いけど
大好きだった黒缶にそっぽ向いたのはこの先の不安要素になりました。
また食べれる物を探しておかないとな。
ハヤ、まだ頑張ります!
きっとまだ頑張ってくれるはず!

スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット