舐めハゲに負ける
2020年03月07日 (土) | 編集 |
久しぶりの記事になりますがww

備忘録としてさすけの舐めハゲのことを書いておこうと思います・・・。



舐め壊しをし始めて1年が経過してしまいました。

今までいろんなことをわたしなりに試してきたのですが
参照→

IMG-6410 (1)
2019年4月の状態

年明け辺りから特に酷く舐めるようになり
毎日が舐めさせないこととの戦いでした。

何度も先生に相談するも
結局のところわたしが治療(お薬)を渋ってしまって・・・
出来るだけ体の負担が少ないサプリを試してきました。

うちにはチッコテロリストのコジローテがいるので
メンタルに働きかけるサプリは幸い(?)たくさんありますww

手っ取り早いところで
・ジルケーン
・PE GABA
・バレリアン
・スカルキャップ
・CRAB APPLE

お腹の舐めハゲという事で内臓系も疑い
尿ケア、腸ケアなどに

・クランベリー U液
・H&JIN


物理的には

IMG-9576.jpg
スタイをしたり

IMG-9961.jpg
服を着せたり

IMG-9706.jpg
ドーナツ着けたり・・・

それでもみるみる広がるお腹の舐めハゲ・・・
そしていつの間にかお腹だけでなく全身ところどころ薄くなってきて・・・

もう、わたしだけの努力ではどうにもできないところまで来てしまい・・・

IMG-0069 (1)
2020年2月の状態

とうとう、お薬の力を借りることとなりました。


さすけは脾臓に腫瘤があり
定期的なモニタリングが必要な子です。

2月の検診で脾臓を診てもらうついでに
お腹の舐めハゲを先生に相談しました。
(いつもと違う、別の分院の院長)

舐めハゲが全身(背中、足、しっぽ)に広がっていることや
毛を噛み切っている点
そして最近は特に首を掻く動作が多いというわたしの話から
何かしらのアレルギーを疑って
一度ステロイドを使ってどうなるか様子を見ようということに・・・。

ステロイドはハヤのこともあり
正直、ちょっとどうだろ?という不安があるのですが
そんなことを言っていられる時期はとっくに過ぎてます。

まずは対症療法になるけれど
痒み(?)や違和感があるのならそれを取ってあげたい。

とりあえず2週間
一日1回
プレドニゾロン4分の1から。


IMG-0133.jpg
2020年3月の状態

ちょっと分かりづらいけれど・・・少し毛が生えてきた!

2週間あげ続けることで短く刈り取ったようにジョリジョリだったお腹の毛が
うっすらですが産毛が伸びてきた。

IMG-0121.jpg

生活面でも体中を舐めたり痒そうな素振りは全くない。


ステロイド、怖いなと思うけれど
正直、嬉しくて嬉しくて、泣いてしまいました。


でも決して忘れてはいません。
ステロイドはあくまでも対症療法であって
何の解決にもなっていないことを。

それでも舐めることがなくなり
うっすらだけど毛が生えてきたことは
ただただ単純に、嬉しかったのです。

毎日1回のお薬をあげ始めて2週間後、再通院。

先生も「グレーの毛が生えてきてる!」と一緒に喜んでくださりw
黒猫だけどね!wと思ったのは内緒ww

早速ですが減薬でどうなるのかを試すことに。

1日1回1/4だったのを
2日に1回1/4に。

それでまた痒がる素振りや必要以上に舐めているならば振り出しに戻る。

先生曰く
「舐め始めると毛なんて1日でなくなりますよ」と。



これを書いてる時点で減薬6日目。

IMG-0151.jpg



やはり、1日1回あげていた時より
舐めてたり首元をカリカリ掻いてるのをよく見かけるようになりました。

でもまだ、一日1回に戻すほどでもない・・・かな・・・。

2日に1回に減薬して改めて思ったのが
ステロイドのおかげで痒み(?)もしくは違和感が軽減されていたということ。

今までメンタル面からきてるのかと思って
メンタル面にアプローチをかけていたけれど
アレルギーの方に重きを置き
ご飯、おやつの見直しをもう一度しっかりしていかないと・・・。


結局はお薬の力に頼ってしまい
こうなるまでどうにもしてあげられなかったことが情けない。

ご飯の変更も含め
もう少しお薬の力を借りながら痒み(?)を抑えて
いつしか舐めることがなくなり
ふさふさの毛が生えてくれる!・・・のが理想だけど

まだまだ道のりは長そうです・・・。


original (2)









スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット