『猫 新しいトイレ』とググる
2017年06月27日 (火) | 編集 |
本日は飼い主泣かせの黒いお方。
IMG_3117.jpg
(首輪が一つ行方不明だよ!)

スプレー行為をしてしまうようになったこじろうですが
する時は一日2.3回とか・・・。
一日のすべてのチッコを外でする感じになっています。

そして結構しっかりしたスプレーで
壁とか柱とかにピピッという感じで
なんだかちょっと・・・男らしい(オイ)


ブロガーさんおススメ商品であるこちら

『アメリカからやってきたこのお方』

正規輸入品 ブラントン・カンパニー社製 猫専用・強力シミ取り消臭スプレー シンプルソリューションEX 945ml 10621

価格:1,712円




我が家の救世主も
いまでは温存されることなく思う存分チカラを発揮してくれていますww


使ってみて思ったことは
ブロガーさんも仰っていたことですが確かに少し匂いがきついです。
なんとも言えない甘い匂いで部屋に入った瞬間に鼻をつく甘さなんですが
2、3日するとわからなくなる感じでした。

ただ、我が家ではフローリングに使用し布製に使用したわけではないので
どれぐらい匂いが残るかは布製とは違うのかも・・・。

そして商品自体はやはり素晴らしい!
人間が匂うには限界があるでしょうが
まったくチッコの匂いはしませんでした。

ただやはり、甘ったるい匂いになれるまで
部屋に入るたびに毎回「むむ?この匂いは一体?」という感じでしたがw


こじろうのチッコ
普段のトイレでの様子も、明らかに出てる量が少ない。

そして、トイレに行った一時間後にスプレーをすることがあり
「あ、これはスプレーするために残してるな」と。


スプレーをする以前からも量は少なく
一日の回数は3、4回ほどで他の子に比べて1、2回多かった。

そして回数多い割には結構濃い色の濃縮尿。

で、やっぱりうちの子なので泌尿器疾患をまず疑い
チッコ検査に出してきました。

いままでも幾度となく出してきたんだけど異常なし。

そして今回の結果もすべて正常範囲。
沈渣もphも尿比重も問題なし。

膀胱炎や結晶などの病気からくるスプレーではないということがわかったのはいいのですが
こうなってくると対策があまりない。

と、いうことで!

以前から言われていたこじろう用のトイレを一つ増やしてみました。

フルカバーは臭いがこもってしまってあまりよくないということでハーフカバーで
後ろにチッコが飛び散る可能性を考慮し少し高さのあるのを探していました。

今回買ったのは最近気になっていたこちらのトイレ

アイリスオーヤマ ネコのトイレハーフカバー しろ P-NE-500-H

価格:1,715円




幅が約50.cm
奥行きが約39.4cm
高さが約27cmと割とつるっとして丸い小ぶりのトイレです。

そして問題の猫砂。

普段は主に紙の砂でチッコをするこじろうですが
トイレを新しくするうえでイメージとして出来るだけ柔らかい物で一つ作ってみようと思っていて
今回一発目に試してみたのはひのきの砂。

それもできるだけ細かい形状の物を探し、入れてみることにしました。

それがこちら
IMG_2212.jpg



これね、まったくトイレと認識してくれませんでした(つД`)ノ
しかも、もち、ひのきの埃でくしゃみ止まらずw


何かが違う
もち、何かが間違っているゾ。

そう思い、新しくトイレを変更するにあたって注意すべき点をググり
これもご飯と同じように少しずつ変えたほうがいいという書き込みを見て
やってみた結果がこちら


IMG_2211.jpg

ほぼ紙!((´・ω・`;))

ちなみに、手前にみえるチッコの塊は
別のトイレでしたこじろうのチッコをこのトイレに放り込んものです。

うむ
はたしてこれが正解なのか、どうなのか。


ま、まずは・・・トイレと認識してもらうところから始めようか・・・な。




ランキングに参加しています!
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村     




ぽち、ありがとうございます。
励みになりますw


スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット